切り返しは可能!?新型リーフの自動駐車機能の様々な疑問点を聞いてきた

電気自動車への注目度が高まっている中、日本で最も人気の高い電気自動車新型リーフ(LEAF)がフルモデルチェンジをして、2017年10月に日産から新発売されましたね。

走行距離の拡大やワンペダルで発進から停車まで行う事ができるe-PEDAL(eペダル)など、便利な機能が充実している2代目モデルですが、お客さんから特に人気が高い機能が自動駐車支援システムの”プロパイロット パーキング”のようです。

私も先日、新型リーフ(LEAF)に搭載された自動駐車機能を試乗させてもらったのですが、あまりの性能の良さに驚きました。また、操作もとても簡単で、駐車が苦手な人には、大助かりする機能なのかなと、思いました。

>>> 新型リーフのプロパイロット パーキング体験レビューは、コチラ

そんな日産の新型リーフ(LEAF)の自動駐車機能”プロパイロット パーキング”ですが、実際に使ってみて、次のような疑問が沸いてきました。

・インテリジェント パーキングアシストとの違いは?
・切り返しが必要な狭い駐車場でも使えるの?
・白線を認識できない場合は?
・駐車できる種類は?縦列駐車などもする事はできるの?
・自動的に出庫はしてくれるの?

今回フルモデルチェンジをして新発売された日産の新型リーフ(LEAF)の自動駐車機能”プロパイロット パーキング”を使った際に生じた疑問点をディーラーさんに質問をしてきました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型リーフの自動駐車機能”プロパイロット パーキング”の疑問点を質問してきた

今回フルモデルチェンジをした新型リーフ(LEAF)に初搭載された”プロパイロット パーキング”とは、ハンドル・シフトチェンジの操作から、アクセル&ブレーキの操作までほぼ全自動で行ってくれる自動駐車支援システムの事です。

実際に”プロパイロット パーキング”の際に行う事は、次の3つだけです。

STEP.1:プロパイロット パーキングを起動させる
STEP.2:クルマが検知した駐車スペース候補から、好きなスペースを選択する
STEP.3:駐車が完了するまで、プロパイロット パーキングスイッチを押し続ける

新型リーフ(LEAF)に搭載されている”プロパイロット パーキング”は、これだけの作業で自動的に駐車を行ってくれるので、本当にとってもラクです。また、駐車スペースの真ん中にクルマを停車してくれるのも好印象でした。

実際にこの”プロパイロット パーキング”を使った感想は、下記の記事にまとめていますが、実際にこの機能を使った時に気になった事・疑問に思った事を、ディーラーさんに聞いてきたので、紹介したいと思います。

>>> 新型リーフのプロパイロット パーキングの使い勝手はどうだった?【試乗の感想】

質問:プロパイロット パーキングとインテリジェント パーキングアシストの違いは?

■質問:

日産の人気SUVの新型エクストレイル(X-TRAIL)にも、自動駐車支援機能の”インテリジェント パーキングアシスト”が用意されていますが、”プロパイロット パーキング”との違いは、何なのでしょうか?

■ディーラーさんからの回答:

今回新型リーフ(LEAF)に初搭載された”プロパイロット パーキング”と新型エクストレイル(X-TRAIL)などに”インテリジェント パーキングアシスト”では、性能が全く異なります。

例えば、”プロパイロット パーキング”では、アクセル操作までクルマ側が制御をしてくれます。しかし、”インテリジェント パーキングアシスト”の場合、アクセル・ブレーキ操作は、ドライバー側が自分で行わないといけません。

また、駐車スペースを左右最大4つまで検知してくれるのも、新型リーフ(LEAF)の”プロパイロット パーキング”の特徴の一つです。

質問:プロパイロットパーキングは、切り返しはできる?

■質問

日産の新型リーフ(LEAF)の”プロパイロット パーキング”は、切り返しが必要な狭い駐車場でも使う事ができるのでしょうか?

■ディーラーさんからの回答

“プロパイロット パーキング”は、最大7回まで自動で切り返しが行う事ができるので、新型リーフ(LEAF)が駐車できるスペースさえあれば、基本的にはどこでも駐車できると思います。

また、切り返しの際も自動的にクルマ側で自動的に行ってくれるので、ドライバー側が特別な
操作をする必要はありません。

質問:白線が無い駐車場でも使える?

■質問

白線が無い駐車場、また、薄くて白線が認識できない場合は、駐車できないのでしょうか?

■ディーラーさんからの回答

日産の新型リーフ(LEAF)の自動駐車機能”プロパイロット パーキング”は、任意の場所に駐車を設定できるマニュアルモードが用意されています。なので、白線が無い場合や薄くて認識できない場合も、駐車する事が可能です。

ちなみに、このマニュアルモードでは、ナビの画面をタッチするだけで、駐車スペースを設定する事ができるので、設定操作もとってもカンタンですよ。

■新型リーフのプロパイロット パーキングのマニュアルモード画面

質問:プロパイロット パーキングに用意されている駐車タイプは何?

■質問

今回、新型リーフ(LEAF)の自動駐車機能”プロパイロット パーキング”に用意されている駐車の種類は、何があるのでしょうか?

■ディーラーさんからの回答

新型エクストレイル(X-TRAIL)などに用意されている駐車タイプは、後ろから入れる”車庫入れ”と”縦列駐車”しか用意されていませんでした。

しかし、今回新型リーフ(LEAF)の”プロパイロット パーキング”では、後ろから入れる”車庫入れ”と”縦列駐車”に加えて、充電をする時のために”前向き駐車”もできるようになりました。

また、充電する時以外でも、駐車場によっては、前向き駐車をしないといけないところもありますよね。

この”プロパイロット パーキング”は、前向き駐車にも対応できるようになったので、新型エクストレイルなどに設定されている”インテリジェント パーキングアシスト”よりも格段に使い勝手は、良くなったと思いますよ。

質問:新型リーフに自動出庫アシストは装備されている?

■質問:

今回フルモデルチェンジをして新発売された日産の新型リーフ(LEAF)には、駐車場からの発進・出庫をサポートしてくれる自動出庫アシストのような機能は、装備されているのでしょうか?

■ディーラーさんからの回答

残念ながら、現在のところ駐車場からの発進・出庫をサポートしてくれる機能は、装備していません。

なので、申し訳ありませんが、ドライバーさんにクリアランスソナーやアラウンドビューモニターを駆使して、自力で脱出をしていただければなりません。

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型リーフ(LEAF)の注目の機能の一つでもる自動駐車支援機能”プロパイロット パーキング”に対する疑問を、ディーラーさんに確認してみたところ、このような回答を頂きました。

自動出庫支援システムが装備されていないのは少々残念でしたが、狭いエリアの駐車場では、自動的に切り返しを行ってくれたり、白線が無い駐車場でも”プロパイロット パーキング”が利用できるのは、嬉しいですよね。

私は、実際に新型リーフ(LEAF)の”プロパイロット パーキング”を確かめさせてもらったのですが、色々なシチュエーションで使える実用的な機能&装備だと思いました。

また、操作も簡単なので、誰でも気軽に使いこなせる機能になっている事も、好印象でした。

この日産の新型リーフ(LEAF)に搭載されている”プロパイロット パーキング”は、本当に便利で使い勝手の良い機能です。もし興味がありましたら、一度是非とも試してみてください。

駐車までのスムーズさに、きっとあなたも驚くと思いますよ。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする