荷室の違いに注意!新型ノートクロスオーバーの2WD車と4WD車の違いを徹底解説

2021年4月にデビューを果たしたノートe-POWERをベースにしたSUV車新型ノートクロスオーバー(NOTE CROSSOVER)は、2WD車と4WD車を用意しています。

ただ、この新型モデルの2WD車と4WD車では、外装や内装に備わってる機能・装備に差が…。

また、荷室・ラゲッジスペースの使い勝手や収納力にも違いがありました。

今回デビューを果たした新型ノートクロスオーバー(NOTE CROSSOVER)の2WD車と4WD車では、どのような違いがあるのでしょうか?実車画像を使って、この2台のモデルの外装や内装の装備の違いを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ノートクロスオーバーの2WD車と4WD車【外装の違いをチェック】

2021年10月にデビューを果たした新型ノートクロスオーバー(NOTE CROSSOVER)の外装・エクステリアは、このようなデザインをしています。

■2WD車の外装

画像引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note/specifications/autech_crossover.html

■4WD車の外装

画像引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note/specifications/autech_crossover.html

この新型モデルの2WD車と4WD車では、ヘッドライトやルーフレール、タイヤ&ホイールのサイズなど基本的な外装・エクステリアのデザインや装備に差はありません。

■新型ノートクロスオーバーのヘッドライト

■新型ノートクロスオーバーのタイヤ&ホイール

ただ、この新型モデルの2WD車と4WD車の外装・エクステリアでは、次のような違いがありました。

ボディサイズ【2WD車と4WD車の外装の違い1】

今回デビューを果たした新型ノートクロスオーバー(NOTE CROSSOVER)の2WD車と4WD車の違いの一つは、ボディサイズです。

全長や全幅、全高に関しては、2WD車と4WD車で同じになっていますが、最低地上高に5mmほどの差が…

■新型ノートクロスオーバーのボディサイズ比較

ただ、この新型モデルの2WD車と4WD車を乗り比べても、乗り降りのしやすさや運転のしやすさなどで違いを感じることはありませんでした。

サイドミラー【2WD車と4WD車の外装の違い2】

サイドミラーに備わっている機能も、新型ノートクロスオーバー(NOTE CROSSOVER)の2WD車と4WD車で違いがあります。

どちらのモデルも、メタル調のカラーをしたスタイリッシュなデザインのサイドミラーを備えています。

■新型ノートクロスオーバーのサイドミラー

また、運転席に備わったスイッチで展開/格納操作をすることができる電動格納タイプとなっいるのも共通です。

ただ、4WD車のみ、雨や雪、くもりなどを防ぐことができるヒーター付きのサイドミラーを標準装備。

そのため、雨の日や雪の日のサイドミラーの視認性&見やすさに関しては、2WD車よりも4WD車の方が圧倒的に良いです。

ちなみに、新型ノートクロスオーバー(NOTE CROSSOVER)の2WD車でも、メーカーオプションの寒冷地仕様のオプションを装着すると、ヒーター付きのサイドミラーに変更することが可能です。

雨の日でも安全に運転をしたい方は、ヒーター付きのサイドミラーも装着するとができる寒冷地仕様のメーカーオプションの装着を検討してみても良いかもしれませんね。

エンブレム【2WD車と4WD車の外装の違い3】

また、エンブレムも、新型ノートクロスオーバー(NOTE CROSSOVER)の2WD車と4WD車の違いの一つです。

今回デビューを果たした新型モデルの4WD車は、リアの右下に“4WD”と描かれた専用デザインのエンブレムを搭載。

■4WD車専用エンブレム

2WD車とはひと味違う特別感を演出していました。

新型ノートクロスオーバーの2WD車と4WD車【内装の違いをチェック】

また、2021年10月にデビューを果たした新型ノートクロスオーバー(NOTE CROSSOVER)の2WD車と4WD車は、内装・インテリアに用意されている機能&装備にも違いがありました。

この新型モデルの2WD車と4WD車の内装・インテリアには、どのような違いがあったのか?実車画像を使って、違いを紹介します。

ハンドル【2WD車と4WD車の内装の違い1】

今回デビューを果たした新型ノートクロスオーバー(NOTE CROSSOVER)の2WD車と4WD車の違うの一つは、ハンドル・ステアリングホイールです。

この新型モデルは、2WD車/4WD車どちらもブルーのステッチをあしらったスタイリッシュなデザインのハンドル・ステアリングホイールを装着しています。

■新型ノートクロスオーバーのハンドル

ただ、4WD車のみグリップ部分をじんわりと温めてくれるステアリングヒーターが標準装備となっていました。

■新型ノートクロスオーバーのステアリングヒータースイッチ

ちなみに、ステアリングヒーターが備わっていないこの新型モデルの2WD車でも、メーカーオプションの寒冷地仕様を装着すると、ステアリングヒーター付きのハンドルに変更することができますよ。

シートヒーター【2WD車と4WD車の内装の違い2】

また、真冬の寒い日に重宝をするシートヒーターも、新型ノートクロスオーバー(NOTE CROSSOVER)の2WD車と4WD車の違いの一つです。

この新型モデルでは、4WD車のみ2段階から調節することができる運転席と助手席のシートヒーターを標準装備しています。

■新型ノートクロスオーバーのシートヒータースイッチ

そのため、真冬の快適性に関しては、ステアリングヒーター&シートヒーターが備わっている4WD車の方がワンランクもツーランクも優れているように感じました。

ちなみに、ステアリングヒーター同様、シートヒーターもメーカーオプションで2WD車に装着することができますよ。

エアコンのヒーター【2WD車と4WD車の内装の違い3】

また、2021年10月にデビューを果たした新型ノートクロスオーバー(NOTE CROSSOVER)の2WD車と4WDでは、エアコンのヒーターの性能&使い勝手にも差があります。

■新型ノートクロスオーバーのエアコンパネル

この2台のモデルのヒーターの大きな違いの一つは、後部座席への送風システムです。

この新型モデルの4WD車では、フロントシートの下にリヤヒーターダクトを備えており、真冬の寒い日に効率的にヒーターの温かい風を送り届けることができます。

■新型ノートクロスオーバーのリヤヒーターダクト

また、比較的早く温風が出るPTC素子ヒーターを、そして、冷却水に凍結しにくい高濃度不凍液を採用しているのも、新型ノートクロスオーバー(NOTE CROSSOVER)の2WD車と4WD車の違いの一つですよ。

荷室【2WD車と4WD車の内装の違い4】

また、今回デビューを果たした新型ノートクロスオーバー(NOTE CROSSOVER)の2WD車と4WD車の大きな違いの一つが、荷室・ラゲッジスペースです。

この新型モデルの4WD車は、後輪を駆動するためのモーターを荷室・ラゲッジスペースの床下に収納しているため、荷室フロアが2WD車よりも高く、開口部と同じ高さになっています。

■4WD車の荷室

画像引用:https://www.webcg.net/articles/-/45474

■2WD車の荷室

そのため、荷室容量は、2WD車よりも少し劣ります。

ただ、2WD車ではできてしまう後部座席を収納した時の荷室・ラゲッジスペースの段差ができないのは、4WD車の良さなのかなと思いました。

■後部座席を収納した時に生じる2WD車の荷室の段差

まとめ:真冬を快適性に違いがある新型ノートクロスオーバーの2WDと4WD

2021年10月にデビューを果たした新型ノートクロスオーバー(NOTE CROSSOVER)の2WD車と4WD車の違いを確認したところ、このようになっていました。

■新型ノートクロスオーバーの2WD車と4WD車の違い

・4WD車の方が最低地上高が5mmほど高い
・4WD車は寒冷地仕様のアイテムを標準装備
・荷室の容量&使い勝手が異なる

今回デビューを果たした新型モデルの4WD車は、シートヒーターやステアリングヒーター、ヒーター付きドラミラーなどの寒冷地仕様のアイテムを標準装備。

そのため、真冬の快適性&運転のしやすさに関しては、4WD車の方が良いような感じが…。

また、2WD車と4WD車では、荷室・ラゲッジスペースの容量や使い勝手に大きな差があるので、ご注意くださいね。

ちなみに、寒冷地仕様のアイテムに関しては、メーカーオプションで用意しているため、2WD車にも装着することができます。

ただ、この新型モデルに用意されているメーカーオプションは、価格が少し高いので、ご注意くださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02