マイチェンをした新型ヴェルファイアの最新の納期【ガソリンとHVの違いは!?】

2015年にデビューをしたネッツトヨタの高級ミニバン新型ヴェルファイア(Vellfire)が、初のビッグマイナーチェンジを行いました。

今回のビッグマイナーチェンジでは、安全装備などが充実しただけではなく、外装・エクステリアを大幅に変更。先代モデルよりも重厚感&迫力のある見た目になっていました。

>>> 新型ヴェルファイア後期型の外装レビュー【先代との違いを実車画像で比較】

そんな新型ヴェルファイア(Vellfire)は、マイナーチェンジをする前から注目度が高かった事もあり、ハイブリッド車・ガソリン車どちらの納期・納車待ちも長めに…。また、注文するオプションによっては、納期・納車待ちがさらに長くなるようです。

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型ヴェルファイア(Vellfire)の納期・納車待ちは、どのようになっているでしょうか?また、ハイブリッド車とガソリン車では、納期・納車待ちにどのような違いがあるのでしょうか?

いつもお世話になっているディーラーさんに、今回ビッグマイナーチェンジをして新発売されたこの新型モデルの納期・納車待ちを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ヴェルファイアの最新の納期情報:A店舗

■新型ヴェルファイアの最新の納期情報:
・ガソリン車      :2ヶ月半~3か月
・ハイブリッド車:3か月半~4か月

■ディーラーさんへの質問1:

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型ヴェルファイア(Vellfire)の現在の納期・納車待ちの状況は、どうなっているのでしょうか?また、ハイブリッドとガソリン車では、納期に違いは、あるのでしょうか?

■ディーラーさんからの回答1:

新型ヴェルファイア(Vellfire)は、パワートレインやグレード、装備するオプションなどによって、納期が大きく変わってくるのですが、ガソリン車の場合、納期はおおよそ2ヶ月半~3か月前後になっています。

また、ハイブリッド車の場合、ガソリン車よりも生産台数が少ないためか、ガソリン車よりも2週間~1か月ほど、納期・納車待ちが遅くなります。

ただ、最上モデルの”エグゼクティブ ラウンジ”に関しては、マニュアルウォークイン機能の影響もあり、ガソリン車・ハイブリッド車ともに納期・納車待ちが他のグレードよりも遅くなる可能性があります。

■ディーラーさんへの質問2:

今回新発売された新型ヴェルファイア(Vellfire)も、エアロ仕様とノーマル仕様を用意していますが、どちらの方が人気が高いのでしょうか?、また、外装・エクステリアのデザインの違いにより、納期・納車待ちに違いは、あるのでしょうか?

■ディーラーさんからの回答2:

新型ヴェルファイア(Vellfire)は、迫力のある顔つきが人気のクルマなので、ほとんどのお客様がエアロ仕様を選んでいかれます。

また、今回新発売された新型ヴェルファイア(Vellfire)は、最上位の”エグゼクティブ ラウンジ”でもエアロ仕様が発売された事もあり、販売台数の差はさらに広がったように感じました。

ただ、どちらのモデルを選んでも納期・納車待ちに大きな違いは無いので、この事を気にせずにお好きなデザインをお選び頂ければと思います。

■ディーラーさんへの質問3:

先ほど、オプションによっても納期・納車待ちが異なると仰っていましたが、注文をすると納期・納車待ちに影響するオプションがあるのでしょうか?

■ディーラーさんからの回答3:

どのメーカーオプションを装備しても、納期・納車待ちは多少前後するのですが、現在のところ特に納期・納車待ちが長いのは、本革シートをご注文頂いた時です。

メーカーオプションの設定になっている本革シートを注文すると、元々の納期にプラス1か月くらい見て頂いた方が良いかもしれません。

新型ヴェルファイアの最新の納期情報:B店舗

■新型ヴェルファイアの最新納期
・ガソリン車      :2ヶ月半~4ヶ月
・ハイブリッド車:3ヶ月半~4ヶ月

■ディーラーさんへの質問1:

2017年12月にネッツトヨタの新型ヴェルファイア(Vellfire)がビッグマイナーチェンジをして新発売をしましたが、ハイブリッド車とガソリン車のそれぞれの納期・納車待ちは、どうなっていますか?

■ディーラーさんからの回答1:

ハイブリッド車とガソリン車を比較しますと、若干ですが、ガソリン車の方が納期・納車待ちが早くなっております。

グレードなどによって、納期・納車待ちに違いがあるのですが、現在のところ、ガソリン車では、早ければ2ヶ月、一般的なケースだと2ヶ月半くらいで納車する事が可能です。

ただ、メーカーオプションの本革シートを選択すると、納期・納車待ちが2ヶ月程度遅くなるので、気を付けて頂ければと思います。

一方、ハイブリッド車はガソリン車よりも若干納期・納車待ちが長くなっており、早くても3か月程度かかると思います。

ただ、ハイブリッド車の場合、現在のところ、メーカーオプションの本革シートを選択しても、納期・納車待ちの大きな遅れはなさそうです。

■ディーラーさんへの質問2:

ガソリン車よりもハイブリッド車の方が納期・納車待ちが遅いようですが、ハイブリッド車の方が人気が高いからですか?

■ディーラーさんからの回答:

弊社のディーラーでの話になってしまうのですが、新型ヴェルファイア(Vellfire)の売れ行きは、ハイブリッド車よりもガソリン車の方が圧倒的に良いです。

販売比率・割合で言うと、ハイブリッド車は全体の10%にも満たないと思います。

新型ヴェルファイア(Vellfire)のハイブリッド車の方が、ガソリン車よりも納期・納車待ちに時間がかかっている理由としましては、やはり乗り出し価格の差が大きいように思えます。

ガソリン車とハイブリッド車と比較すると、100万円くらいの差が生じてしまうので…。

ちなみに、私どものディーラーで人気が高いモデルは、

・Zグレード
・Z”Aエディション”
・Z”Gエディション”

と、なっています。

2017年12月にビッグマイナーチェンジをして新発売された新型ヴェルファイア(Vellfire)の納期・納車待ちをディーラーさんに確認してみたところ、このようになっていました。

発売されたばかりの注目車種と言う事もあり、やはり納期・納車待ちは長めですね。

また、今回インタービューをしたディーラーさんだけでなく、新型ヴェルファイア(Vellfire)の見積もりを貰ったのどのディーラーさんでも言われたのですが、メーカーオプションの本革シートを注文すると、納期・納車待ちはかなり遅くなるそうです。

もし本革シートを注文しようとしている方は、一気に納期が長くなる可能性が高いので、注意をしてくださいね。

>>> 【実車画像レビュー】新型ヴェルファイアの記事一覧はコチラ <<<

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする