ガソリンと違う!?新型ステップワゴン ハイブリッドの収納スペース画像インプレ

2017年9月、ホンダの5ナンバーサイズのミニバン新型ステップワゴン(STEPWGN)に待望のハイブリッド車が、追加されました。

先日、新しく追加されたハイブリッド車の試乗に行ってきたのですが、予想以上のパワー&乗り心地の良さにビックリ!

もっさり感を一切感じない走り出しや静寂性など、個人的には、競合車・ライバル車よりもこのクルマの方が良いように感じました。

また、今回、ホンダの新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)の試乗車を隅々まで確認をしてみて良いと思ったのが、収納スペースの多さです。

ガソリン車と少し収納スペースのデザインが違うところもありましたが、ファミリーカーらしく様々なサイズ&デザインの収納スペースを用意。これなら小さいお子さんがいるご家庭でも、十分に満足できるのかなと思いました。

今回マイナーチェンジをして新発売されたホンダの新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)の収納スペースは、どのようなものが用意されているのでしょか?また、ガソリン車との違いは、なんだったのでしょうか?

ハイブリッド車の収納スペースのバリエーションや使い勝手について、徹底的に徹底的にレビューをしてみたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ステップワゴン ハイブリッド車の収納スペース:運転席周り編

今回フルモデルチェンジをして新発売されたホンダの新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)の内装・インパネは、このようなデザインになっています。

■新型ステップワゴンのインパネ

助手席側の中段に用意されている大きなトレーが、印象的ですよね。

また、この新型モデルでは、インパネやドア内側パネルの至る所に収納スペースが用意されています。中には、「えっ!?こんなところにも収納スペースが!?」と、驚く場所にも…。

そんな新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)の運転席周りには、どのような収納スペース・小物入れが用意されているのか、紹介していきたいと思います。

その1:インパネアッパーボックス(運転席側)

ホンダの新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)では、メーターの手前に大きな収納スペース”インパネアッパーボックス”を、用意しています。

実際にこのインパネアッパーボックスを開けてみると、このような感じ。

それ程大きそうに感じないこの収納スペースですが、実際に見てみると、かなり大きめ。また深さもあります。

ディーラーさんが実演をして見せてくれたのですが、薄型のボックスティッシュ程度の大きさのアイテムならラクラク収納できちゃます。

運転席から手の届く範囲にこれ程大きな収納スペースが用意されているのは、嬉しいですよね。

この収納スペースの左右には、スマホや小銭入れが置ける小さなスペースも用意されていますし、ドライバーさんにとっては、重宝する収納スペースなのかなと、思いました。

その2:インパネアッパーボックス(中央)

運転席の目の前にあるインパネアッパーボックスの隣に、同じようなデザインの収納スペースをもう一つ用意してます。

実際にこの収納スペースの蓋を開けてみると、このような感じになります。

深もサイズも隣の運転席前のインパネアッパーボックスよりも、ひと回り小さくなっています。

なので、ボックスティッシュなどを収納する事はできませんが、女性用のちょっと大きめの財布やCDなどを収納するのには、丁度良い大きさなのかなと、思いました。

その3:オーバーヘッドボックス

今回マイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)では、後部座席を確認すらためのミラーが用意されています。

そして、ミラーの上には、オーバーヘッドボックス(サングラスボックス)が用意されています。

この名前の通り、サングラスや運転用のメガネを収納しておくのに、重宝しそうですよね。

ちなみに、私はこのスペースに、パックのウェットティッシュを収納しています。

このオーバーヘッドボックスは、運転席からも手が届きやすく、また、サッと取り出せるので、意外と便利ですよ。

その4:センターロアボックス

今回新発売された新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)とガソリン車で大きく異なるのが、インパネ中央下部の収納スペースです。

ガソリン車の上位モデルでは、このように引き出して使用できるセンターテーブルが用意されていました。

■新型ステップワゴンのガソリン車のセンターテーブル

しかし、ハイブリッド車では、全グレード通じて、このセンターテーブルは用意されていません。

これはちょっと残念だったのですが、その代わりに、新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)のハイブリッド車では、大きなセンターロアボックスを標準装備。

■ハイブリッド車のセンターロアボックス

このセンターロアボックスは蓋が付いていないのですが、開口部も広く、このようにペットボトルもスッポリと収納する事が可能です。

この新型モデルは、十分な数のドリンクホルダーを用意していますが、このようにドリンクホルダーとして、使用するのもアリなのかなと思いました。

その5:助手席側オープントレー

また、今回マイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)の収納スペースで、特に使い勝手が良いと思ったのは、この助手席側のオープントレーです。

■助手席側のオープントレー

このオープントレーは、助手席の目の前のスペースだけではなく、なんとナビと空調パネルの間まで伸びています。

なので、このナビと空調パネルの間にスマホやiPhoneを置くことができちゃいます。

また、このオープントレイの良いと思った事の一つが、床面の素材です。

この新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)のこのオープントレイの底面は、ポツポツとした凹凸状のデザインに…。

なので、カーブを曲がった時でも、置いたアイテム・荷物が横滑りしにくいです。

スマホやiPhone、ゲーム機などあまり傷をつけたくない電子機器を置いておくのに、とても良い収納スペースなのかなと、思いました。

その6:グローブボックス

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)のグローブボックスは、このようなデザインをしています。

■新型ステップワゴンのグローブボックス

サイズ的には、車検証を入れたら、大型のボックスティッシュがスッポリと収まるくらいのサイズを確保。

ただ、車検証をいれたら、他のアイテムや荷物を入れるスペースは、あまりないのかなと、思いました。

その7:センターコンソール

ガソリン車には用意されていない新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)専用の収納スペースの一つが、このセンターコンソールです。

このセンターコンソールは横幅が広いため、ボックスティッシュを置いておくのに、ピッタリ!また、運転中、意外と置き場所に困る女性用のハンドバックなどを置いておくのにも良いのかなと思いました。

また、このセンターコンソールには、USBやアクセサリーコンセント(※メーカーオプション)も用意されています。

運転中にスマホやiPhoneを充電する時にも、この収納スペースは、重宝するのかなと、思いました。

その8:ドア内側パネル

今回マイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)のドア内側パネルも、注目ポイントの一つです。

このハイブリッド車のドア内側パネルには、次のような収納スペースを用意していました。

■フロントドア ハンドル部分

■フロントドア ミドルポケット

■フロントドア ロアポケット

この新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)のドア内側パネルの収納部分で特に良いと思ったのが、ドリンクホルダーと小物入れが設置されているミドルポケットです。

収納スペースの位置が高く、ちょうど手の高さの位置にあるので、サッと取り出しやすいです。

運転席からサッと手軽に取り出せるので、ガムやミントタブレット、目薬など、眠気覚まし用アイテムを置いておくのに、とても良い収納スペースだと思いました。

新型ステップワゴンの収納スペース:2列目シート

今回マイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)は、2列目シートの収納スペースも充実しています。

そんな新型モデルの2列目シートの収納スペースを確認していきましょう。

その1:シートバックテーブル

今回マイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)では、運転席と助手席のシートバックに折り畳み式のテーブルが用意されています。

持ち上げると、このようなデザインに…。

このシートバックテーブルには、ドリンクホルダーが2個装備。
実際に500mlのペットボトルを置いてみると、このような感じに…。

シンプルな作りなのですが、意外と安定感はありそうです。

このシートバックテーブルはプラスチック素材になっているので、汚れた時にカンタンに掃除できるのも、とても良いと思いました。

また、このシートバックテーブルのサイドには、コンビニフックも用意。

コンビニやスーパーで買った買い物袋などを掛けておくのに、とても便利な機能だなと、思いました。

その2:シートバックポケット

このホンダの新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)のフロントシートの後ろ側には、テーブルの他にポケットも用意されているのですが、このポケットもかなりユニークです。

通常、シートバックポケットは、シートの下部に用意されている事が多いですよね。

しかし、この新型モデルでは、一般的なシート下部だけではなく、シートの上部にもポケットを用意しています。

■アッパーポケット

このような場所にもポケットがあるのは、珍しいですよね。

しかも、このアッパーポケットは、大きいサイズと小さいサイズの2つに分かれているので、使い勝手もかなり良い感じが…。

スマホやiPhone置きなど様々な用途で活躍しそうだなと、思いました。

このように2列目シートの収納スペースが充実しているのも、今回マイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)の魅力の一つなのかなと、思いました。

新型ステップワゴン ハイブリッド車の収納スペース:3列目シート編

今回マイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)は、3列目シート周りの収納スペースも充実しています。

3列目シートの左側には、このようにドリンクホルダーが2個、そして、右側には、3つ用意されています。

■左側のドリンクホルダー

■右側のドリンクホルダー

しかも、このドリンクホルダーは完全に仕切られていないので、収納スペース・小物入れとして、使用する事も可能です。

3列目シートにもシートバックテーブルを採用している競合車の日産のセレナと比較してしまうと、どうしても収納力・使い勝手で見劣りします。

ただ、個人的には、これだけの収納力と使い勝手を備えていれば、十分に満足できるのかなと、思いました。

2017年9月にビッグマイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)の収納スペース・小物入れは、このようになっていました。

このハイブリッド車には、ガソリン車には用意されていないセンターコンソールが用意されるなど、収納スペースも充実している印象が…。

以前、ディーラーさんが、「新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)は、女性の意見を多く取り入れた。」と仰っていましたが、収納スペースの数や使い勝手にこだわるお母さんでも、十分に満足できるデザインになっているように感じました。

また、今回、このクルマの収納スペースを確認していて特に驚いたのは、ドリンクホルダーの数です。

この新型モデルでは、「さすがにこんなに使わないだろ!」と、ツッコミを入れたくなるくらいのドリンクホルダーの数が…。

クルマによっては、ドリンクホルダーの数が足りずに不便を感じる事もありますが、新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)では、このような不満を感じる事は、まず無いのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする