新型ヴェルファイアの見積もり【ガソリン車とHVの乗り出し価格の差は?】

2017年12月、 LLサイズのミニバンの中で特に人気が高いネッツトヨタの新型ヴェルファイア(Vellfire)が初のビッグマイナーチェンジを行いました。

今回のビッグマイナーチェンジでは、3眼式のLEDヘッドランプ&流れるウィンカーを装備するなど外装・エクステリアが大幅に進化。より迫力のあるフロントマスクになっていました。

>>> 新型ヴェルファイア後期型の外装レビュー【先代との違いを実車画像で比較】

そんな新型ヴェルファイア(Vellfire)のハイブリッド車とガソリン車の見積もりを貰って来たのですが、乗り出し価格は予想以上の差が…。

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型ヴェルファイア(Vellfire)のハイブリッド車とガソリン車それぞれの見積もり金額・乗り出し価格は、どれくらいだったのでしょうか?また、ハイブリッド車とガソリン車の乗り出し価格の違いは、どのくらいだったのでしょうか?

今回私が貰って来た新型ヴェルファイア(Vellfire)の見積もりを使って、ガソリン車とハイブリッド車の乗り出し価格の差を、比較してみたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ヴェルファイアの見積もり:ハイブリッドとガソリンの乗り出し価格の差を比較

今回私が貰って来た新型ヴェルファイア(Vellfire)は、ハイブリッド車・ガソリン車あわせて17ものグレードを用意していますが、今回私が貰ってきた見積もりは、ディーラーさんがおススメをしてくれたこの2種類。

・ハイブリッド車:ZR Gエディション
・ガソリン車      :Z Gエディション

この2種類の見積もりを使って、乗り出し価格の差を比較してみたいと思います。

ガソリン車”Z Gエディション”の乗り出し価格

今回、私が貰ってきた新型ヴェルファイア(Vellfire)のガソリン車”Z Gエディション”の見積もりは、このようになっています。

■ガソリン車”Z Gエディション”の見積もり

そして、車体本体価格にオプション、諸経費などを加えた乗り出し価格は、このようになっていました。

■ガソリン車”Z Gエディション”の乗り出し価格
車体本体価格 :4,362,120円
メーカーオプション価格 : 147,960円
ディーラーオプション価格: 981,396円
税金&諸経費 : 417,409円

乗り出し価格合計:5,908,885円

>>> オプションなど、このガソリン車の見積もりの詳細を確認したい方はコチラ

この新型ヴェルファイア(Vellfire)のガソリン車”Z Gエディション”の乗り出し価格は、後ほど紹介するハイブリッド車より安くなっていますが、このガソリン車もそれなりの金額しますね。

ただ、このガソリン車の”Z Gエディション”は、合成皮革を採用したエグゼクティブパワーシートや、切削光輝加工&ブラック塗装を施した18インチタイヤを標準装備。

私が見積もりを貰ったディーラーでは、このガソリン車の”Z Gエディション”が展示してあったのですが、この金額に見合うだけの価値があるクルマだと思いました。

ただ、この新型ヴェルファイア(Vellfire)のガソリン車”Z Gエディション”で残念だったのは、このクルマの注目装備の一つでもある”3眼式LEDヘッドライト&シーケンシャルターンランプ”がメーカーオプションになっていた事です。

■ヴェルファイの3眼式ヘッドライト&シーケンシャルターンランプ

個人的には、ガソリン車の”Z Gエディション”でもそれなりの金額するので、”3眼式LEDヘッドライト&シーケンシャルターンランプ”をメーカーオプション設定にするのではなく、標準装備にして貰いたかったです。

ハイブリッド車”ZR Gエディション”の乗り出し価格

一方、コチラは、新型ヴェルファイア(Vellfire)のハイブリッド車の人気モデル”ZR Gエディション”の見積もりです。

■ハイブリッド車”ZR Gエディション”の見積もり

できるだけガソリン車との価格差を明確にするため、ボディカラーは、ガソリン車と同じカラーのスパークリングブラックパールでお願い。

また、装備したオプションもガソリン車と全く同じにいたしました。

その時のネッツトヨタの新型ヴェルファイア(Vellfire)のハイブリッド車”ZR Gエディション”の乗り出し価格は、このようになっていました。

■ハイブリッド車”ZR Gエディション”の乗り出し価格
車体本体価格 :5,674,320円
メーカーオプション価格 : 147,960円
ディーラーオプション価格: 981,396円
税金&諸経費 : 254,909円

乗り出し価格合計:7,058,585円

新型ヴェルファイア(Vellfire)のハイブリッド車”ZR Gエディション”の乗り出し価格は、約700万円。

このハイブリッド車”ZR Gエディション”に標準装備されているシートは、本革になっており、ガソリン車”Z Gエディション”よりもワンランク上の内装・インテリアになっています。

ただ、機能や装備に関して、ハイブリッド車”ZR Gエディション”とガソリン車”Z Gエディション”のそれ以外の違いは、ほとんどありません

つまり、ハイブリッド車にするだけで、ガソリン車よりも約100万円値上がりする事に…。燃費の事などを考えると、元を取るのは、ちょっと難しい感じが…。

ディーラーさんが、新型ヴェルファイア(Vellfire)はハイブリッド車よりもガソリン車の方が圧倒的に人気が高いと仰っていましたが、やはりこの価格差が大きいのかなと思いました。

ちなみに、ハイブリッド車の場合、エコカー減税の100%減税対象車になっているため、車体重量税、車体取得税は0円になっており、税金&諸経費自体は、ガソリン車よりもかなり安くなっています。(ちなみに、ガソリン車”Z Gエディション”は、自動車重量税25%、自動車取得税20%の減税対象車です。)

このハイブリッド車とガソリン車の諸経費の違いを差し引いても、この金額差は、少し大きいなと思いました。

先日、ネッツトヨタの高級ミニバン新型ヴェルファイア(Vellfire)のハイブリッド車とガソリン車の見積もりを貰ってきたのですが、この2台のモデルの乗り出し価格には、約100万円もの違いがありました。

ガソリン車には無い、ハイブリッド車ならではのしなやかな乗り心地や静寂性を好む方には、ハイブリッド車はとても良いと思います。私自身、ハイブリッド車の静寂性は、とても良いと思いましたし…。

ただ、コストパフォーマンスを最重要視するのなら、

ちなみに、ガソリン車よりも乗り出し価格が高い新型ヴェルファイア(Vellfire)のハイブリッド車ですが、納期・納車待ちもガソリン車よりも長くなっているので、注意してくださいね。

>>> 新型ヴェルファイアの最新の納期情報【ハイブリッド車とガソリン車の違いは?】

意外と納期・納車待ちの違いも大きいですよね。

>>> 【実車画像レビュー】新型ヴェルファイアの記事一覧はコチラ <<<

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする