新型エクリプスクロスの見積もり公開【下位モデルの方が乗り出し価格が高い!?】

スタイリッシュな見た目と三菱らしい走りの良さを融合したコンパクトSUV新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)が、2018年3月にデビューをしました。

今回新発売された新型モデルは、タッチパッドコントローラーやヘッドアップディスプレイなど、最先端の機能や装備を多数用意。競合車・ライバル車よりも未来感を感じる車種になっているように感じました。

>>> 新型エクリプスクロスの内装の実車画像レビュー【競合車に無い装備が盛り沢山!?】

そんな新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)の見積もりを貰った際、ちょっとビックリした事が…。

それは、最上位モデル”Gプラスパッケージ”よりも中間モデルの”Gグレード”の方が乗り出し価格が高くなってしまった事です。(もちろんできるだけ同じ装備にしてくださいとお願いしました。)

今回新発売された新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)の”Gグレード”と”Gプラスパッケージ”のそれぞれの見積もり価格は、いくらだったのでしょうか?また、なぜ、”Gグレード”の方が”Gプラスパッケージ”よりも乗り出し価格は、高くなってしまったのでしょうか?

私が貰って来たこの新型SUVの見積もりをコッソリと公開したいと思います。
また、”Gプラスパッケージ”よりも”Gグレード”の乗り出し価格が高くなってしまった理由・原因を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型エクリプスクロス Gプラスパッケージの見積もりを大公開

こちらが、今回私が貰って来た三菱の新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)の最上位モデル”Gプラスパッケージ”の見積もりです。

■新型エクリプスクロスの見積もり

今回新型モデルは8色のボディーカラーをラインナップしていますが、私が選んだのは、ディーラーさんが人気が高いと言っていたブラックマイカ。

また、この新型モデルの見積もりを貰う際、ディーラーさんに、「フロアマットなど基本的なオプションを装備してください。」と、リクエストを出して、次のようなディーラーオプションを用意して貰いました。

■今回の見積もりでお願いをしたディーラーオプション
・基本オプションセット(フロアマット、サンバイザー、ナンバーロックボルト)
オプション価格:59,020円
・メンテナンスパック(ハーティプラスメンテナンス)
オプション価格:80,980円
オプション価格合計:140,000円

そして、この時の新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)の最上位モデルの”Gプラスパッケージ”の見積もりの金額(乗り出し価格)は、このようになっていました。

■新型エクリプスクロスの乗り出し価格
車体本体価格 :2,879,280円
オプション価格: 140,000円
諸経費&税金 : 229,678円

合計金額 :3,248,958円

今回の見積もりでは、メーカーオプションの”パノラマサンルーフ”や”本革シート”、”ロックフォードフォズゲート プレミアムサウンドシステム”などのメーカーオプションを装備しなかった事もあり、乗り出し価格は約325万でした。

ヘッドアップディスプレイやタッチパッド、アダプティブクルーズコントロールなど、”Gプラスパッケージ”に用意されている装備や機能を考えると、意外とお得感のある金額なのかなと思いました。

新型エクリプスクロス Gグレードの見積もり公開

一方、今回新発売された新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)の中間グレード”Gグレード”の乗り出し価格は、どのようになっていたのでしょうか?

こちらが、今回私が貰って来たこの新型モデルの”Gグレードの”見積もりです。

■新型エクリプスクロスGグレードの見積もり

また、先ほど紹介した最上位モデルの”Gプラスパッケージ”との乗り出し価格の差を明確にするため、ボディカラーやオプションは、できる限り同じにして貰いました。

その時の新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)のGグレードの見積もり金額(乗り出し価格)は、このようになりました。

■新型エクリプスクロスのGグレードの見積もり
車体本体価格 :2,706,480円
オプション価格: 491,000円
諸経費&税金 : 234,078円

合計金額 :3,431,558円

今回新発売されたこの新型SUVの中間モデル”Gグレード”の乗り出し価格は、約343万円。

この新型モデルの最上位グレード”Gプラスパッケージ”の乗り出し価格が約325万円だったので、中間モデルの”Gグレード”の方が約18万円も高い結果に…。

まさか最上位モデルの”Gプラスパッケージ”よりも中間モデルの”Gグレード”の方が乗り出し価格が高くなると思ってい無かったので、かなりビックリしました。

GプラスパッケージよりもGグレードの方が乗り出し価格が高かった理由

なぜ今回私が貰った新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)の見積もりでは、”Gプラスパッケージ”よりも中間モデルの”Gグレード”の方が乗り出し価格が高くなってしまったのでしょうか?

この大きな理由の一つは、ナビです。

最上位モデルの”Gプラスパッケージ”では、スマホやiPhoneと接続して使用する事ができるSDA(スマートフォン連動ディスプレイオーディオ)が標準装備されています。

■エクリプスクロスのスマートフォン連動ディスプレイオーディオ

このSDA(スマートフォン連動ディスプレイオーディオ)自体には、ナビ機能は搭載されていないのですが、自分のスマホ/iPhoneを接続すれば、スマホのナビアプリをこのディスプレイに表示する事が可能です。

なので、SDA(スマートフォン連動ディスプレイオーディオ)を搭載したモデルでは、市販のナビを装着する必要はありません。

一方、新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)の中間モデル”Gグレード”では、オーディオレス使用となっており、ナビを使用するにはディーラーオプション、もしくは、市販のナビを購入するしかありません。

そして、今回私はGグレードを注文した際、ディーラーオプション設定になっている7.7インチのメモリーナビをお願いしたため、最上位モデルの”Gプラスパッケージ”よりも乗り出し価格が高い結果に…。

ちなみに、私が見積もりを貰ったディーラーオプションナビの価格は、35万1000円でした。

ディーラーさんによると、ナビとしての性能自体は、アプリよりもディーラーオプションや市販のナビの方が遥かに高いようです。

ただ、ナビの性能や機能に強いこだわりがなければ、乗り出し価格が安くなる”Gプラスパッケージ”でも良いのかなと思いました。

2018年3月にデビューをした三菱のスタイリッシュSUV”新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)”の”Gプラスパッケージ”と”Gグレード”の見積もりを貰って来たのですが、それぞれのモデルの乗り出し価格は、このようになっていました。

また、この2台の乗り出し価格の差は、このようになっていました。

車体本体価格のみを比較すると、最上位モデルの”Gプラスパッケージ”の方が高くなっていますが、ディーラーオプションナビを装着すると、中間モデルの”Gグレード”の方が高くなる可能性が…。なので、ちょっと注意が必要なのかなと思いました。

ちなみに、最上位モデルの”Gプラスパッケージ”でも、Gグレードのようにオーディオレス車に変更して、ディーラーオプションナビや市販のナビを装着する事が可能です。
(その分、乗り出し価格は高くなりますが…)

もし新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)の最上位モデルの”Gプラスパッケージ”の購入する場合は、ナビをどうするか、しっかりと考える必要がありそうですね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする