新型N-BOXのノーマル車の外装【G EXグレードとG Lで違いはあるの?】

日本で一番売れているホンダの軽自動車新型N-BOX(Nボックス)が、2017年8月にフルモデルチェンジをして、2代目がデビューしましたね。

カジュアルなデザインが特徴のノーマルモデルは、大きく分けて次の3つのグレードを用意しています。

・Gグレード (ノンターボ)
・G Lグレード (ノンターボ/ターボ車)
・G EXグレード(ノンターボ/ターボ車)

>>> 新型N-BOXの外装レビュー【先代モデルと大きく変わったところとは?】

このように3つのグレードを用意しているホンダの新型N-BOX(Nボックス)のノーマルモデルですが、先日、ディーラーさんに確認してきたところ、特に人気が高いのは、”G Lグレード”と”G EXグレード”のようです。

そんな2台のモデルですが、外装・エクステリアに違いはあるのでしょうか?

先日。今回フルモデルチェンジをして新発売されたホンダの新型N-BOX(Nボックス)の2つのモデルの外装・エクステリアを確認する事ができたので、実車画像を使って違いを確認したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型N-BOXのノーマル車:G LとG EXの外装を比較

今回フルモデルチェンジをして新発売されたホンダの新型N-BOX(Nボックス)のノーマル車の人気モデル”G Lグレード”の外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

■新型N-BOX G Lグレードの外装

クリクリっとした目(ヘッドライト)が可愛いですよね。

基本的な外装・エクステリアは先代モデルのコンセプトを引き継いでいるので、外装・エクステリアのデザインは大きく変わっていません。

ただ、今回新発売された新型モデルの方が、先代モデルよりも愛嬌のあるフロントマスク・顔つきになっているように感じました。

一方、ホンダの新型N-BOX(Nボックス)のノーマル車の最上位モデル”G EXグレード”の外装・エクステリアは、このようなデザインになっていました。

■新型N-BOX G EXグレードの外装

パッと見た感じでは、”G Lグレード”と”G EXグレード”の外装・エクステリアに違いが無いような…。

そんな新型モデルの”G Lグレード”と”G EXグレード”の外装・エクステリアに違いはあるのか、さらにジックリと確認をしてみました。

G LとG EXグレードでは、外装・エクステリアに違いはあるの?

今回フルモデルチェンジをして新発売されたホンダの新型N-BOX(Nボックス)のノーマル車の人気モデル”G Lグレード”と”G EXグレード”の外装・エクステリアに違いがあるのか、ディーラーさんに確認したところ、どうやら違いは無いようです。

実際にこの新型モデルの”G Lグレード”と”G EXグレード”の外装・エクステリアの各パーツを確認してみても、全く違いはありません。

例えば、この新型モデルの特徴的なデザインの一つでもあるヘッドライト。

このようにどちらのモデルも、このように全く同じデザインのプロジェクタータイプのLEDヘッドライトを採用しています。

■G Lグレードのヘッドライト

■G EXグレードのヘッドライト

個人的にはノーマルモデルでも、LEDのヘッドライトが装備されているのは、嬉しかったですが…。

また、タイヤ&ホイールを確認してみても、この通り、全く同じデザインの14インチのスチールホイール&フルホイールキャップとなっています。

■G Lグレードのタイヤ&ホイール

■G EXグレードのタイヤ&ホイール

このようにホンダの新型N-BOX(Nボックス)のノーマルモデルの”G Lグレード”と”G EXグレード”の外装・エクステリアは全く同じなので、見た目のデザインからグレードを見分ける事ができません。

また、これらの装備以外にも、ドアミラーウィンカーや全部の窓にスーパーUVカットガラスが装備されるなど機能面でも違いはありません。

中間グレードの”G Lグレード”の機能や装備が充実していると言えなくもないですが、個人的には、この2台のモデルの外装・エクステリアのデザインや機能などにも少し違いを付けても良かったのかなと思いました。

じゃあ、G LグレードとG EXグレードの違いは何?

このように外装・エクステリアの違いが無いホンダの新型N-BOX(Nボックス)のノーマル車の”G Lグレード”と”G EXグレード”ですが、結局この2台のモデルには、どのような違いがあるのでしょうか?

この2台のモデルの一番の大きな違いは、内装・インテリアのシートデザインです。

最上位モデルの”G EXグレード”では、軽自動車で初めてスーパースライドシート機能を助手席に搭載しているのに対し、”G Lグレード”は、一般的なソファーシートを採用しています。

■G EXグレードの助手席スーパースライドシート

■G Lグレードのソファーシート

なので、”G Lグレード”と”G EXグレード”では、助手席の足元空間(ニークリアランス)の広さやシートアレンジの豊富さが全く異なります。

>>> 新型N-BOXの新機能”助手席スーパースライド機能”を徹底解剖

また、助手席スーパースライド機能の搭載に伴い、新型N-BOX(Nボックス)の”G Lグレード”と”G EXグレード”では、内装・インテリアの装備・機能に若干の違いがあります。

このように”G Lグレード”と”G EXグレード”では外装・エクステリアよりも内装の方が違いが大きくなっています。なので、どちらのモデルを購入するかは、内装(特に助手席スーパースライド機能が必要かどうか)で判断すれば良いと思いますよ。

>>> 新型N-BOXの記事一覧に戻る <<<

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする