新型セレナe-POWERの見積もりを大公開【ハイウェイスターvsノーマル車の価格差は?】

2018年3月、電気自動車のようなスムーズ&トルクフルな加速を楽しめるハイブリッド車新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)が、日産からデビューをしました。

今回新発売された新型e-POWERは、親しみやすいデザインが特徴の”ノーマルモデル”とエアロパーツを装着した上位モデルの”ハイウェイスター(Highway Star)”の2種類のモデルを用意しています。

>>> 新型セレナe-POWERの外装比較【ノーマル車とハイウェイスターの違いは?】

このように見た目のデザインが大きく異なる新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のハイウェイスターとノーマルモデルですが、見積もりの金額・乗り出し価格もかなりの差が…。

今回新発売された新型e-POWER(eパワー)のそれぞれのモデルの見積もり価格(乗り出し価格)は、どれくらいなのでしょか?また、この2台のモデルの乗り出し価格の差は、どれくらいなのでしょうか?

先日、今回新発売された新型e-POWER(eパワー)のハイウェイスターとノーマルモデルの見積もりを貰って来たので、2台のモデルの価格差を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型セレナe-POWERの見積もり【ハイウェイスターとノーマル車の価格差はいくら?】

今回、ディーラーさんにお願いをして貰って来た新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の見積もりは、次の2つです。

■今回貰って来た新型セレナe-POWERの見積もり
・新型セレナe-POWER ハイウェイスターV
・新型セレナe-POWER XVグレード

今回私は、新型e-POWERのハイウェイスター/ノーマル車それぞれのモデルの最上位グレードの見積もりをリクエスト。

また、この2台のモデルの条件をできるだけ同じにするために、ボディカラー、オプションはkこのように全く同じものをお願いしたしました。

■今回の見積もりでお願いをしたボディカラー

・ブリリアントホワイトパール×ダイヤモンドブラック

■今回の見積もりでお願いをしたメーカーオプション

・ブリリアントホワイトパール×ダイヤモンドブラック有料色
オプション価格:75,600円
・セーフティパックB
オプション価格:243,000円
・寒冷地仕様
オプション価格:83,160円

■今回の見積もりでお願いをしたディーラーオプション

・推奨パック
オプション価格:96,000円
・ナビレコツインモニターパック+ETC車載器
オプション価格:442,259円
・ETCセットアップ料金
オプション価格:3,780円
合計金額:522,039円

ちなみに、ディーラーオプションの”推奨パック”とは、e-POWER専用デザインのフロアマットやサンバイザーなどの基本的なアイテムがセットになったパッケージオプションです。

また、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)に用意されているオプション”ナビレコツインモニターパック”は、

・日産オリジナルナビゲーション(MM517D-L)
・後部座席専用モニター
・ドライブレコーダー
・ETC2.0車載器(BM12-D)

が、セットになったオプションです。

今回新発売されたこの新型e-POWERでは、ナビでアラウンドビューモニターが確認できるように改良された事もあり、ナビやドライブレコーダーをお得に購入できるこのナビレコツインモニターパックは、かなり人気が高いようですよ。

>>> セレナe-POWERのアラウンドビューモニターの感想【魅力&デメリットを徹底解剖】

このような条件でお願いした時の新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のハイウェイスター/ノーマルモデルの見積もりは、それぞれこのようになっていました。

新型セレナe-POWER ハイウェイスターの見積もり

今回私が貰って来た新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の上位モデル”ハイウェイスター”の見積もりは、このようになっています。

■新型セレナe-POWER ハイウェイスターの見積もり

そして、このハイウェイスターの車体本体価格にオプション代や諸経費を加えた乗り出し価格は、このようになっていました。

■新型セレナe-POWER ハイウェイスターの乗り出し価格:
グレード:ハイウェイスターV
車体本体価格:3,805,920円
オプション代: 522,039円
諸経費+税金: 126,380円
合計金額 :4,454,339円

私が貰った新型e-POWERハイウェイスター(Highway Star)の上位モデル”Vグレード”の乗り出し価格は、約445万円。

ちなみに、この金額は、ワンランク上の高級ミニバン”ヴェルファイア/アルファード”にも手が届く金額です。

ガソリン車/マイルドハイブリッド車よりも乗り心地や静寂性に優れているとは言え、ミドルクラスのミニバンと言う事を考えると、思ったよりも乗り出し価格は高いのかなと感じてしまいした。

新型セレナe-POWER ノーマル車の見積もり

一方、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の下位モデルノーマル車の見積もり金額・乗り出し価格は、どのようになっているのでしょうか?

今回、私が貰った新型e-POWER(eパワー)のノーマルモデルの見積もりは、こちらです。

■新型セレナe-POWER ノーマル車の見積もり

この新型e-POWER(eパワー)のノーマルモデルの乗り出し価格を確認してみたところ、このようになっていました。

■新型セレナe-POWER ノーマル車の乗り出し価格:
グレード:XVグレード
車体本体価格:3,530,520円
オプション代: 522,039円
諸経費+税金: 126,380円
合計金額 :4,178,939円

新型e-POWER(eパワー)のノーマル車の乗り出し価格は、約418万円。

新型e-POWER(eパワー)の上位モデル”ハイウェイスター”と比較すると、このノーマルモデルの乗り出し価格は、若干安くなりましたね。

また、ノーマルモデルの場合、しっかりと値引き交渉をする事によって、400万円を切る金額にして貰う事も…。ちなみに、実際に私がこの見積もりを貰った時に値引き交渉をしてみたところ、400万円を大幅に切る金額を提示してもらいました。

決してや安い金額ではありませんが、上位モデルのハイウェイスター(Highway Star)と比較すると、この新型e-POWERのノーマルモデルは、手が届きやすい金額になっているのかなと思いました。

新型セレナe-POWERのハイウェイスターとノーマルモデルの乗り出し価格の差は?

私が貰って来た見積もりでは、このような乗り出し価格になっていた新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のハイウェイスターとノーマルモデルですが、この2台のモデルの乗り出し価格の差は、約27万5000円となっておりました。

また、今回新発売された新型e-POWER(eパワー)のハイウェイスターとノーマルモデルの機能や装備の主な違いは、このようになっています。

■新型セレナe-POWER ハイウェイスターとノーマル車の違い
・エアロパーツ
・専用サスペンション
・LEDヘッドライト
・本革巻きステアリングホイール
・上級シート表皮の使用
・ハンズフリーオートスライドドア

このような装備や機能の違いを考えると、この価格差は妥当なのかなと思いました。

ちなみに、いつもお世話になっているディーラーさんの話によると、カジュアルなデザインのノーマルモデルよりも上位モデルのハイウェイスターの方が圧倒的に人気が高いようです。

また、この見積もりを貰った時にディーラーさんに聞いてみたのですが、おススメのモデルは、足の動作でスライドドアを開け閉めできる”ハンズフリーオートスライドドア”が標準装備されているハイウェイスター(Highway Star)の方がおススメとの事でした。

2018年3月にデビューをした新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のハイウェイスターとノーマルモデルの見積もり価格は、それぞれこのようになっていました。

また、この2台のモデルを比較してみたところ、約27万5000円ほど乗り出し価格に差がありました。

実際に2台のモデルを比較してみると、ノーマルモデルよりも上位モデルのハイウェイスターの方が高級感のあるデザインになっております。また、乗り心地や静寂性も若干良くなっております。

>>> 乗り心地に違いが?新型セレナe-PWOERのハイウェイスターと標準車を比較

見積もりを見比べた時、この2台のモデルの価格差が意外と大きいなと感じたのは事実ですが、このような装備や乗り心地の違いを考えると、この価格差は仕方ないのかもしれませんね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする