3列目の乗り心地は悪い!?新型フリード モデューロXを試乗した感想

ホンダのコンパクトミニバン”フリード”をベースに、バンパーやアルミホイールなど専用装備を備えたコンプリートモデルモデューロX(ModuloX)が、遂にデビューをしました。

見た目が精悍になったこの新型フリード モデューロX(Freed ModuloX)ですが、走破性・乗り心地も格段にアップ!

専用デザインのサスペンションのおかげもあり、ノーマルモデルよりも上質&しなやかな乗り心地になっているように感じました。

>>> 新型フリード モデューロXの外装画像インプレ【ノーマルモデルとの違いとは?】

ただ、3列目シートの乗り心地や座り心地は、フロントシートや2列目シートと比較すると、やはりワンランク劣る感じが…。

今回新発売をした新型フリード モデューロX(Freed ModuloX)の3列目シートの乗り心地・座り心地は、どうだったのでしょうか?私が実際にこの新型モデルの3列目シートに座って気になった事は、なんなのでしょうか?

今回新発売されたモデューロXを試乗した際、3列目シートにも座らせて貰い、乗り心地・座り心地を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型フリード モデューロXの3列目の乗り心地インプレ

2017年12月にデビューをしたホンダの新型フリード モデューロX(Freed ModuloX)の3列目シートは、このようなデザインになっています。

■新型フリード モデューロXの3列目シート

 

このモデューロX(ModuloX)の3列目シートは、中央部分にシートベルトやヘッドレストは無く、2人掛け用として設定。

2列目シートのスライド位置によっては、若干足元空間(ニークリアランス)が狭く感じてしまいますが、3列目シート周りの横幅は広く、大人が2人が座っても十分なスペースを確保しているように感じました。

>>> モデューロXの3列目シートの足元空間の広さを確認したい方は、コチラから

また、ホンダの新型フリード モデューロX(Freed ModuloX)の専用デザインになっているブラック×モカのコンビシートも高級感・上質感があって、好印象でした。

3列目シートに座って、一番最初に気になった事とは…

このようなデザインになっている新型フリード モデューロX(Freed ModuloX)の3列目シートですが、座って、スグに気になった事は、着座位置の低さ(床と座面の間隔の少なさ)です。

このモデューロX(ModuloX)は、2列目シートもそうだったのですが、3列目シートの座面の位置も低い設計になっています。なので、身長175cmある私が座ると、膝が大きく持ち上がってしまい、体育座りのような姿勢に…。

また、つま先を2列目シートの下の部分に入れる事は出来るのですが、2列目シートと異なり、3列目シートは足元空間(ニークリアランス)に制限があるため、足を前に投げ出して座る事ができません。

短時間なら問題なく座れると思いますが、大人の方が長時間、3列目シートに座るのは、ちょっと大変なのかなと思いました。

>>> 新型フリード モデューロXの2列目シートの座り心地の感想は、コチラから

走行中の乗り心地でも気になる事が…

また、2017年12月にデビューをした新型フリード モデューロX(Freed ModuloX)の3列目シートに座っていて気になったのは、走行中の乗り心地です。

シートの作りや座面の厚みが異なるので、運転席や2列目シートよりも3列目シートの方が乗り心地が劣るのは当然の事なのですが、その落ち幅が思ったよりも大きい感じが…。

私がこのモデューロX(ModuloX)の3列目シートに座っていて、特に気になったのは、ゴツゴツとした乗り心地の硬さです。

時速20km/h~40km/hの低速域で走行していた時や、2列目シートに座っていた時にも乗り心地の硬さを感じていたのですが、このモデューロX(ModuloX)の3列目シートは、ちょうどタイヤの上にシートがあるため、乗り心地の硬さが際立ちます。

また、マンホールを乗り越えた時や荒れたアスファルト道路を走行中は、下からの突き上げやコツコツ感が、シートを通じて、身体にダイレクトに伝わってくるのが、少々気になりました。

高速道路を運転した時にも違いが…

また、3列目シートとフロントシート/2列目シートでは、高速道路を運転している時の乗り心地の違いも、大きな違いがありました。

ホンダの新型フリード モデューロX(Freed ModuloX)は低速域よりも高速域の方が得意なようで、高速道路などを高速域で運転している時は、しなやかさを感じる乗り心地になっています。

なので、モデューロX(ModuloX)の運転席や2列目シートに座っている時は、フラット感があり、とても快適でした。

しかし、2列目シートやフロントシートと異なり、3列目シートでは、高速域で走行している時でも、少し乗り心地の硬さを感じます。

また、3列目シートの場合、タイヤがシートの真下にあるため、ロードノイズの侵入も大きめです。

高速道路を走行していると、「ゴォォォ~」と言う音が、3列目シートの下から聞こえてきます。このロードノイズの大きさも、3列目シートが他のシートよりも劣るところなのかなと、思いました。

3列目シートの座り心地で思ったよりも良かった事も…

このようの乗り心地の硬さやロードノイズの大きさなど、気になる事もあった新型フリード モデューロX(Freed ModuloX)の3列目シートですが、良いと思った事もありました。

それはカーブを曲がった時のロール感です。

3列目シートの座面や背もたれはフラットな形状になっているため、ノーマルモデルの場合、カーブを曲がった時に、左右に大きく振られる感じが気になっていました。

しかし、新型フリード モデューロX(Freed ModuloX)は、専用デザインバンパー下部に設定したエアロガイドフィンやサスペンションセッティングのおかげでカーブの安定性が格段に向上し、3列目シートに座っていても、左右に振られる感じは全くありませんでした。

3列目シートに座っても感じられる安心感のある乗り心地は、ノーマル車には無い、モデューロX(ModuloX)の良さなのかなと、思いました。

2017年12月にデビューをしたホンダの新型フリード モデューロX(Freed ModuloX)の3列目シートの乗り心地・座り心地は、このようになっていました。

モデューロX(ModuloX)は、”上質でしなやかな走り”を謳っていましたが、3列目シートに限って言えば、若干硬さが気になる乗り心地に…。

3列目シートの乗り心地が他のシートよりも劣るのは仕方ありませんが、個人的には、もう少し乗り心地は良い事を期待していたので、少々残念でした。

この3列目シートの座り心地・乗り心地は、運転席や2列目シートと全然違います。

もしこれから、このモデューロX(ModuloX)の試乗をする機会がありましたら、是非とも3列目シートに座って、乗り心地や座り心地をご自分で体験をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする