【いくつある?】新型セレナe-POWERのドリンクホルダーの使い勝手レビュー

2018年3月、外装や内装に専用の装備を備えた新モデル新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)が、日産からデビューをしました。

低燃費や静寂性が注目を集めているこの新型e-POWER(e-POWER)ですが、私が実際にこのクルマを試乗して良いと思ったのが、ユーザーフレンドリーな機能や装備の数々です。

スマホや携帯ゲーム機の充電に便利なUSBポートや折り畳みテーブルなど、快適に過ごせる機能や装備が充実しているのは、競合車には無い新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の魅力の一つなのかなと思いました。

>>> 何個用意されている?新型セレナe-POWERのUSBポートの設置場所レビュー

また、この新型e-POWER(eパワー)の内装・インテリアを確認していて意外と良いと思ったのが、ドリンクホルダーの充実度や使い勝手です。どのシートに座っても使いきれないくらいの数のドリンクホルダーが用意されていたのは、好印象でした。

そんな新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)では、いくつのドリンクホルダーが用意されていたのでしょうか?また、各シートのドリンクホルダーの使い勝手は、どうだったのでしょうか?

2018年3月にデビューをした新型e-POWER(eパワー)のデザインや使い勝手を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型セレナe-POWERのドリンクホルダーの使い勝手レビュー

2018年3月にデビューをした新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の内装・インテリアは、このようなデザインになっています。

■新型セレナe-POWERの内装・インテリア

>>> 新型セレナe-POWERの内装の実車画像をもっと確認したい方は、コチラから

このようなデザインになっているこの新型e-POWER(eパワー)の内装・インテリアですが、各シートに用意されているドリンクホルダーの数を確認してみたところ、このようになっていました。

■新型セレナe-POWERの各シート周りのドリンクホルダーの数
フロントシート周り…4個
2列目シート周り …6個
3列目シート周り …6個

このようにこの新型モデルでは、車内に16個のドリンクホルダーを用意。

ちなみに、競合車・ライバル車の一つでもあるホンダのミドルクラスミニバン新型ステップワゴン”STEPWGN”でも、16個のドリンクホルダーを用意していました。

>>> 新型ステップワゴンのドリンクホルダーを実車画像で確認をしてみる

ただ、使い勝手に関しては、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のドリンクホルダーの方が良いように感じました。

そんな新型e-POWER(eパワー)の各シート周りに用意されているドリンクホルダーのデザインや使い勝手を確認してきたので、紹介したいと思います。

新型セレナe-POWERのフロントシート周りは、どこにドリンクホルダーがある?

今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のフロントシート周りでは、次の2か所にドリンクホルダーが用意されていました。

■新型セレナe-POWERの運転席周りのドリンクホルダー
・インパネ中央部分 …2個
・ドア内側パネル    …2個

このようにこの新型e-POWER(eパワー)のフロントシート周りでは、合計4個のドリンクホルダーを用意しています。

そんな運転席周りのドリンクホルダーの使い勝手を確認してみる事にしましょう。

インパネ中央部分のドリンクホルダー:2個

今回新発売された日産の新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)では、フロントシートに座る人のために、引き出して使用をするドリンクホルダーを用意しています。

■新型セレナe-POWERのインパネ中央部分のドリンクホルダー

実際にこのスペースにドリンクを置いてみると、このような感じ。

ストッパーがないのが少々残念でしたが、このドリンクホルダーはペットボトルを置いた時のサイズ感が良く、意外と安定感があります。

ただ、ちょっと気になったのは、このドリンクホルダーの位置が低く設定されていた事です。

なので、このスペースに置いたドリンクを取ろうとすると、少し手を伸ばさないといけません。また、運転中にこのスペースに置いたドリンクの取ったり、置いたりするのは、ちょっと危ない感じが…。

個人的には、もう少しドリンクホルダーの位置を高く設定してくれた方が、使い勝手は良いのかなと思いました。

ただ、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のインパネ中央に用意されているドリンクホルダーは、引き出し式になっているので、運転席から助手席にウォークスルーをしたい時など邪魔にならないのは、とても良いと思いました。

ドア内側パネルのドリンクホルダー:2個

また、実際に使ってみて意外と良いと思ったのが、ドア内側パネルの部分に用意されているドリンクホルダーです。

■ドア内側パネルのドリンクホルダー

ドア内側ポケットに備わっているドリンクホルダーは、ドアアームレストまでの張り出しまでゆとりがあるデザインに…。収納したペットボトルを取り出しやすいデザインになっているのが好印象でした。

新型セレナe-POWERの2列目シート周りのドリンクホルダーはどこにある?

一方、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の2列目シート周りのドリンクホルダーは、どうだったのでしょうか?

ガソリン車/マイルドハイブリッド車と異なる独立キャプテンシートを採用している新型e-POWERの2列目シートですが、次のような場所にドリンクホルダーを用意していました。

■新型セレナe-POWERの2列目シート周りのドリンクホルダー
・2列目シートバックテーブル …4個
・スライドドア内側パネル      …2個

今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の2列目シート周りでは、2か所に合計6個のドリンクホルダーを用意。

独立キャプテンシートを採用している新型e-POWERの2列目シートの最大乗車人数は2人という事を考えると、十分に満足できるドリンクホルダーの数を備えているように感じました。

シートバックテーブルのドリンクホルダー:4個

今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)では様々な位置にドリンクホルダーを用意していましたが、個人的に一番印象的だったのは、2列目シートのシートバックテーブルに備わっているドリンクホルダーです。

シートバックテーブルを開いて、2列目シート用のドリンクホルダーを確認してみると、このような感じ…。

■2列目用シートバックテーブルのドリンクホルダー

この新型e-POWER(eパワー)の2列目シートのドリンクホルダーは、カニのハサミのようなデザインに…。

ただ、このドリンクホルダーは、このように置いたドリンクをしっかりと挟み込んでくれるので、思った以上に安定感が良いです。

また、この2列目シートのシートバックに備わっているドリンクホルダーを使わないときは、このように上に持ち上げて置く事ができるのも好印象。

ドリンクホルダーを上に持ち上げると、シートバックテーブルを広く使えるのも、この新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のドリンクホルダーの良いところの一つなのかなと思いました。

スライドドア内側パネルのドリンクホルダー:2個

今回新発売された新型セレナe-POWERの左右のスライドドアの内側パネルにも、ドリンクホルダーが用意されています。

■スライドドア内側パネルのドリンクホルダー

ただ、位置が低く使い勝手はあまり良く無いので、予備のドリンクを置いておくのに使うのが良いのかなと思いました。

新型セレナe-POWERの3列目シート周りのドリンクホルダーはどこにある?

また、今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)では、3列目シートのドリンクホルダーも充実しています。

この新型e-POWERの3列目シート周りのドリンクホルダーを確認してみたところ、次のような位置に用意されていました。

■新型セレナe-POWERの3列目シート周りのドリンクホルダー
・3列目用シートバックテーブル:2個
・シート横のアームレスト部分  :4個

3列目用シートバックテーブルのドリンクホルダー:2個

2列目だけではなく、3列目にもシートバックテーブルを用意しているのは、今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の魅力の一つなのですが、3列目のシートバックテーブルに用意されているドリンクホルダーは、若干シンプルなデザインに…。

■3列目シートのシートバックテーブル

ご覧いただくと分かると思いますが、3列目用のシートバックテーブルに用意されているドリンクホルダーは、テーブルに穴が開いているタイプを採用。

実際にドリンクを置いてみると、このような感じ。

2列目のシートバックテーブルと比較すると、若干安定感で劣る感じが…。

ただ、手が届きやすい位置にドリンクホルダーが用意されているのは、とても良いと思いました。

3列目シート横のアームレスト部分:4個

また、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の3列目シート脇の左右のアームレスト部分には、2本ずつ収納できるドリンクホルダーが用意されています。

■3列目シート横のドリンクホルダー

実際にこのスペースにドリンクを置いてみると、このような感じに…。

このドリンクホルダー部分にはストッパーは無いものの、思ったよりも深さがあり、安定感は十分。スタバやコンビニで買ったカップのドリンクを置いても、こぼれる心配はないように感じました。

また、この3列目のシート脇に用意されているドリンクドリンクホルダーは、2つが完全に独立しているのではなく、溝でつながっているメガネのようなデザインになっています。

なので、ドリンクホルダーとしてだけではなく、小物入れやスマホ入れとしても利用するのも良いのかなと思いました。

2018年3月にデビューをした新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)は、このようなドリンクホルダーを用意していました。

運転席周りのドリンクホルダーなど、使い勝手で若干気になった部分はあったものの、十分に満足できる数を用意しているように感じました。

また、2列目シート、3列目シートには、シートバックテーブルを備えており、自分の目の前にドリンクを置いておけるのが、とても良いと思いました。

このようにこの新型e-POWERは、各シートに乗車人数以上のドリンクホルダーを用意しているので、長距離ドライブやアウトドアレジャーのシーンでも、ドリンクの置き場に困る事は無いのかなと思いました。

>>> 新型セレナe-POWERの運転席周りの収納レビュー【ガソリン車との違いも…】

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする