新型セレナe-POWERオーテックの内装の魅力とは?【実車画像で徹底解剖】

現在、大ヒットをしている日産の人気ミニバン新型セレナe-POWERをベースにしたカスタマイズモデル”新型セレナe-POWERオーテック”が、日産からデビューをしました。

今回新発売された新型セレナe-POWERオーテック(SERENA e-POWER AUTECH)では、ドットデザインが印象的なフロントグリルを採用するなど、洗練された外装・エクステリアに…。

ベースとなっているハイウェイスターよりもワンランク上の高級感があるデザインになっていました。

>>> 3つの注目ポイントとは?新型セレナe-powerオーテックの外装画像レビュー

また、この新型オーテックe-POWER(AUTECH e-POWER)では、内装・インテリアも数多くの専用デザインを採用しており、ノーマルモデルよりもワンランク上のプレミアム感を演出しているように感じました。

そんな新型セレナe-POWERオーテック(SERENA e-POWER AUTECH)の内装・インテリアは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、どのような専用装備を用意していたのでしょうか?

先日デビューをした新型オーテックe-POWER(AUTECH e-POWER)の内装・インテリアの様子を確認してきたので、実車画像を使って、注目ポイントや魅力をわかりやすく紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型セレナe-POWERオーテックの内装の実車画像レビュー:インパネ編

今回新発売されたカスタマイズモデル新型セレナe-POWERオーテック(SERENA e-POWER AUTECH)の内装・インパネは、このようなデザインになっています。

■新型セレナe-POWERオーテックのインパネ

この新型e-POWER オーテック(e-POWER AUTECH)の内装・インパネの機能や装備は、ベースとなっているモデルと基本的には同じになっております。

なので、この新型オーテックでも、ベースとなっている新型e-POWERと同様にセンターコンソールや折り畳みテーブル、USBポートなどが用意されており、使い勝手に違いはありません。

■オーテックのセンターコンソール

ただ、シフトレバー部分にAUTECH専用ロゴが用意されるなど、ベースとなっているノーマルモデルよりも特別感があるデザインになっているように感じました。

そんな新型セレナe-POWERオーテック(SERENA e-POWER AUTECH)の内装・インパネの注目ポイントを紹介したいと思います。

注目ポイント1:スエード調のインパネパッドを採用

今回新発売された新型e-POWER オーテック(e-POWER AUTECH)の外装・エクステリアの注目ポイントの一つは、インパネパッドのデザインです。

この新型オーテック(AUTECH)では、ブルーのステッチを施したスエード調の素材をインパネパッドに採用。

肌触りの良いスエード調のパッドを採用しているオーテック(AUTECH)のインパネは、レザー調のパッドを採用しているハイウェイスターよりもスポーティーさと上質感を高めているように感じました。

注目ポイント2:ハンドルも専用デザインに…

また、今回新発売された新型セレナe-POWERオーテック(SERENA e-POWER AUTECH)は、ハンドル・ステアリングホイールも専用デザインになっています。

■新型セレナe-POWERのオーテックのハンドル

ステアリングスイッチのデザインや3本スポークを採用しているところなど、基本的なハンドル・ステアリングホイールのデザインは、ノーマルモデルと共有になっています。

しかし、この新型e-POWER オーテック(e-POWER AUTECH)のハンドル・ステアリングホイールには、ブルーのステッチを採用。

ブルーのステッチ&スエード調の素材を使用したこのオーテックのインパネと相まって、スポーティさを強調したデザインになっているように感じました。

新型セレナe-POWERオーテックの内装の実車画像レビュー:シート編

また、今回新発売された新型セレナe-POWERオーテック(SERENA e-POWER AUTECH)は、シートも専用デザインになっています。

■e-POWERオーテックのフロントシート

■e-POWERオーテックのセカンドシート

■e-POWERオーテックのサードシート

このようなデザインになっている新型e-POWERオーテック(e-POWER AUTECH)のシートは、このような特徴&魅力がありました。

注目ポイント1:シートに使用されている素材

今回新発売された新型セレナe-POWERオーテック(SERENA e-POWER AUTECH)のシートの注目ポイントの一つは、シートに使用されている素材です。

ベースとなっているノーマルモデルでは、シートに織物とトリコットを使用しておりましたが、今回新発売された新型オーテック(AUTECH)では、クリスタルスエード素材を採用。

この新型e-POWERオーテック(e-POWER AUTECH)に使用されているクリスタルスエード素材は、もっちりなめらかな肌触りになっており、ノーマル車よりもソフトな座り心地に…。

座り心地は、個人の好みが大きいですが、個人的には座った時の肌触りが良いこのオーテックの方が好みでした。

注目ポイント2:スポーティさを感じるデザイン

また、新型セレナe-POWERオーテック(SERENA e-POWER AUTECH)の注目ポイントの一つが、シートのデザインです。

この新型e-POWERオーテック(e-POWER AUTECH)では、シートのメイン部分は、波打つような曲線的なデザインに…。また、シートのサイドには、このオーテックのイメージカラーでもあるブルーのステッチが刺繍されておりました。

■新型セレナe-POWER オーテックのシート

ちなみに、こちらはベースになっているハイウェイスターのシートです。

■新型セレナe-POWER ハイウェイスターのシート

ストライプ調が基調になっているノーマルモデルとe-POWERオーテックでは、シートのデザインが全く異なりますよね。

この曲線的なデザインとブルーのステッチが、ノーマルモデルとは全く異なるスポーティーさを強調しているように感じました。

また、フロントシートのヘッドレストには、オーテックの専用ロゴが刺繍されており、特別感を演出しているのも好印象でした。

新型セレナe-POWERオーテックの内装には、専用のオプションも…

また、今回新発売された日産の新型セレナe-POWERオーテック(SERENA e-POWER AUTECH)では、専用デザインのディーラーオプションが多数用意されていました。

その一つが、フロアマットです。

ノーマルモデルでは、ブルーに縁取られたe-POWERらしいデザインのフロアマットを用意しておりましたが、この新型オーテック(AUTECH)では、緑がかった落ち着いたデザインに…。

■新型セレナe-POWER ノーマルモデルのフロアマット

■新型セレナe-POWER オーテックのフロアマット

このフロアマットにもAUTECHのロゴが刻印されており、特別感がありますよね。

また、スライドドアのステップ部分にも、”AUTECH”のロゴとイルミネーションライトが備わった専用デザインのエントランスプレートをオプションで装着する事が可能です。

■新型セレナe-POWERのエントランスプレート

エントランスプレートが装着されていると、スライドドアを開けた時のインパクト・見た目が全く異なります。

専用デザインになっているフロアマットやエントランスプレートを装着する事で、さらにノーマルモデルと差別化を図れるのかなと思いました。

今回新発売された日産のカスタマイズモデル”新型セレナe-POWERオーテック(SERENA e-POWER AUTECH)”の内装・インテリアは、このようなデザインになっていました。

この新型e-POWERオーテックは、スエード調の内装・インテリアになっており、ベースモデルよりもスポーティーさを感じるデザインに…。インパネやハンドルに施されたブルーのステッチがワンポイントアクセントになっており、ノーマルモデルよりもスタイリッシュな内装・インテリアになっているように感じました。

ベースとなっているノーマルモデルの内装・インテリアは、良くも悪くも”ファミリーカー”らしいデザインになっています。

このベースとなっている新型セレナe-POWERの内装・インテリアのデザインに物足りなさを感じる人には、今回新発売されたオーテック(AUTECH)は、ピッタリなのかなと思いました。

>>> 新型セレナe-POWERのプロパイロットの改良点【ガソリン車よくなった事とは?】

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする