新型セレナ オーテックの内装比較【e-POWERとガソリン車の違いを徹底チェック】

2018年2月、日産の人気ミニバン”新型セレナ(SERENA)”をベースにしたカスタマイズモデルオーテックがデビューをしました。

今回新発売された新型セレナ オーテック(SERENA AUTECH)は、ベースとなっているノーマル車と同様にガソリン車とe-POWERの2つのパワートレインが用意されていますが、この2つのモデルでは、外装・エクステリアのデザインに若干の違いが…。

>>> e-POWERとガソリンの違いとは!?新型セレナ オーテックの外装を比較

また、この新型オーテックのe-POWERとガソリン車では、内装・インテリアのデザインにも違いがありました。

今回新発売された新型セレナ オーテック(SERENA AUTECH)のe-POWERとガソリン車の内装・インテリアは、それぞれどのようなデザインになっていたのでしょうか?また、この2台のモデルの内装・インテリアは、どのような違いがあったのでしょうか?

新たに登場した注目のカスタマイズモデル新型オーテック(AUTECH)のe-POWERとガソリン車の内装・インテリアを比較してみたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型セレナ オーテックの内装比較【e-POWERとガソリン車でどんな違いがあった!?】

今回新発売された新型セレナ オーテック(SERENA AUTECH)のe-POWERとガソリン車/マイルドハイブリッド車の内装・インテリアは、それぞれこのようなデザインになっています。

■新型セレナ オーテックe-POWERの内装

>>> 新型セレナe-POWERオーテックの内装の魅力とは?【実車画像で徹底解剖】

■新型セレナ オーテック ガソリン車の内装

どちらのモデルも、しっとりとした肌触りが特徴のスエード素材をシートやインパネに採用するなど、基本的なデザインは同じになっています。

また、どちらのモデルもブルーのステッチが入ったハンドルやインパネ、シートを採用しているのも共通しておりました。

■新型オーテックのハンドル

ただ、ベースになっているノーマルモデルの新型セレナと同様にこの新型セレナオーテックのe-POWERとガソリン車/マイルドハイブリッド車にも様々な違いが…。

そんな新型オーテックのe-POWERとガソリン車/マイルドハイブリッド車の内装・インテリアの違いを、実際に見比べてみましょう。

e-POWERとガソリン車の違い1:インパネ

今回新発売された新型セレナ オーテック(SERENA AUTECH)のe-POWERとガソリン車/マイルドハイブリッド車の大きな違いの一つが、インパネのデザインです。

先ほども紹介した通り、今回新発売された新型セレナ オーテックのe-POWERとガソリン車/マイルドハイブリッド車の内装やインパネは、基本的には同じデザイになっています。

ただ、細かいパーツや装備を比較してみると、2台のモデルのインパネは、装備やパーツのデザインや使い勝手に若干の違いがありました。

その違いの一つが、シフトレバーです。

遅れて登場をした新型オーテックのe-POWER(eパワー)では、ブルーのアクセントラインが入った電子式のシフトレバーを採用しています。

■新型セレナe-POWERオーテックのシフトレバー

一方、ガソリン車/マイルドハイブリッド車では、一般的なストレートゲート方式のシフトレバーを採用。

■新型セレナ オーテック ガソリン車のシフトレバー

ガソリン車/マイルドハイブリッド車の方が運転席からの操作はしやすいように感じましたが、見た目のデザインや先進性は、e-POWERの方が明らかに良いように感じました。

エンジンスターターのカラーにも違いが…

また、新型セレナ オーテック(SERENA AUTECH)のe-POWERとガソリン車/マイルドハイブリッド車では、エンジンスターター(パワースターター)のカラーにも違いがありました。

■e-POWERのプッシュパワースターター

■ガソリン車のプッシュエンジンスターター

電子式のシフトレバーと相まって、新型オーテックe-POWER (AUTECH e-POWER)の方はよりエコな雰囲気のセンタークラスターに…。

一方、エンジンスターターにブラックを採用していたガソリン車/マイルドハイブリッド車は、e-POWERよりもスポーティーな印象のある内装・インテリアになっていました。

メーターの違いも注目ポイントの一つ

また、今回新発売された新型セレナ オーテック(SERENA AUTECH)のe-POWERとガソリン車/マイルドハイブリッド車の大きな違いの一つが、メーターのデザインです。

今回新発売された新型オーテックのe-POWERとガソリン車/マイルドハイブリッド車は、それぞれこのようなデザインに…。

■新型セレナ オーテックe-POWERのメーター

■新型セレナ オーテックガソリン車のメーター

この2つのモデルのメーターを見比べて頂くと分かると思いますが、スピードメーターを囲っている加飾のカラーが異なります。

また、この新型オーテックのe-POWERとガソリン車では、マルチインフォメーションディスプレイ(アドバンスド ドライブアシストディスプレイ)の表示項目にも違いがあります。

大きなグラフィックで描かれているエネルギーモニターやパワーモニターを採用しているe-POWERの方がスタイリッシュなデザインになっていました。

■e-POWERのエネルギーモニター

もし新型オーテックのe-POWERとガソリン車/マイルドハイブリッド車を見比べる機会がありましたら、このメーターの違いにも注目をしてみてくださいね。

ちなみに、今回新発売された新型セレナ オーテック(SERENA AUTECH)のメーターは、ベースとなっている新型セレナのノーマル車と全く同じデザインになっています。個人的には、オーテック専用のデザインのメーターにしても良かったのかなと思いました。

e-POWERとガソリン車の違い2:シートアレンジ

また、今回新発売された新型セレナ オーテック(SERENA AUTECH)のe-POWERとガソリン車/マイルドハイブリッド車の大きな違いの一つが、シートアレンジです。

特に大きな違いがあるのが、2列目シートです。

新型オーテックe-POWER(eパワー)の2列目は、ベースとなっているノーマルモデルと同様に独立キャプテンシートを採用しています。

■新型セレナ オーテックe-POWERの2列目シート

一方、ガソリン車/マイルドハイブリッド車は、1列目と2列目の間を自由自在に移動する事ができる”スマートマルチセンターシート”を採用。

スマートマルチセンターシートを2列目シートに設置すると、このように3人掛けのベンチシートのように使用する事が可能です。

■新型オーテックのガソリン車の2列目シート(3人掛け仕様)

また、スマートマルチシートを前方にスライドさせれば、2列目シートをこのように独立キャプテンシートのように使用する事も可能です。

■新型オーテックのガソリン車の2列目シート(2人掛け仕様)

スポーツ仕様でありながら、この使い勝手の良さを兼ね備えているのは、嬉しいですよね。

このシートアレンジの豊富さは、e-POWER(eパワー)には無いガソリン車/マイルドハイブリッド車の魅力の一つのかなと思いました。

>>> 新型セレナのe-POWERとガソリン車【ウォークスルー幅はどのくらい違う!?】

e-POWERにはセンターコンソールを標準装備

日産の新型セレナの注目の装備でもあるスマートマルチセンターシートを装備していないe-POWERですが、ベースとなっているノーマルモデルと同様に運転席と助手席の間には、センターコンソールを標準装備しています。

■新型オーテックe-POWERのセンターコンソール

フロントシートから2列目/3列目シートへのウォークスルー性はガソリン車/マイルドハイブリッド車よりも劣りますが、ティッシュやカバンを置くスペースとして、重宝するのかなと思いました。

今回新発売された新型セレナ オーテック(SERENA AUTECH)のe-POWERとガソリン車/マイルドハイブリッド車の内装・インテリアを確認していみたところ、それぞれこのようなデザインになっていました。

どちらのモデルもブルーを基調にしたスタイリッシュなデザインの内装・インテリアになっていましたが、電子式のシフトレバーやメーターを採用しているe-POWER(eパワー)の方が先進性のあるデザインに…。

一方、使い勝手は、7人乗りと8人乗りを使い分ける事ができるガソリン車/マイルドハイブリッド車の方が良いのかなと思いました。

このようにこの2台のモデルは、内装・インテリアの使い勝手も異なります。

新型セレナ オーテック(SERENA AUTECH)のどちらのモデルを購入しようか迷っている方は、乗り心地や走破性だけではなく、内装・インテリアの違いにも注目をして、モデル選びをしてみてくださいね。

>>> 新型セレナ オーテック スポーツスペックの外装【他のグレードとの違いは!?】

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする