新型フリード モデューロXの外装画像インプレ【ノーマルモデルとの違いとは?】

2017年12月、”ちょうどいい”サイズが魅力のコンパクトサイズのミニバンフリード(Freed)をベースにしたカスタマイズモデルモデューロX(ModuloX)がデビューをしたました。

今回、新発売された新型フリード モデューロX(Freed ModuloX)は、ホンダの純正コンプリートカーシリーズ”モデューロX”の第4弾。

2016年に発売されたホンダのステップワゴン モデューロX(STEPWGN ModuloX)もかなり良かったので、新型フリード モデューロX(Freed ModuloX)もかなり期待していたのですが、実際に見てみると、かなり良い仕上がりに…。

精悍(せいかん)さが増して、ノーマルモデルと存在感&佇まいが全く異なるクルマになっているようでした。

今回新発売されたのモデューロXモデルの外装・エクステリアは、どのようなデザインになっているのでしょうか?また、ノーマルモデルとどのような違いがあるのでしょうか?

実車画像を使って、今回新発売されたこの新型モデルの外装・エクステリアの魅力&注目ポイントを徹底的にレビューをしたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

フリード モデューロXの外装:ノーマルモデルと比較

2017年12月にデビューをしたホンダのコンパクトミニバン新型フリード モデューロX(Freed ModuloX)の外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

■新型フリード モデューロXの外装・エクステリア

一方、こちらは、ベースとなっているホンダの人気コンパクトミニバン”フリード(Freed)”のノーマルモデルの外装・エクステリアのデザインです。

■新型フリードのノーマルモデル

見た目の雰囲気が違いますよね。

ベースとなっているノーマルモデルは、カジュアルなフロントマスクになっているのですが、今回新発売された”モデューロX(ModuloX)”のフロントマスクは、かなり精悍な雰囲気に…。

また、”モデューロX(ModuloX)”は、ノーマルモデルよりも低重心で安定感のあるデザインになっているように感じました。

新型フリード モデューロXの外装インプレ:各パーツのデザインは?

エアロパーツを装備してノーマルモデルよりも精悍でスポーティーさが増したホンダの新型フリード モデューロX(Freed ModuloX)ですが、外装・エクステリアの各パーツは、どのようなデザインになっているのでしょうか?

新発売されたモデューロX(ModuloX)の各装備を詳しくチェックしていきましょう。

ドッシリとした印象を与えるフロントグリル

今回新発売されたホンダの新型フリード モデューロX(Freed ModuloX)で特に目を引くのが、大きくデザインを変えた専用デザインのフロントグリルとバンパーです。

■新型フリード モデューロXのフロントグリル&バンパー

ノーマルモデルのフロントグリルよりもワイドさが強調されていて、ドッシリとしたデザインに…。

また、フロントグリル周りは、光沢感のあるプレミアムスパークルブラック・パール塗装されており、上質感があるデザインになっているのも好印象でした。

ちなみに、このようにロー&ワイドを強調している新型フリード モデューロX(Freed ModuloX)専用デザインのフロントグリル&バンパーは、見た目のデザインだけではなく、乗り心地にや走行安定性にも貢献しています。

私も先日、このモデューロX(ModuloX)を試乗してきたのですが、ミニバンでありながら、キビキビとした、スポーティーな走りを楽しめました。

デザイン性だけでなく、ノーマル車と全く異なるモデューロX(ModuloX)の乗り心地や走破性も要注目だと思いました。

シャープな印象を与えるヘッドライト&フォグランプ

今回新発売されたホンダの新型フリード モデューロX(Freed ModuloX)のヘッドライトは、このようなデザインになっています。

■新型フリード モデューロXのヘッドライト

また、ヘッドライトを点灯すると、このような感じになります。

シャープなデザインが特徴のこのモデューロX(ModuloX)のヘッドライトですが、このデザインは、ノーマルモデルと共通になっています。ただ、フロントグリルのデザインが変わったおかげで、ノーマルモデルよりもシャープさが増した感じが…。

また、青いレンズを採用しているLEDフォグランプとライン状に点灯をするビームライトも、モデューロX(ModuloX)らしいアグレッシブさを演出していて、とても良いと思いました。

■新型フリード モデューロXのLEDフォグランプ&ビームライト

専用デザインのホイールを標準装備

また、今回新発売されたホンダの新型フリード モデューロX(Freed ModuloX)の注目ポイントの一つが、タイヤ&ホイールです。

このようにこの新型モデルでは、15インチサイズのタイヤ&専用デザインのホイールを標準装備。

■新型フリード モジューロXのタイヤ&ホイール

ちなみに、こちらは標準装備のタイヤ&ホイールです。

■ノーマルモデルのタイヤ&ホイール

ノーマルモデルのタイヤ&ホイールと全くデザインが異なりますよね。

ノーマルモデルは、良い意味でも悪い意味でもミニバンらしい無難なデザインになっていましたが、モデューロX(ModuloX)は、細いスポークが印象的なワイルドなデザインのホイールを標準装備。

このアルミホイールのおかげで、横からのデザインもかなり引き締まった印象に…。

また、新型フリード モデューロX(Freed ModuloX)の足回りには、赤く塗装された専用デザインの専用のサスペンションを標準装備しているのも好印象でした。

専用のサイドロアスカートを標準装備

また、今回新発売されたホンダの新型フリード モデューロX(Freed ModuloX)は、専用デザインのサイドロアスカートを標準装備しています。

このサイドロアスカートは、思ったよりも控えめなデザインになっているなと思いましたが、ノーマルモデルよりもどっしりと低重心に見えるのは、好印象でした。

サイドミラーも専用デザイン

今回新発売されたホンダの新型フリード モデューロX(Freed ModuloX)を見て、印象的だったのが、サイドミラーのデザインです。

ノーマルモデルと異なり、このモデューロX(ModuloX)では、どのカラーを選んでも、ブラック塗装されたサイドミラーに…。

■新型フリード モデューロXのサイドミラー

このサイドミラーのデザインも、スポーティーさが売りのモデューロX(ModuloX)らしくて、良いと思いました。

スポーティーなデザインになった後ろ姿

今回新発売された新型フリード モデューロX(Freed ModuloX)のリヤには、専用デザインのリアロアスカート&テールゲートスポイラーを標準装備しています。

■新型フリード モデューロXのリアロアスカート

■新型フリード モデューロXのテールゲートスポイラー

フロントグリルと同様にブラック塗装された専用デザインのリアロアスカートが、良いアクセントカラーになっていますよね。

このモデューロX(ModuloX)の後ろ姿も、フロントマスク同様にスポーティーなデザインになっていて、とても良いと思いました。

また、新型フリード モデューロX(Freed ModuloX)に標準装備されている専用デザインのリアロアスカートとテールゲートスポイラーは、空気抵抗&整流もしっかりと考慮されているので、乗り心地&走破性にも良い影響を与えているようですよ。

2017年12月にデビューをした新型フリード モデューロX(Freed ModuloX)の外装・エクステリアは、このようなデザインになっていました。

このモデューロXの外装・エクステリアは、ノーマルモデルと比較すると、存在感がある凛々しいデザインに…。

もしワンランク上のコンパクトミニンバンに乗りたいと思っている人は、この新型フリード モデューロXは、とても良いのかなと、思いました。

ちなみに、今回新発売された新型フリード モデューロX(Freed ModuloX)は、専用のセッティングが施されていますが、足元を固めたスポーツモデルではなく、スポーティーさとしなやかさを兼ね備えた乗り心地になっています

>>> 【外装編】新型フリード モデューロXのみに用意されている専用装備は何がある?

カーブを曲がった時の安定性やタイヤの接地感も格段にアップしていますし、クルマ酔いをしやすいお子さんがいるご家庭にも、ピッタリなのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする