新型セレナ オーテック スポーツスペックの外装【他のグレードとの違いは!?】

2018年2月、”ニスモ”に次ぐカスタムブランドの第2弾として、新型セレナ オーテック(SERENA AUTECH)が、日産からデビューをしました。

“高級感”と”スポーティーさ”を兼ね備えているのが魅力の新型オーテック(AUTECH)ですが、最上位モデルに位置するのが、”スポーツスペック”です。

>>> 3つの注目ポイントとは?新型セレナe-powerオーテックの外装画像レビュー

先日、この新型セレナ オーテックのスポーツスペック(AUTECH SPORTS SPEC)を実際に見る事ができたのですが、他のオーテックよりも存在感がある感じが…。また、その名の通り、スポーティーなデザインになっていました。

そんな新型オーテック スポーツスペック(AUTECH SPORTS SPEC)の外装・エクステリアは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、他のオーテックと、どのような違いがあったのでしょうか?

先日、新発売されたカスタマイズモデル”オーテック(AUTECH)”の最上位モデル”スポーツスペック(SPORTS SPEC)”の外装・エクステリアの写真を撮ってきたので、徹底的にレビューをしたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型セレナ オーテックの最上位モデル”スポーツスペック”の外装画像レビュー

2018年にデビューをした新型セレナ オーテック(SERENA AUTECH)の最上位モデル”スポーツスペック”の外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

■新型セレナ オーテック スポーツスペックの外装画像

今回新発売された新型セレナ オーテック スポーツスペック(SERENA AUTECH SPORTS SPEC)も他のグレード・モデルと同様にフロントグリルにドット柄を採用。また、メタル調のエアロパーツやサイドミラーが見た目を引き締めているように感じました。

また、このスポーツスペックは、e-POWER(eパワー)ではなく、ガソリン車/マイルドハイブリッド車と言う事で、リヤには、ガソリン車専用デザインのテールフィニッシャーとマフラーを標準装備。

■ガソリン車専用のテールフィニッシャー&マフラー

新しく登場をした新型セレナe-POWER オーテック(SERENA e-POWER AUTECH)よりもスポーティな外装・エクステリアになっているように感じました。

>>> e-POWERとガソリンの違いとは!?新型セレナ オーテックの外装を比較

そんなオーテック スポーツスペックと他のモデルを確認してみたところ、このような違いがあるのが分かりました。

違い1:タイヤ&ホイール

今回新発売された新型セレナ オーテック スポーツスペック(SERENA AUTECH SPORTS SPEC)とそれ以外のグレード/モデルとの大きな違いの一つが、タイヤ&ホイールです。

今回新発売された新型オーテック(AUTECH)は、すべて専用デザインのタイヤ&ホイールを用意しているのですが、このスポーツスペック(SPORTS SPEC)のみ17インチのタイヤ&ホイールを標準装備。

■新型セレナ スポーツスペックのタイヤ&ホイール
タイヤサイズ:205/50ZR17

ちなみに、こちらは新発売された新型e-POWER オーテックのタイヤ&ホイールのデザインです。

■新型セレナe-POWER オーテックのタイヤ&ホイール
タイヤサイズ:195/65R15

この新型e-POWER オーテックは、15インチのタイヤ&ホイールを採用している事もあり、スポーツスペックと異なる雰囲気…。また、スポーツスペックの方は、ガンメタのようなダークなカラーになっており、新型e-POWERオーテックよりも引き締まった見た目になっているように感じました。

タイヤメーカー&ブランドにも違いが…

また、今回新発売された新型セレナ オーテック スポーツスペック(SERENA AUTECH SPORTS SPEC)と他のグレードでは、装着しているタイヤメーカー&ブランドにも違いがありました。

新型e-POWER オーテック(e-POWER AUTECH)では、ノーマルモデルと同様の低燃費タイヤを装着していたのに対し、この最上位モデルのスポーツスペック(SPORTS SPEC)では、ミシュランのスポーツタイヤ”パイロット スポーツ4(PILOT SPORT4)”を標準装備。

この装着しているタイヤの違いも乗り心地や走破性に大きく影響を与えているのですね。

違い2:専用のセッティングを採用

また、今回新発売された新型セレナ オーテック スポーツスペック(SERENA AUTECH SPORTS SPEC)では、このモデルならではの専用のチューニング/セッティングを施しており、ノーマルモデルよりもスポーティーでキビキビとした乗り味になっているようです。

今回私は、このスポーツ スペック(SPORTS SPEC)の試乗をする事はできなかったのですが、試乗をしたディーラーさんの話によると、カーブの安定性やアクセルを踏み込んだ時の加速感に大きな違いがあるようです。

また、今回新発売された新型セレナ オーテック スポーツスペック(SERENA AUTECH SPORTS SPEC)は、ボディの要所を補強しているので、剛性感を感じる乗り心地になっているみたいですよ。

ちなみに、新型e-POWERオーテック(e-POWER AUTECH)など他のグレードでは、専用のチューニングは施されてい無いため、ベースとなっているノーマルモデルと全く同じ乗り心地になっています。

>>> 乗り心地に違いが?新型セレナe-PWOERのハイウェイスターと標準車を比較

オーテックらしいスポーティーな走りや乗り心地を楽しみたいのなら、専用のチューニングを施している最上位モデルのスポーツスペック(SPORTS SPEC)一択なのかなと思いました。

2018年2月にデビューをした新しいカスタマイズモデルの新型セレナ オーテック(SEREA AUTECH)の最上位モデル”スポーツスペック”は、このようなデザインになっていました。

もともとオーテックは、”高級感”と”スポーティーさ”を兼ね備えてるデザインになっていますが、このスポーツスペック(SPRTS SPEC)は、さらにスポーティーさを強調したデザインに…。

また、専用のチューニングを施しノーマルモデルよりも走りや乗り心地が良くなっているのも、このスポーツスペック(SPRTS SPEC)の魅力の一つだと思いました。

「カスタマイズモデルが欲しいけど、乗り心地が硬い”ニスモ(NISMO)”まではちょっと…」と思っている方にとっては、このモデルは、ピッタリなモデルなのかなと思いました。

>>> 新型セレナ ニスモの外装画像レビュー【ノーマル車より精悍なデザインに!?】

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする