新型セレナの2列目シート比較【e-POWERとガソリンの4つの違いとは?】

2016年8月にデビューして以来、根強い人気を誇る日産の新型セレナにハイブリッドモデルe-POWER(e-POWER)が追加されました。

今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)は、外装や内装に専用デザインの装備や機能を採用。ガソリン車/マイルドハイブリッド車よりも先進的なデザインになっていました。

>>> 5つの違いを発見!新型セレナe-POWERとガソリン車の外装を実車画像で比較

また、e-POWERとガソリン車/マイルドハイブリッド車の大きな違いの一つが、2列目シートです。

e-POWER(eパワー)の2列目シートには、独立したキャプテンシートが採用されており、ガソリン車/マイルドハイブリッド車とは異なる座り心地&使い勝手になっていました。

そんな新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の2列目シートですが、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、e-POWER(eパワー)とガソリン車/マイルドハイブリッド車の2列目シートは、どのような違いがあったのでしょうか?

実車画像を使って、e-POWER(eパワー)とガソリン車/マイルドハイブリッド車の2列目シートの違いを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型セレナe-POWERとガソリン車の2列目シート比較

2018年3月にデビューをした新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)と既存モデルのガソリン車/マイルドハイブリッド車の2列目シートは、それぞれこのようなデザインになっています。

■e-POWERの2列目シート

■ガソリン車/マイルドハイブリッド車の2列目シート

e-POWERとガソリン車/マイルドハイブリッド車の2列目シートのデザインは、同じになっております。また、基本的な骨格も同じになっております。

ただ、この2台のモデルの2列目シートでは、次のような違いがありました。

2列目シートの違い1:座れる人数

今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)と既存モデルのガソリン車/マイルドハイブリッド車の2列目シートを比較してみて、大きく異なるのは、2列目シートに乗車できる人数です。

ガソリン車/マイルドハイブリッド車では、小物入れやアームレストとしても使用する事ができる”スマートマルチセンターシート”を2列目シートの中央部分にセットすれば、このよう3人掛けのベンチシートにする事が可能です。

■ガソリン車の2列目シート:ベンチシートモード

しかし、スマートマルチセンターシートを備えていないe-POWERの2列目シートは、2名掛けに…。ガソリン車/マイルドハイブリッド車のように2列目シートに3人座る事はできません。

■独立キャプテンシートを採用しているe-POWERの2列目シート

なので、大家族の場合は、7人乗りとなっているe-POWERよりも最大で8人乗れるガソリン車/マイルドハイブリッド車の方がピッタリかもしれません。

この2列目シートに乗車できる人数は、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)とマイルドハイブリッド車の大きな違いの一つかのかなと思いました。

2列目シートの違い2:アームレスト

また、日産新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)とガソリン車/マイルドハイブリッド車の2列目シートで大きく異なるのが、アームレストの有無です。

スマートマルチセンターシートを採用しているガソリン車/マイルドハイブリッド車の2列目シートではアームレストは用意されていませんでしたが、今回新発売されたe-POWERでは、シートの左右に降ろして使用をするアームレストを標準装備。

■アームレストを備えたe-POWERの2列目シート

やはりアームレストがあるのとないのでは、快適性・リラックス感が全く異なります。

ガソリン車/マイルドハイブリッド車の2列目シートでも、スマートマルチセンターシートを前方に移動させれば、e-POWER(eパワー)のような独立キャプテンシートのようなアレンジをする事が可能です。

■キャプテンシートモードにしたガソリン車の2列目シート

ガソリン車/マイルドハイブリッド車のキャプテンシートモードでも十分にプライベート空間を堪能する事はできるですが、アームレストが用意されていないせいで、手の置き場に若干困るんですよね。乗車中、手持ち無沙汰な感じがあると言うか…。

しかし、今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の2列目シートは、アームレストが備わっているおかげで、よりリラックスできる空間に…。

また、この新型e-POWERの2列目シートは、ガソリン車/マイルドハイブリッド車の2列目シートよりも特等席感が増したように感じました。

2列目シートの違い3:座り心地

また、今回新発売された日産の新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の2列目独立キャプテンシートとガソリン車/マイルドハイブリッド車の2列目シートでは、座り心地にも違いがありました。

実際に2台のモデルの2列目シートに座ってみて、座り心地が良いと感じはのは、独立キャプテンシートを採用しているe-POWER(eパワー)の方です。

まず、今回新発売されたe-POWER(eパワー)とガソリン車/マイルドハイブリッド車の2列目シートの座り心地で大きく違いを感じたのは、サイドサポートです。

ガソリン車/マイルドハイブリッド車の2列目シートは、スマートマルチセンターシートをセットする事も考慮しないといけない事もあり、サイドサポートの張り出しはあまり大きくありません。

■ガソリン車のサイドサポート

しかし、今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の2列目シートの用意されている独立キャプテンシートは、サイドサポートがしっかりとしたデザインに…。

■e-POWERのサイドサポート

ガソリン車/マイルド車よりもホールド感が格段に良くなっており、カーブを曲がった際でも態勢が崩れにくくなっているのが、好印象でした。

背もたれの形状にも違いが…

また、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)とガソリン車/マイルドハイブリッド車の2列目は、背もたれの形状も若干異なります。

今回新発売された新型e-POWER(eパワー)の2列目シートには、背もたれを横から見た時にフラット(真っ直ぐ)ではなく、”く”の字のように若干折れ曲がった形状になっているゼログラビティーシートを採用。

■e-POWERに採用されているゼログラビティーシート

ガソリン車/マイルドハイブリッド車のシートよりも背もたれのフィット感が良く、長時間座っていても疲れにくいシートになっているように感じました。

また、個人的には、ガソリン車/マイルドハイブリッド車の2列目シートよりも背中の形状にピッタリとフィットする新型e-POWER(eパワー)の2列目シートの座り心地の方がワンランクもツーランクも上になっているように感じました。

2列目シートの違い4:ウォークスルー性

今回新発日された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)とガソリン車/マイルドハイブリッド車では、2列目シートの間の距離(スペース)が異なります。なので、2列目から3列目シートへのウォークスルーのしやすさも異なります。

2列目から3列目シートへアクセスがしやすいと感じたのは、ガソリン車/マイルドハイブリッド車の方。

■ガソリン車のウォークスルースペース

ガソリン車/マイルドハイブリッド車は、シートの間のスペースが広いため、3列目シートへのウォークスルーがしやすいのですが、新型e-POWER(eパワー)はウォークスルーするためのスペースが狭いため、通り抜ける際、若干窮屈な感じが…。

■e-POWERのウォークスルースペース

座り心地や快適性は、独立キャプテンシートを採用している新型e-POWER(eパワー)の2列目シートの方が良いですが、ウォークスルーのしやすさに関しては、ガソリン車/マイルドハイブリッド車の方が良いのかなと思いました。

ちなみに、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)とガソリン車/マイルドハイブリッド車のウォークスルー幅は、それぞれどれくらいあるのか知りたい方は、コチラの記事をご確認ください。

>>> 新型セレナe-POWERとガソリン車【ウォークスルー幅はそれぞれどのくらい!?】

2018年3月にデビューをした日産の新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)と既存のガソリン車/マイルドハイブリッド車の2列目シートを比較してみたところ、このような違いがありました。

この2台のモデルの2列目シートで特に違いを感じたのは、座り心地です。

アームレストも装備されおり、また、フィット感&ホールド感の良い新型e-POWER(eパワー)の2列目は、特等席と呼ぶのに相応しい座り心地になっているように感じました。

また、車内の使い勝手よりも、2列目シートの居住性や快適性、特別感を優先するのなら、ガソリン車/マイルドハイブリッド車よりもe-POWERの方がピッタリなのかなと思いました。

>>> 新型セレナe-POWERの2列目レビュー【シートアレンジの種類を徹底チェック】

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする