実車画像で比較!新型クロスビーMZとMXの外装の3つの違いとは?

2017年12月、カッコ可愛い見た目が特徴のコンパクトクロスオーバー車新型クロスビー(XBEE)が、スズキから遂にデビューをしました。

今回新発売されたこの新型モデルのグレードバリエーションは、エントリーモデルの”ハイブリッドMX”と上級装備を備えている”ハイブリッドMZ”のふたつのみです。

先日、この2つのグレードを見る事ができたのですが、外装・エクステリアに関しては、思ったよりも違いが無かったような印象が…。

今回新発売された新型クロスビー(XBEE)の”ハイブリッドMZ”と”ハイブリッドMX”の外装は、それぞれどのようなデザインになっているのでしょうか?また、この2つのグレードは、どのような違いがあるのでしょうか?

今回新発売された新型モデルの2つのグレードの外装の違いを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型クロスビーのMZとMZの外装比較

今回新発売されたスズキの新型クロスビー(XBEE)の”ハイブリッドMZ”と”ハイブリッドMX”のそれぞれの外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

■新型クロスビーのハイブリッドMZの外装

■新型クロスビーのハイブリッドMXの外装

今回私が見た新型クロスビー(XBEE)の下位モデル”ハイブリッドMX”には、メーカーオプションのLEDパッケージが装着されていた事もありますが、思ったよりも差が少ない印象が…。

どちらのモデルも全く同じデザインのブラック塗装をした16インチサイズのタイヤ&ホイールを標準装着するなど、比較的、外装・エクステリアではどちらのグレードか見分けがつきにくいデザインになっているように感じました。

■新型クロスビーの16インチタイヤ

ただ、細かい部分に目を移してみると、”ハイブリッドMZ”と”ハイブリッドMX”で若干の違いがありました。

そんな新型クロスビー(XBEE)の”ハイブリッドMZ”と”ハイブリッドMX”の外装・エクステリアの違いを、紹介したいと思います。

違い1:ヘッドライト&フロントフォグランプ

今回新発売されたスズキの新型クロスビー(XBEE)の”ハイブリッドMZ”と”ハイブリッドMX”の外装・エクステリアの違いの一つは、ヘッドライトです。

上位モデルの”ハイブリッドMZ”では、LEDヘッドライトを標準装備しているのに対し、エントリーモデルの”ハイブリッドMX”では、マルチリフレクター式のハロゲンヘッドライトを標準装備。

実際に”ハイブリッドMZ”に標準装備されているLEDヘッドライトを点灯してみると、このような感じになります。

■新型クロスビーのLEDヘッドライト

この”ハイブリッドMZ”のヘッドライトには、LEDのポジションランプも標準装備されており、クリクリっとした目の輪郭をより際立たせているように感じました。

また、バンパーに装着されているフロントフォグランプも”ハイブリッドMZ”のみ標準装備となっています。

■新型クロスビーのフロントフォグランプ

このフロントフォグランプは夜間での視界の確保だけではなく、SUVらしさを演出するのにも一役買っているように感じました。

ちなみに、ハロゲンヘッドライトが標準装備されている新型クロスビー(XBEE)の”ハイブリッドMX”ですが、メーカーオプションの”LEDパッケージ”を装着する事で、ハロゲンヘッドライトからLEDヘッドライトに変更する事ができます。

また、LEDパッケージを装着すると、SUVらしさを演出するフロントフォグランプやポジションランプ、オートライトもセットで装着されます。

私が今回見た”ハイブリッドMX”は、メーカーオプションの”LEDパッケージ”が装着されていたのですが、ハロゲンランプよりもLEDヘッドライトを装着したモデルの方がスタイリッシュなデザインに…。

■LEDパッケージを装着したハイブリッドMX

このLEDパッケージのオプション価格は7万5600円と装備内容の割には比較的割安なので、”ハイブリッドMX”を購入して、LEDパッケージを装着するのも良いのかなと思いました。

違い2:サイドミラー

また、今回新発売されたスズキの新型クロスビー(XBEE)の”ハイブリッドMZ”と”ハイブリッドMX”の外装・エクステリアの違いの一つは、サイドミラーのデザインです。

上位モデルの”ハイブリッドMZ”では、LEDサイドターンランプ付きのドアミラーを標準装備しているのに対し、下位モデルの”ハイブリッドMX”のドアミラーは、サイドターンランプは無し。

■ハイブリッドMZのドアミラー

■ハイブリッドMZのドアミラー

その代わり、”ハイブリッドMX”のボディサイドのウィンカーは、ハイブリッド専用エンブレムの下あたりに設置。

このドアミラーやサイドウィンカーの位置の違いもあり、新型クロスビー(XBEE)をサイドから見た印象は、”ハイブリッドMZ”と”ハイブリッドMX”で若干違うように感じました。

違い3:アウトドアハンドル

また、”ハイブリッドMZ”と”ハイブリッドMX”のサイドの印象を変えているのが、アウトドアハンドルです。

今回新発売された新型クロスビー(XBEE)の下位モデルの”ハイブリッドMX”では、ボディと同色のドアハンドルを採用。

一方、上位モデルの”ハイブリッドMZ”では、このようにメッキ調のドアハンドルになっています。

改めて、この新型モデルの”ハイブリッドMZ”と”ハイブリッドMX”のサイドビューを比較してみると、このようなデザインになっています。

■ハイブリッドMZのサイドビュー

■ハイブリッドMXのサイドビュー

このように2台のモデルを見比べると、サイドビューの印象が若干異なりますよね。

メッキ調のドアハンドルのおかげで、”ハイブリッドMZ”は”ハイブリッドMX”よりも高級感のあるデザインに…。一方、”ハイブリッドMX”は、若干シンプルな印象を持ちました。

2017年12月にデビューをした新型クロスビー(XBEE)の”ハイブリッドMZ”と”ハイブリッドMX”の外装・エクステリアの違いを比較してみたところ、このような違いがありました。

この2台のモデルの外装・エクステリアの違いは、それ程ありません。
また、下位モデルの”ハイブリッドMX”にメーカーオプションのLEDパッケージを装着すると、さらに違いに気づきにくくなります。

ただ、この2台のモデルでは、サイドビューに若干の違いが…

この2台のモデルの外装・エクステリアの違いは僅かなものですが、見た目の高級感・上質感にこだわるのなら、上位モデルの”ハイブリッドMZ”の方がピッタリなのかなと思いました。

また、スズキの新型クロスビー(XBEE)の”ハイブリッドMZ”と”ハイブリッドMX”の違いは、外装よりも内装の方が大きいです。

この内装の違いを見比べて、どのグレードにするか選ぶのも良いのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする