新型セレナe-POWERオーテックの外装【ノーマル車との違いを徹底比較】

2018年3月、日産からe-PWOERの第二弾として、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)が新発売されました。

現在、大ヒットをしているこの新型e-POWER(eパワー)ですが、専用の装備を備えているカスタマイズモデル”新型セレナe-POWERオーテック(SERENA e-POWER AUTECH)”も用意しています。

先日、この新型オーテック(AUTECH)を見る事ができたのですが、ベースとなっている新型セレナe-POWERと全く異なる雰囲気の外装・エクステリアに…。ノーマルモデルよりもワンランク上の高級感や上質感を備えているデザインになっているように感じました。

>>> 3つの注目ポイントとは?新型セレナe-powerオーテックの外装画像レビュー

このようにベースとなっているモデルと全く異なる風格を備えている新型セレナe-POWERオーテック(SERENA e-POWER AUTECH)ですが、外装・エクステリアには、どのような専用装備が用意されていたのでしょうか?

また、ベースとなっている日産セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の外装・インテリアとどのような違いがあったのでしょうか?

新型セレナe-POWERとオーテック(AUTECH)を比較しながら、オーテックには、どのような専用装備が用意されているのか紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型セレナe-POWERとオーテックの外装比較

2018年3月にデビューをした新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のハイウェイスターと”オーテック(AUTECH)”の外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

■新型セレナe-POWER ハイウェイスターの外装

■新型セレナe-POWERオーテックの外装

今回新発売されたオーテック(AUTECH)は、ドット柄のフロントグリルを採用するなど、ベースとなっているノーマルモデルと全く異なるデザインに…。

ディーラーさんが、「このオーテック(AUTECH)の特徴は、スポーティーさと高級感を兼ね備えたデザインです。」と、仰っていましたが、まさにこの事を体現したような上質感のあるデザインになっていました。

そんな新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)とオーテック(AUTECH)の外装・エクステリアの装備を見比べたところ、次のような違いがありました。

新型セレナe-POWERとオーテックの違い1:フロントグリル&バンパー

今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)とオーテック(AUTECH)の外装・エクステリアの違いの一つは、フロントグリルとフロントバンパーのデザインです。

■ベースモデルのフロントグリル

■オーテックのフロントグリル

ベースとなっているノーマルモデルでは、最近の日産車の特徴でもあるVモーショングリルを採用しているのに対し、新型オーテック(AUTECH)では、専用エンブレムを備えたドット柄のフロントグリルを採用。

なので、フロントマスクを見た時の雰囲気が全く異なり、ドット柄を採用している新型オーテックの方がワンランク上の佇まいに…。

また、オーテック(AUTECH)専用装備になっているフロントプロテクターは、メタル調の加飾が施されており、ベースとなっているノーマルモデルよりもスポーティーさを演出しておりました。

■新型セレナオーテックのフロントプロテクター

新型セレナe-POWERとオーテックの違い2:サイドシルプロテクター

また、また、クルマの側面を彩るサイドシルプロテクターもオーテック専用デザインとなっております。

■ベースモデルのサイドシルプロテクター

■オーテックのサイドシルプロテクター

このオーテック(AUTECH)とベースモデルとなっている新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のサイドシルプロテクターの形状は、まったく同じになっています。

しかし、新型オーテック(AUTECH)の方には、メタル調の加飾が…。

そのおかげもあり、ベースとなっているノーマルモデルよりもこの新型オーテック(AUTECH)のサイドビューは、スポーティーなデザインになっているように感じました。

新型セレナe-POWERとオーテックの違い3:サイドミラー

また、今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)とオーテック(AUTECH)では、サイドミラーのデザインも違いがありました。

ベースとなっているノーマル車では、モノトーンカラーの場合はボディと同じカラー、2トーンカラーの場合は、ブラックのサイドミラーを標準装備していました。

■ベースモデルのサイドミラー

しかし、今回新発売された新型オーテック(AUTECH)のサイドミラーは、ボディカラーに関わらずメタリックシルバーカラーに…。

■オーテックのサイドミラー

実際に見てみると、このメタリックシルバーカラーのサイドミラーは良いワンポイントアクセントになっており、オーテック(AUTECH)らしいスポーティーさを演出しているように感じました。

新型セレナe-POWERとオーテックの違い3:ホイール

今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)とオーテック(AUTECH)の外装・エクステリアの大きな違いの一つが、ホイールのデザインです。

ベースとなっているセレナe-POWER(eパワー)のホイールは、空気抵抗を整える効果が期待できるフィンが付いており、見た目よりも燃費を重視したデザインになって感じが…。

■新型セレナe-POWERのホイール

一方、カスタマイズモデルの”新型オーテック(AUTECH)”のホイールは、メタリック塗装がされたスポーティーなデザインに…

■新型セレナe-POWERのホイール

この2台のモデルでは、タイヤメーカーやブランド、足元のセッティングは同じになっているため、乗り心地に大きな違いはありません。

ただ、カスタマイズモデルの新型オーテック(AUTECH)の方が、明らかに走りが良さそうな雰囲気を醸し出しておりました。

新型セレナe-POWERとオーテックの違い5:リヤバンパー&リヤプロテクター

また、今回新発売された新型セレナe-POWERオーテック(SERENA e-POWER AUTECH)とベースとなっている新型セレナe-POWERでは、後ろ姿にも違いがあります。

カスタムモデルの新型オーテック(AUTECH)では、専用デザインのリヤバンパー&リヤプロテクター標準装備。

■新型オーテックのリヤバンパー&リヤプロテクター

ちなみに、ベースとなっている新型e-POWER(eパワー)のノーマルモデルのリヤバンパーは、このようなデザインになっています。

■新型e-POWERのリヤバンパー

リヤバンパーのデザインも全く違いますよね。

新型オーテックのリヤプロテクターには、メッキ調の加飾が施されている事もあり、スタイリッシュなデザインに…。また、どっしりとした安定感もあるように感じました。

今回新発売された新型e-POWERのオーテックでは、テールフィニッシャーの用意がないのが少々残念でしたが、メッキ調に加飾されたリヤプロテクターがあるだけで、この2台のモデルの後ろ姿の印象はだいぶ異なるように感じました。

今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)とカスタマイズモデルのオーテックの外装・インテリアを比較してみたところ、このような違いがありました。

ドット柄のフロントグリルやスタイリッシュなアルミホイールなど、新型オーテック(AUTECH)の方が特別感がある感じが…。

新型セレナe-POWERオーテック(SERENA e-POWER AUTECH)のFF車の車体本体価格は382万1040円となっており、ベースとなっているハイウェイスターVよりも約41万5000円ほど高くなっています。

乗り心地や走破性が変わらないことを考えると少し高く感じてしまいますが、このカッコいい外装や内装を見ると、この価格を支払う価値は十分にあるように感じました。

>>> e-POWERとガソリンの違いとは!?新型セレナ オーテックの外装を比較

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする