新型セレナe-POWERとガソリン車の内装比較【2台のモデルの違いは?】

EV車のような走りが楽しめるe-POWERの第二弾として、日産から新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)が、2018年3月にデビューをしました。

今回新発売された新型e-POQWEは、専用デザインのフロントグリルやタイヤを装備するなど、既存のガソリン車/マイルドハイブリッド車とは異なるデザインに…。

>>> 5つの違いを発見!新型セレナe-POWERとガソリン車の外装を実車画像で比較

また、日産の新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)は、内装・インテリアにも専用の装備を採用しており、ガソリン車/マイルドハイブリッド車と一味違うデザイン&雰囲気になっていました。

今回新発売された新型e-POWER(eパワー)の内装・インテリアは、どのようなデザインになっていたのか?また、ガソリン車/マイルドハイブリッド車とどのような違いがあったのか?

2018年3月にデビューをした日産の新型e-POWER(eパワー)とガソリン車/マイルドハイブリッド車の内装・インテリアの主な違いを実車画像を使って、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型セレナe-POWERとガソリン車の内装の違いを比較

2018年3月にデビューをした新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)と既存のガソリン車の内装・インテリアは、それぞれこのようになっています。

■e-POWERの内装・インテリア

■ガソリン車/マイルドハイブリッド車の内装・インテリア

ダッシュボードの高い位置に設定してあるメーターやD型シェイプのハンドル、数多く用意されている収納スペースなど、基本的な内装・インテリアのデザインは、同じになっています。

ただ、この2台のモデルの内装・インテリアを確認してみると、細かい点で様々な違いがありました。

そんな新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)とガソリン車/マイルドハイブリッド車の内装・インテリアの違いを紹介していきたいと思います。

e-POWER&ガソリンの内装の違い1:インパネのデザイン

今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)とガソリン車/マイルドハイブリッド車の大きな違いの一つが、インパネに備わっている機能や装備です。

■新型セレナe-POWERのインパネ

■新型セレナe-POWERのガソリン車のインパネ

先ほどもお話した通り、この新型e-POWER(eパワー)とガソリン車/マイルドハイブリッド車のインパネは基本的には同じデザインになっているのですが、具体的には、次のような装備&アイテムに違いがありました。

■新型e-POWERとガソリン車のインパネの主な違い
・シフトレバー
・エンジンスタータースイッチ
・メーター

実際に新型e-POWER(eパワー)とガソリン車/マイルドハイブリッド車のインパネの各装備を確認してみると、このような違いが…

■新型e-POWERのシフトレバー

■ガソリン車/マイルドハイブリッド車のシフトレバー

■新型e-POWERのエンジンスタータースイッチ

■ガソリン車/マイルドハイブリッド車のエンジンスタータースイッチ

■新型e-POWERのメーター

■ガソリン車/マイルドハイブリッド車のメーター

今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)では、ブルーをアクセントカラーに取り入れており、ガソリン車/マイルドハイブリッド車よりも明るいスタイリッシュな雰囲気の内装・インパネになっているように感じました。

また、この新型e-POWERでは、電子式(シフトバイワイヤ式)のシフトレバーを採用しており、使い勝手が若干ガソリン車/マイルドハイブリッド車と異なるのも注目ポイントの一つなのかなと思いました。

ちなみに、新型e-POWERのインパネの使い勝手やデザインに関しては、コチラの記事に詳しくまとめてあります。

>>> 新型セレナe-POWERのインパネ【専用装備の使い勝手で気になる事も…】

もし専用装備の使い勝手などを詳しく知りたい方は、コチラの記事を参考にしてみてくださいね。

新型セレナe-POWERの専用装備も…

また、日産の新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のインパネには、ガソリン車/マイルドハイブリッド車には無い専用装備や機能も用意されていました。

例えば、真冬の日に助かるステアリグヒーターは、ガソリン車/マイルドハイブリッド車には用意されていない新型e-POWER専用の機能です。

■新型セレナe-POWERのステアリングヒーター

このように車内で快適に過ごせる機能や装備が充実しているのも、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のメリットの一つなのかなと思いました。

の内装の違い2:スマートマルチセンターシート

今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)とガソリン車/マイルドハイブリッド車の大きな違いの一つが、スマートマルチセンターシートの有無です。

ガソリン車/マイルドハイブリッド車では、2列目シートの中央としても、小物入れとしても重宝するスマートマルチセンターシートが備わっていますが、新型e-POWER(eパワー)には採用されていません。

■ガソリン車のスマートマルチセンターシート

なので、クルマとしての使い勝手は、2列目シートを2人掛けの独立キャプテンシートとしても、3人掛けのベンチシートとしても使い事ができるガソリン車/マイルドハイブリッド車の方が良いかもしれません。

一方、スマートマルチセンターシートが備わっていない新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)では、運転席と助手席の間にセンターコンソールが用意されています。

■新型e-POWERのセンターコンソール

この新型e-POWER(eパワー)に備わっているセンターコンソールは備え付けになっているため、スマートマルチセンターシートのように前後にスライドする事ができません、

ただ、このセンターコンソールのサイズは十分に大きいので、運転中のカバンを置くスペースとして重宝するのかなと思いました。

>>> 新型セレナe-POWERのセンターコンソールのサイズや使い勝手の詳細は、コチラから

e-POWER&ガソリンの内装の違い3:2列目シート

今回新発売された日産の新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)とガソリン車/マイルドハイブリッド車で大きく異なるのは、2列目シートのデザイン&座り心地です。

スマートマルチセンターシートを備えたガソリン車/マイルドハイブリッド車は、2列目シートに最大で3人まで座れるようになっていました。

■ガソリン車/マイルドハイブリッド車の2列目シート

一方、今回追加された新型e-POWER(eパワー)の2列目シートは、左右が独立した2人掛けの独立キャプテンシートを採用。

■新型e-POWERの2列目シート

独立キャプテンシートを採用している新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の2列目には、サイドサポートやクッションに専用のチューニングが施されており、ガソリン車/マイルドハイブリッド車よりも特等席感が増した感じが…。

また、ガソリン車/マイルドハイブリッド車の2列目シートとは異なり、新型e-POWER(eパワー)のシートの左右には、アームレストが備わっており、走行中に快適に過ごせるのも好印象でした。

>>> 新型セレナe-POWERのキャプテンシートの座り心地【ガソリン車との違いとは?】

2018年3月にデビューをした日産の新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)とガソリン車/マイルドハイブリッド車の内装・インテリアを比較してみると、このような違いがありました。

特に違うと感じたのは、2列目シートの座り心地と使い勝手です。

使い勝手自体は、7人乗りとしても8人乗りとしても使用できるガソリン車/マイルドハイブリッド車の方が良いと思いましたが、2列目シートの座り心地は、フィット感&ホールド感が増した新型e-POWERの方が良いと思いました。

また、2列目シートシートのデザインの違いから、ウォークスルーのしやすさが違うのも、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)とガソリン車/マイルドハイブリッド車の大きな違いの一つなのかなと思いました。

>>> 室内移動はラク?新型セレナe-POWERのウォークスルーしやすさ徹底チェック

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする