【実車画像大量】新型クロスビーの外装インプレ【ハスラーと実車画像で比較】

2017年12月、スズキのコンパクトSUV新型クロスビー(XBEE)が新発売される事が決定をいたしました。

そんなクロスビー(XBEE)は、”ハスラーワイド”と言う名前で発売されるのではないか?と、噂された事もあり、見た目は、スズキの人気軽自動車の”ハスラー(Hustler)”にソックリ!

そんな新型クロスビー(XBEE)を東京モーターショー2017年でいち早く見る事ができたのですが、雰囲気・存在感が、ハスラー(Hustler)と全く異なるように感じました。

2017年12月に新発売されるこの新型モデルの外装・エクステリアは、どのようなデザインになっているのか?また、人気軽自動車の”ハスラー(Hustler)”の外装・エクステリアとどのような違いがあるのか?

実車画像を使って、今回スズキから新発売された新型クロスビー(XBEE)の外装・エクステリアを徹底的にレビューをしていみたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型クロスビーの外装レビュー:正面から

2017年12月にデビューをするスズキの人気コンパクトSUVの新型クロスビー(XBEE)の外装・エクステリアを正面からみると、このようなデザインになっています。

■新型クロスビーの外装画像:正面から

一方、スズキの人気軽SUVの”ハスラー(Hustler)”の外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

■ハスラーの外装画像:正面から

丸くてカワイイデザインのヘッドライトなど、正面から見ると、この2台のモデルの見た目は、かなり似ていますね。

ただ、この2台のモデルをじっくりと見てみると、様々な面で違いが…

違い1:フロントバンパー

今回新発売された新型クロスビー(XBEE)とハスラー(Hustler)のフロントマスクの大きな違いの一つが、フロントバンパーのデザインです。

■新型クロスビーのフロントバンパー

ハスラー(Hustler)よりも新型クロスビー(XBEE)の方が、フロントバンパーが大きくふっくらとした印象が…

ボディサイズの違いもありますが、新型クロスビー(XBEE)の方が安定感があり、チカラ強い印象を持ちました。

違い2:ヘッドライト

今回新発売された新型クロスビー(XBEE)とハスラー(Hustler)のフロントマスクの大きな違いの一つが、ヘッドライト。

先ほども申し上げた通り、この2台のヘッドライトのデザインは、とても似ています。

■新型クロスビーのヘッドライト

■ハスラーのヘッドライト

ただ、新型クロスビー(XBEE)のヘッドライトは、軽SUVのハスラー(Hustler)よりも若干上向きの目線に…。
この事も、この2台のモデルの表情の違いに大きな影響を与えているのかなと、思いました。

新型クロスビーの外装レビュー:横から

今回新発売された新型クロスビー(XBEE)を横から見ると、このようなデザインになっています。

■新型クロスビーの外装画像:横から

一方、軽SUVのハスラー(Hustler)を横から見ると、このようなデザインになっています。

■ハスラーの外装画像:横から

ハスラー(Hustler)の外装・エクステリアを比較すると、新型クロスビー(XBEE)の方がふっくらとした肉厚感のある見た目に…。

また、ハスラーは特別仕様車のみメッキ調のアウトドアハンドルを採用していたのですが、新型クロスビー(XBEE)は、全グレード共通でメッキ調のドアハンドルを採用。ハスラー(Hustler)より高級感&上質感のあるデザインになっているように感じました。

サイドウィンドウのデザインにも違いが…

また、今回新発売された新型クロスビー(XBEE)の横からのデザインで印象的だったのは、サイドウィンドウのデザインです。

ハスラー(Hustler)のサイドウィンドウは、真四角の一般的なデザインになっているのに対し、新型クロスビー(XBEE)のサイドウィンドウは、リアまで続いているようなデザインに…。

ルーフが浮いているように見える”フローティング デザイン”になっており、よりスタイリッシュなデザインになっているように感じました。

タイヤ&ホイールデザインにも違いが…

また、新型クロスビー(XBEE)とハスラー(Hustler)では、タイヤ&ホイールのデザインにも違いが…。

どちらのモデルもSUVらしいチカラ強さを強調したデザインになっていましたが、新型クロスビー(XBEE)の方は、ブラック塗装されたタイヤ&ホイールを標準装備。

■新型クロスビーのタイヤ&ホイール

切る削る加工されたタイヤ&ホイールを標準装備しているハスラー(Hustler)よりも、引き締まった足回りになっている印象が…。

新型クロスビー(XBEE)は、ブラックのサイドモールも印象的で、よりSUVらしいチカラ強いデザインになっているように感じました。

新型クロスビーの外装レビュー:後ろから

新型クロスビー(XBEE)とハスラー(Hustler)のフロントマスクは、かなり似ている印象がありましたが、後ろ姿は全く異なる雰囲気になっています。

この2台のモデルのそれぞれの後ろ姿は、このようになっています。

■新型クロスビーの後ろ姿

■ハスラーの後ろ姿

このように見比べてみると、雰囲気が全く異なりますよね。

ハスラーの後ろ姿は、真四角の箱型デザインになっているのに対し、今回新発売された新型クロスビー(XBEE)は、上部に行くにつれて絞られている台形のようなデザインに…。

また、リヤのデザインもハスラー(Hustler)のようにフラットではなく、ふくらみのある立体的なデザインになっており、よりドッシリとしたボリューミーな後ろ姿になっていました。

リヤコンビネーションランプにも違いが…

また、新型クロスビー(XBEE)とハスラー(Hustler)では、リヤコンビネーションラインプのデザインにも違いがありました。

■新型クロスビーのリヤコンビネーションランプ

■ハスラーのリヤコンビネーションランプ

どちらも縦長のリヤコンビネーションを採用していますが、新型クロスビー(XBEE)の方は、六角形のようなデザインになっており、よりシャープデザインに…。

また、リヤコンビネーションランプを囲っているメッキ加飾も大きく、良いワンポイントアクセントになっているように感じました。

それ以外にも、リフレクターが用意されているのもスズキのハスラー(Hustler)には無い新型クロスビー(XBEE)の特徴の一つなのかなと、思いました。

2017年12月に発売が噂されている新型クロスビー(XBEE)と、スズキの人気軽SUVのハスラー(Hustler)の外装・エクステリアを比較してみたところ、このようなデザインになっていました。

第一印象はソックリだと感じたこの2台のモデルですが、細かい装備やデザインを確認していくと、思ったよりも違う部分が…。

特にサイドのデザインや後ろ姿は、大きな違いを感じました。

また、ハスラー(Hustler)よりもボディサイズも大きく、SUVらしいチカラ強さや存在感を感じるデザインになっているのも印象的でした。

このように見た目がハスラーと異なる新型クロスビー(XBEE)ですが、スイフトなどに採用されている1リッターターボにハイブリッドを組み合わせたエンジンが搭載されるようです。

スズキの人気軽SUVのハスラー(Hustler)のエンジンや乗車人数に、物足りなさを感じている人には、今度発売される新型モデルは、ピッタリなのかなと、思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする