新型クロスビーの値引き額はいくらだった?大幅値引きをGETした3つの方法

2017年12月、車内の広さと使い勝手の良さが魅力の小型クロスオーバー車新型クロスビー(XBEE)が、スズキからデビューをしました。

今回新発売された新型モデルは、発売前から”ハスラーワイド”として話題になっていた事もあり、人気は高く、納期・納車待ちも長め…。

>>> 新型クロスビーの現時点での納期・納車待ちは、どれくらい?

そんな新型クロスビー(XBEE)は、値引き額も当然のように低めの設定に…。
まぁ、値引きをしなくても売れるので、当然と言えば当然ですが…。

ただ、先日、このクルマの見積もりを貰った時に値引き交渉をしてみたところ、予想以上の金額を提示していただけました。

今回私が提示して貰ったこの新型モデルの値引き額は、いくらだったのでしょうか?また、どのように値引き額をアップしてもらったのでしょうか?

2017年12月にデビューをしたスズキの小型クロスオーバー車新型クロスビー(XBEE)の私の値引きレポートを紹介したいと思います。

新型クロスビーの値引き額は、いくらだった?

今回私は新型クロスビー(XBEE)を取り扱っているディーラーを複数店舗回ったのですが、提示して頂いた最大の値引き額は、次のようになっていました。

■新型クロスビーの値引き額…17万円

今回私が提示をして頂いた新型クロスビー(XBEE)の値引き額は、17万円。

発売されたばかりの人気車種と言う事を考えれば、十分すぎる金額ですよね。
私自身も、このクルマの値引き額は最大で10万円くらいなのかな?と、思っていたので…。

今回、私が新型クロスビー(XBEE)の見積もりを貰った時に使用した値引き額アップの交渉テクニックを紹介したいと思います。

値引きアップのポイント1:複数の店舗を回る

今回、新型クロスビー(XBEE)の値引き額をアップをするために行った事の一つが、”スズキアリーナ”・”スズキ自販”と名前の付いた正規ディーラー、スズキのクルマを取り扱っている街のクルマ屋さん(サブディーラー)問わず、複数のお店で見積もりを貰う事です。

実際に複数のお店を回ってみると分るのですが、お店によって、最初に提示される値引きの額、また、交渉した後に提示してくれる最大の値引き額に大きな隔たりがあります。

また、個人で経営をされているサブディーラーの場合、色々なしがらみが無いためか、最初から、「えっ!?いきなりこんなに値引きをしてくれるんですか?」と言うお店もあります。

実際に私は正規ディーラー、サブディーラー合わせて3つの店舗を回らせて貰ったのですが、このように最終的な値引き額は、このようになりました。

■新型クロスビーの値引き額
正規ディーラーA:8万円
サブディーラーB:10万円
サブディーラーC:17万円

この値引き額の差は、かなり大きいですよね。

このようにお店によって、新型クロスビー(XBEE)の値引き額はかなり異なります。

もし家の近くにいくつかのお店がある場合、いくつか回って、見積もりを貰いつつ、値引き額の違いを確認してみると良いと思いますよ。

値引きアップのポイント2:他車と悩んでいる事を匂わせる

また、値引き交渉をする際、競合車・ライバル車を悩んでいる事を匂わすのも値引き額をアップしてもらうのに有効です。

ただ、ディーラーさんも百戦錬磨なので、「他メーカーのクルマと悩んでいます。」と、言っただけでは、ディーラーさんも簡単には、値引きをしてくれません。

そこで、今回、新型クロスビー(XBEE)で最大限の値引きをして貰うために、「ディーラーさんを自分の味方にしてしまう。」と言う交渉テクニックを使用しました。

まずはじめに、この新型モデルの値引き交渉をする前に、次のような新型クロスビー(XBEE)の欠点・デメリットに着目をいたしました。

・コンパクトカーの中で、新型クロスビー(XBEE)はちょっと価格が高め
・マイルドハイブリッド車とは言え燃費も劣る

今回新発売された新型モデルは、小型クロスオーバーワゴン車という新ジャンルなので、直接の競合車・ライバル車はありません。

ただ、この新型クロスビー(XBEE)と同じようなボディサイズで、なお且つ、燃費が良いクルマと言う事で、次の2つを他の購入検討車として、値引き交渉を進める事に致しました。

・日産 ノートe-POWER
・ホンダ フィット3

実際の商談では…

そして、今回の新型クロスビー(XBEE)の値引き交渉・商談では、

「私は車内の使い勝手が良く、乗り心地も良い新型クロスビー(XBEE)が一番のお気に入りで是非ともこのクルマに決めたいと思っています。」

「でも、私の妻は燃費が良く、値引き額も大きい日産のノートe-POWERやホンダのフィット3の方が好みのようです。車体本体価格もこのクルマの方が高いのがネックみたいですし…。」

「もう少し新型クロスビー(XBEE)を値引きをしてくれたら、妻を説得できると思うのですが、もう少しだけ値引きをどうにかして貰う事はできませんか?また、妻にもこのクルマの良さをお伝えしていただけませんか?」

のように、「自分はこのクルマが欲しいんだけど、妻が他のクルマを欲しがっているから、妻を説得してください。」と言う感じでお話をしました。

つまり、一般的に商談をする際は、”ディーラーvsお客さん”と言った感じになってしまうところ、”自分&ディーラーの連合軍vs妻(家族)”と言った構図にしてしまったのです。

ちょっと珍しい関係だと思いますが、ディーラーさんが味方になってくれると、色々な時に相談する事ができるので本当に助かります。また、ディーラーさんに無理な値引きをお願いしなくて済むので、気分的に本当にラクです。

実際に今回の値引き交渉では、ディーラーさんが頑張ってくれて、私だけではなく、妻が納得できるだけの値引き額を提示してくれましたし…。

購入後のディーラーさんとの関係を考えると、クルマを購入する時点で、担当をしてくれる営業マンとしっかりとコミュニケーションをとるのは大切なのかなと、改めて感じました。

値引きアップのポイント3:最後は下取り額アップを目指す

今回新発売された新型クロスビー(XBEE)は新車と言う事もあり、競合車・ライバル車よりも値引き額は厳しめです。

なので、あなたが下取りに出すクルマを良い条件で買い取ってもらう事も、このクルマの購入費用を抑えるために重要な事です。

しかし、ディーラーさんに言われた通りに下取りに出しても、良い条件や下取りの金額を引き出すのは、正直に言って難しいです。

そこで、ディーラーでの下取り交渉で良い条件を引き出すためにおススメなのが、あらかじめネットなどで愛車の査定をして貰っておく事です。

事前にネット査定を行い、愛車の下取り額を知っていれば、相談の場面でディーラーさんの言い値で、愛車を安く買い叩かれる心配もありません。

また、ディーラーさんから提示された下取り金額が安かったら、「他のお店で査定して貰ったら○○円だったんですが…。もし、同等の金額にして貰ったら、こちらのお店で下取りします。」と、強気の交渉をする事も可能です。

私も実際に現在乗っているクルマを購入する際、クルマを下取りに出したのですが、最初は8万円と言われた下取り額を、この方法を使って、7万円アップの15万円で下取りをしてもらいました。

ちなみに、愛車の価格を事前に把握するのにおススメなのが、ネットで簡単にお申し込みをする事ができるコチラのサイトです。

>>> 私が愛車を査定してもらう時に使用しているサイト

入力時間は、たった1分。

わざわざお店に訪問をする手間も必要ないですし、車種やメーカー、走行距離など基本的な情報を入力する入れるだけなので、とっても簡単です。

また、実際にコレをするかしないかだけで、ちょっと良いオプションが一つ買えちゃうくらい下取り額に差がでます。

新型クロスビー(XBEE)を誰よりも安く購入したいと思っている方は、スズキに行く前にぜひとも試してみてくださいね。

愛車のお見積りはコチラ!

もしかしたら、「えっ!?私のクルマをこんなに高い金額で買い取ってくれるの!?」と、自分でもビックリするくらいの金額を提示される事があるかもしれませんよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする