競合車にない3つの魅力とは?新型セレナe-POWERの2列目テーブルの画像インプレ

2018年3月、日産の人気ミニバン新型セレナから待望のストロングハイブリッド車新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)がデビューをしました。

今回新発売された新型モデルは、USBポートが各シート周りに用意されているなど、ユーザーフレンドリーな機能や装備が充実しているのが魅力の一つです。

>>> 何個用意されている?新型セレナe-POWERのUSBポートの設置場所レビュー

また、この新型e-POWER(eパワー)の内装・インテリアを確認していて、競合車・ライバル車よりも良いと思ったの装備の一つが、2列目シートの目の前に用意されているシートバックテーブル(パーソナルテーブル)です。

そんな日産の人気ミニバン新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の2列目シートに用意されている折り畳み式のテーブルは、どのようなデザイン&使い勝手になっているのでしょうか?

また、この2列目シート用のシートバックテーブルが競合車・ライバル車のものよりも良いと感じた理由は、何だったのでしょうか?

2018年3月にデビューをした新型e-POWER(eパワー)の2列目に用意されている新型モデルのシートバックテーブルのサイズや使い勝手を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型セレナe-POWERの2列目シートのテーブルの使い勝手レビュー

2018年3月にデビューをした新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の2列目シートに用意されている折り畳みテーブルは、このようなデザインになっています。

■2列目シート用の折り畳みテーブル:収納時

この新型e-POWER(eパワー)の2列目シートの折り畳みテーブルを確認してみて、まず初めに良いと思った事が、このデザインです。

ホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)など、競合車・ライバル車のクルマに用意されているシートバックテーブルは、一目見て、テーブルと分かるシンプルなデザインになっています。

■ホンダ 新型ステップワゴンのシートバックテーブル

しかし、今回新発売された新型e-POWER(eパワー)のシートバックテーブルは、1列目のシートバックにマッチしたデザインに…。デザイン性を損なっていないのが、個人的には、好印象でした。

このようなオシャレなデザインになっている新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の2列目シート用のテーブルですが、上の部分に用意されている開閉スイッチを押して、テーブルを開けてみると、このような感じに…。

■シートバックテーブルの開閉スイッチ

■2列目シート用の折り畳みテーブル:展開時

思ったよりも広いですよね。

そんな新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の2列目シートに用意されているシートバックテーブルの使い勝手&魅力を紹介したいと思います。

魅力1:使い勝手の良いドリンクホルダー

今回新発売されたこの新型e-POWERの2列目シートに用意されているシートバックテーブルの注目ポイントの一つは、ドリンクホルダーです。

この2列目シート用のシートバックテーブルでは、カニのはさみのようなデザインのドリンクホルダーを2個備えたデザインに…。

このドリンクホルダーを使ってみると、このような感じになります。

このようにしっかりと挟んでくれるのが、好印象。

この2列目シートのシートバックに用意されているドリンクホルダーは、缶コーヒーなどの細い缶から500mlのペットボトルまでしっかりと対応しており、どのサイズのドリンクを置いても、こぼれる心配がないのが、とても良いと思いました。

また、この新型e-POWERの2列目シートバックテーブルに用意されているドリンクホルダーを使わない時は、このように上に持ち上げて収納しておくことができます。

このようにドリンクホルダーを収納しておくと、シートバックテーブルが広く使えそうな感じが…。

使用するシチュエーションによって、様々なアレンジをすることができるようになっているのも、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の2列目シートバックテーブルの魅力の一つなのかなと思いました。

魅力2:iPadなどのタブレット端末を立てかけるのにも便利

また、この新型e-POWER(eパワー)の2列目シート用のテーブルは、iPadなどのタブレット端末を立てかけられるように設定されているようです。

また、このテーブル近くには、スマホやタブレット端末を充電しておくのに便利なUSBポートも用意されています。

■新型セレナe-POWERの2列目シート用USBポート

なので、ドライブ中、子供を静かに座らせておくために、USBポートに繋いたタブレット端末をこのテーブルに立てかけ、You TUBEなどの動画を見せておくのも良いのかなと思いました。

魅力3:足元空間が狭いスペースでも使いやすい

また、今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の2列目用のシートバックテーブルを使用してみて、良いと思ったのが、展開&収納のすやすさです。

競合車・ライバル車の新型ステップワゴン(STEPWGN)の2列目シートにもシートバックテーブルが用意されているのですが、こちらは、テーブルを使用する際、下から引き上げる設計になっています。

■新型ステップワゴンの2列目シートテーブル

なので、テーブルを引き上げるのに、少しチカラを必要とします。

また、2列目シートの足元空間(ニークリアランス)にゆとりがない時には、引き上げる際にテーブルが膝にぶつかってしまうのも気になりました。

しかし、この新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)に用意されている2列目シートのテーブルは、中央部分に備わっているボタンを押すだけで、パカっと開くので、とっても楽ちん。新型ステップワゴンのテーブルを使う時のように、チカラを入れる必要はありません。

また、この新型e-POWERのシートバックテーブルは、上から下に開くデザインになっているため、開け閉めをする際、膝にテーブルがぶつかる心配はありません。また、2列目シートの足元空間が狭い時でも、スムーズに開け閉めをすることができます。

なので、競合車の新型ステップワゴン(STEPWGN)の2列目用シートバックテーブルよりも使い勝手が良い感じが…。

このテーブルの開け閉めのしやすさや使い勝手の良さも、競合車・ライバル車よりも新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の方が優れていると感じたポイントの一つでした。

2018年3月にデビューをした日産の人気ミニバン新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の2列目シート用の折り畳みテーブルを確認してみたところ、このようなデザイン&使い勝手になっていました。

ミドルクラスのミニバンのシートバックテーブルと言うと、簡易的なデザインと言った印象を持っていたのですが、この新型e-POWER(eパワー)の2列目シート用のシートバックテーブルは、車内の雰囲気を損なわないデザインに…。

また、2列目シートの足元空間(ニークリアランス)にゆとりがない時でも、使いやすいように設計されており、2列目シートの特等席感をさらに強調しているように感じました。

>>> 新型セレナe-POWERの2列目シートは快適!?【装備&使い勝手を徹底解説】

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする