スカイライン(SKYLINE)一覧

新型スカイラインの内装は使いやすい!?デザインや使い勝手を徹底解剖

日産のプレミアムセダン車"新型スカイライン"は高級感あふれるデザインになっていましたが、使い勝手や操作性は、どうだったのでしょうか?また、どのような特徴を備えていたのでしょうか?マイナーチェンジをした新型スカイラインの内装・インテリアを実車の画像満載で徹底レビューしたいと思います。

新型スカイラインの外装の実車画像レビュー【あるべき姿に回帰!?】

2019年9月にマイナーチェンジをした新型スカイラインは外装・エクステリアを一新したのですが、往年のファンが啼いて喜ぶ往年のスタイルになっていました。この新型モデルの外装は、どのようなデザインだったのか?また、この外装の注目ポイントは、どこだったのか?実車画像を使って、新型スカイラインの外装を徹底解剖します。

新型スカイラインってどんなクルマ!?魅力や特徴を分かりやすく紹介

2019年9月にビッグマイナーチェンジをした新型スカイラインは、最新の機能を備えています。また、見た目は、本来のスカイラインの姿に戻ったような…。マイナーチェンジをした新型モデルは、どのような特徴&魅力を備えていたのか?新型スカイラインの魅力や特徴、概要をまとめてみました。

新型スカイラインのプロパイロット2.0の乗り心地は予想以上【スゴイと思ったところとは?】

新型スカイラインのプロパイロット2.0を試して驚いたのは、乗り心地の良さです。このプロパイロット2.0の乗り心地でどこにビックリしたのか?新型スカイラインのプロパイロット2.0が良いと思ったところ、進化を感じたところを包み隠さず紹介します。

新型スカイラインの小回りは要注意【最小回転半径は競合車よりも圧倒的に劣る】

日産の新型スカイラインは小回りが利かないため、細い路地や駐車では注意が必要です。そんな新型モデルの最小回転半径は、どれくらいだったのか?また、普段の運転で不便さを感じるシーンはあるのか?新型スカイラインの小回り性能と最小回転半径を確認してきたので、紹介したいと思います。

新型スカイラインのタイヤはグレード別に設定!サイズ&メーカーを紹介

日産の新型スカイラインはグレードによって、タイヤ&ホイールのデザインやサイズが異なります。この新型モデルの各グレードのタイヤ&ホイールは、どのようなデザインだったのか?また、このクルマが履いているタイヤのメーカー&ホイールは、どこ製だったのか?実車画像を使って、新型スカイラインのタイヤ&ホイールを徹底レビューします。

新型スカイラインのツインディスプレイの画面サイズは!?使い勝手インプレ

日産の新型スカイラインの注目のアイテムの一つが、インパネの中央に備わっているツインディスプレイです。この新型モデルのツインディスプレイの画面サイズは、どれくらいだったのか?また、操作性や使い勝手は、どうだったのか?新型スカイラインのツインディスプレイの画面サイズや使い勝手を確認してきたので、紹介します。

新型スカイラインのトランク容量【ハイブリッドとガソリンの差は?】

新型スカイラインのトランク容量は、ハイブリッド車とガソリン車でビックリするくらいの大きな差が…。この新型モデルのハイブリッド車とガソリン車の荷室容量は、それぞれどれくらい確保していたのか?また、トランク容量の差は、どれくらいだったのか?新型スカイラインのハイブリッドとガソリンのトランク容量の差を比較してみました。

日産 新型スカイラインのインパネの使い勝手は良好【実車画像レビュー】

日産のスカイラインのインパネは、他のモデルよりも先進性はイマイチです。ただ、ツインディスプレイを採用するなど、使いが手はかなり良いように感じました。この新型モデルのインパネは、どのようなデザインだったのか?また、どこが良かったのか?実車画像を使って、新型スカイラインのインパネを徹底解剖したいと思います。

ハイブリッド車よりも劣る!?新型スカイライン ガソリン車の欠点

新型エンジンを搭載した新型スカイラインのガソリン車ですが、ハイブリッド車と比較すると、様々な欠点・デメリットが…。このガソリン車(ターボ車)の欠点&デメリットは、何だったのか?また、ハイブリッド車よりもどこが劣っていたのか?新型スカイラインの欠点&デメリットを包み隠さずお話します。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02