e-POWERとガソリンの違いを比較|新型セレナのマルチインフォメーションディスプレイ

2018年3月、電気自動車のような静かでスムーズな走りが楽しめる新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)が、日産からデビューをしました。

今回新発売された新型e-POWER(eパワー)は、外装や内装に様々な専用装備を用意していますが、デジタル表示になっているメーターもその一つ。この新型モデルのメーターは、ブルーを基調にしており、近未来的なデザインになっているのが印象的でした。

>>> 新型セレナe-POWERのメーター画像レビュー【視認性&デザインを徹底解剖】

また、今回新発売された新型e-POWER(eパワー)とガソリン車/マイルドハイブリッド車では、スピードメーターの隣に設置されているマルチインフォメーションディスプレイの表示項目にも違いが…。

今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)とガソリン車/マイルドハイブリッド車のマルチインフォメーションディスプレイは、それぞれどのような表示項目&メニューを用意しているのでしょうか?

また、この2台のモデルのモデルのマルチインフォメーションディスプレイの表示項目ya
メニューに、どのような違いがあったのでしょうか?

20131年3月にデビューをした新型e-POWERとガソリン車/マイルドハイブリッド車のマルチインフォメーションディスプレイを比較してみたので、紹介します。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型セレナe-POWERとガソリン車のマルチインフォメーションの違いを徹底検証

2018年3月にデビューをした日産の人気ミニバン新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)と既存モデルのガソリン車/マイルドハイブリッド車のマルチインフォメーションディスプレイは、それぞれこのようなデザインになっています。

■e-POWERのマルチインフォメーションディスプレイ

■ガソリン車のマルチインフォメーションディスプレイ

どちらのモデルも7インチサイズのカラーディスプレイを採用するなど、基本的なメーターのレイアウトは同じになっています。

また、ハンドルの左側に備わっているステアリングスイッチで表示項目を変更できる点も同じです。

ただ、マルチインフォメーションディスプレイのメニューや表示項目に関しては、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)とガソリン車/マイルドハイブリッド車で大きな違いがありました。

そんな新型e-POWERとガソリン車/マイルドハイブリッド車に用意されているマルチインフォメーションディスプレイの表示項目・メニューの違いを、実車画像を使って紹介したいと思います。

e-POWERのマルチインフォメーションディスプレイの専用の表示項目は何がある?

2018年12月に追加発売された日産の新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のマルチインフォメーションディスプレイを確認してみたところ、次のような専用項目を用意していました。

■パワーメーター

■エネルギーモニター

■EVオドメーター

■燃費充電履歴

新型e-POWER(e-POWER)のマルチインフォメーションディスプレイでは、エンジンの駆動や回生によう充電状況を直感的に把握できる”エネルギーモニター”など、ハイブリッドシステムに関する表示項目やメニューを多数用意。

また、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)に用意されているマルチインフォメーションディスプレイは、パワーメーターやエネルギーモニターはグラフィックデザインに優れ、視覚的に訴える表示項目が多いように感じました。

>>> セレナe-POWERのマルチインフォメーションの全メニューを確認したい方はコチラ

ガソリン車のマルチインフォメーションディスプレイの専用の表示項目は何がある?

一方、ガソリン車/マイルドハイブリッド車のマルチインフォメーションディスプレイに用意されている専用デザインの表示項目やメニューは、何が用意されていたのでしょうか?

実際にガソリン車/マイルドハイブリッド車に用意されていたマルチインフォメーションディスプレイを確認してみたところ、このようになっていました。

■タコメーター

■5分間燃費

■エコペダルガイド

■アイドリングストップ時間&節約燃料

■アイドリングストップ累積時間&節約燃料

新型e-POWERは、ハイブリッドシステムに関する表示項目を用意していたのに対し、既存モデルでもあるガソリン車/マイルドハイブリッド車では、アイドリングストップ時間&節約燃料やエコペダルガイドなど、エコな運転に関する表示項目が多い感じが…。

また、エンジンを発電用に使用する新型e-POWERでは用意されていなかったタコメーターが用意されているのも、ガソリン車/マイルドハイブリッド車のマルチインフォメーションディスプレイの大きな特徴の一つなのかなと思いました。

ただ、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のマルチインフォメーションディスプレイと見比べると、このガソリン車/マイルドハイブリッド車のデザインは全体的に若干シンプルな感じがしました。

2018年3月にデビューを日産のした新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)とガソリン車/マイルドハイブリッド車のマルチインフォメーションディスプレイの表示項目を確認したところ、それぞれこのようなな専用デザインの表示項目&メニューを用意していました。

マルチインフォメーションディスプレイのデザインに関しては、既存のガソリン車/マイルドハイブリッド車よりも、先進的なデザインになっていた新型e-POWER(eパワー)の方が良いように感じました。

ただ、情報量や視認性に関しては、どちらのモデルのマルチインフォメーションディスプレイも十分に満足できる仕上がりになっているように感じました。

もし、これからこの2台のモデルを乗り比べをする機会がありましたら、様々な情報を表示してくれるマルチインフォメーションディスプレイやメーターの違いを、しっかりと確認してみてくださいね。

>>> e-POWERとガソリン車の4つの違いとは?新型セレナのメーターを比較

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする