ホンダ新型フィット3の納期【マイチェン後のモデルの最新の納車待ち情報】

国内でトップクラスの人気を誇るホンダのコンパクトカー新型フィット3(FIT3)が、2017年6月にビッグマイナーチェンジを行いましたね。

今回のマイナーチェンジでは、ホンダの最新の安全装備システム”ホンダ センシング”が装備されただけではなく、外装・内装のデザインも大幅に進化しました。

>>> 新型フィット3の外装レビュー【デザインが異なる2つのモデルを実車画像で紹介】

このような変更のおかげもあり、今回ビッグマイナーチェンジをして新発売されたホンダの新型フィット3(FIT3)は、再び売れ行きが伸びているそうです。

ただ、先日、試乗をした際にディーラーさんに確認したところ、この新型モデルは、再び注目が集まった事もあり、納期・納車待ちが長めになっていきているようです。また、ハイブリッド車とガソリン車で納期・納車待ちに違いがあるそうです。

そんなホンダの新型フィット3(FIT3)のハイブリッド車とガソリン車のそれぞれの最新の納期・納車待ちを、いつもお世話になっているディーラーさんに教えて貰ったので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型フィット3の最新納期1:ホンダカーズA店舗の場合

■新型フィット3の最新納期

ハイブリッド車:1か月半~2ヶ月
ガソリン車 :1か月半前後

■質問1:

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売されたホンダの新型フィット3(FIT3)のハイブリッド車とガソリン車の最新の納期は、どうなっていますか?

■ディーラーさんの回答:

マイナーチェンの影響もあり、現在のところ、新型フィット3(FIT3)の納期・納車待ちは、若干長くなっております。

現時点で、ハイブリッド車の方がガソリン車よりも人気が高くなっており、納車までの期間が1ヶ月半~2ヶ月前後となっております。

一方、ガソリン車は、ハイブリッド車よりも若干納期・納車待ちが1~2週間程度短くなっております。

また、私どもの系列店では、売れ筋のカラーやグレードに関しては、事前に注文を出している在庫車も用意してあります。

お客様が欲しいグレードやカラーオプションと在庫車がマッチすれば、2週間~3週間ていどで納車する事が可能です。

■質問2:

在庫車はどれくらいの台数を用意しているのでしょか?また、どのようなグレードやカラーを用意しているのでしょうか?

■ディーラーさんからの回答2:

在庫車の台数は、日々変化するのでしっかりと把握していないのですが、かなりの台数を用意しています。

また、用意している在庫車ですが、今カンタンに確認したところ、ホンダセンシングを装備したハイブリッドのSパッケージやLパッケージのホワイトパールクリスタルシャインなど人気グレードを中心に用意しています。

もっと具体的な在庫車の情報をお知りになりたい方は、直接お問い合わせ頂ければと思います。

■質問3:

グレードやカラーによって、納期・納車待ちに違いは、ありますか?
また、現在の新型フィット3(FIT3)の売れ筋グレードは、何でしょうか?

■ディーラーさんからの回答3:

先ほどもお話した通り、ハイブリッド車とガソリン車では、若干の納期・納車待ちに違いはあります。ただ、ハイブリッド車同士のグレードでは、それ程大きな違いは、ありません。

ちなみに、私どもディーラーでは、現在のところ新型フィット3(FIT3)のハイブリッド車の中間グレードの”Lパッケージ”、次いで、ハイブリッド車のSパッケージが人気になっています。

新型フィット3の最新納期2:ホンダカーズB店舗の場合

■新型フィット3の最新納期

ハイブリッド車:2か月半~3ヶ月
ガソリン車 :2か月前後

■質問1:

ビッグマイナーチェンジをして新発売されたホンダの新型フィット3(FIT3)のハイブリッド車のガソリン車の納期・納車待ちは、それぞれどうなっていますか?

■ディーラーさんからの回答1:

ビッグマイナーチェンジを行った新型フィット3(FIT3)は現在人気車種となっているため、納期・納車待ちは長めになっております。

特に納期・納車待ちが長くなっているのは、ハイブリッド車の方です。

例えば、ホンダの最新の安全装備”ホンダ センシング(HONDA SENSING)”を搭載したガソリン車の”13G・Lホンダセンシングと”ハイブリッドL ホンダセンシング”同士を比較してみると、次の夜降り納期・納車待ちが全く異なります。

■新型フィット3 Lパッケージの納期比較

ハイブリッド車:2017年10月24日出荷予定
ガソリン車      :2017年10月4日出荷予定

新型フィット3(FIT3)のガソリン車の方は2017年10月4日に工場での生産が完了するのに対し、ハイブリッド車は、2017年10月24日となっており、約3週間の差が…。

このようにハイブリッド車の納期・納車待ちは、ガソリン車よりも若干遅いので、
注意をしてくださいね。

■質問2:

ビッグマイナーチェンジをして新発売されたホンダの新型フィット3(FIT3)では、在庫車やディーラーさんが事前注文をしている車種はあるのでしょうか?

■ディーラーさんからの回答2:

新型フィット3(FIT3)はマイナーチェンジをしたばかりの人気車種なので、現在のところ在庫車の用意はございません。

また、私どものディーラーでは、注文が入りそうなグレードやモデルをこちらの方で事前に注文なども行っておらず、お客様からの注文を受けてから発注をする通常のオーダーのみとなっています。

■質問3:

現在ビッグマイナーチェンジをして新発売した新型フィット3(FIT3)の人気グレードは、なんでしょうか?

■ディーラーさんからの回答3:

私どものディーラーでは、スポーティーなデザインに生まれ変わったハイブリッド車の上位モデル”Sパッケージ(ハイブリッドS ホンダセンシング)”が人気になっております。

また、ハイブリッド車のLパッケージ(ハイブリッドL ホンダセンシング)も比較的人気が高くなっております。

お客様の傾向としましては、内装・インテリアの機能性や使い勝手の良さを求める方はLパッケージ、パドルシフトなどスポーティーさを求める方は、Sパッケージを選ばれていくように感じます。

また、カラーは定番のホワイトやブラックが人気なのですが、テレビのCMなどにも使われている新色の赤いルージュアメジスト メタリックなども人気が高くなっております。

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売されたホンダの新型フィット3(FIT3)の最新の納期・納車待ちを確認したところ、このようにガソリン車よりもハイブリッドの方が若干長いように感じました。

また、今回は系列店の異なるディーラーさんに確認をしてみたのですが、ディーラー・系列店によって、在庫車の扱いに違いがあるのも意外でした。

もし納期・納車待ちを急がれる方は、在庫車を用意している系列店・ディーラーさんを探してみるのも良い方法かもしれませんね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする