標準シートとの違いは?新型ステップワゴンの本革シートを徹底解剖

2017年9月、ホンダの人気ミニバンの新型ステップワゴン(STEPWGN)がビックマイナーチェンジをして、ハイブリッド車が発売されました。

静寂性やパワーの良さが魅力のこのハイブリッド車ですが、内装・インテリアのデザインも、ガソリン車と若干異なります。

>>> 新型ステップワゴンの内装【ハイブリッドvsガソリンの違いを実車画像で比較】

また、最上位モデルの”スパーダ ハイブリッドG EXグレード”のみなのですが、シートの素材を本革に変更できるのも、ガソリン車には無い、新型ステップワゴン(STEPWGN)のハイブリッド車ならではの特徴の一つです。

先日、この本革シートを備えたハイブリッド車を見る事ができたのですが、さらに車内がスタイリッシュになった感じが…。

そんな新型ステップワゴン(STEPWGN)の本革シートを見る事ができたので、実車画像を使って、詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ステップワゴンの本革シートの画像インプレッション

新型ステップワゴン(STEPWGN)のハイブリッド車の最上位モデル”G EXグレード”限定のメーカーオプション設定となっている本革シートは、このようなデザインになっています。

■新型ステップワゴンの本革シート:1列目

■新型ステップワゴンの本革シート:2列目

■新型ステップワゴンの本革シート:3列目

かなりオシャレなデザインですよね。

メーカーオプション設定となっているホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)の本革シートは、ブラックをベースにパープルのアクセントカラーを採用しており、落ち着いた雰囲気のデザインに…。

また、シートのサイドに施されているシルバーのステッチが、良いアクセントになっていました。

このブラックをベースにした本革のシートは、シルバーの加飾を施しているインパネとの相性も良く、ワンランク上のクラスの内装・インテリアになっているように感じました。

ちなみに、こちらは、ハイブリッド車の最上位モデル”G EXグレード”に標準装備されているシートです。

■新型ステップワゴンの標準シート:1列目

■新型ステップワゴンの本革シート:2列目

■新型ステップワゴンの本革シート:3列目

新型ステップワゴン(STEPWGN)のハイブリッド車の最上位モデル”G EXグレード”では、シートのサイドに合成皮革のような肌触りのプライムスムースを、そして、シートのメイン部分には、質の良さを感じるしっかりとした肌触りのソフトウィーブと言うファブリック素材を組み合わせたコンビシートを採用。

■シートのサイドに採用されているプライムスムース

■シートのメイン部分に採用されているソフトウィーブ素材

また、”G EXグレード”ブラックをベースにアクセントカラーでシルバーを施したスタイリッシュなデザインに…。シートのメイン部分に施されている幾何学模様もとてもキレイで、この標準装備されているシートでも十分に満足できる質感になっていると思いました。

ただ、高級感・上質感と言う点では、メーカーオプションの本革シートの方が、標準装備のコンビシートよりも本革シートの方がワンタンク上のように感じました。

座り心地に違いも…

ホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)の最上位モデル”G EXグレード”に標準装備されているプライムスムース×ソフトウィーブのコンビシートと、メーカーオプション設定になっている本革シートでは、座り心地も異なります。

標準装備されているコンビシートのメイン部分は、ファブリック素材なので、座った時にお尻がじんわりと沈み込みます。

一方、メーカーオプションの本革シートは、標準装備されているコンビシートよりもパリっとしたしっかりとした座り心地に…。また、新型ステップワゴン(STEPWGN)の本革シートは、革特有の硬くてゴワゴワした感じがなく、サラっとした肌触りになっているのも、個人的には、好印象でした。

ただ、ちょっと残念だったのは…

このようにデザインはとても良いホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)の本革シートですが、ちょっと残念だったのは、対象グレードが、ハイブリッド車の最上位モデル”G EX”グレードのみという事です。

つまり、ハイブリッド車の中間グレードのGグレードや、ガソリン車の最上位モデルの”クールスピリッツ(Cool Spirit)”などでは、この本革シートを装備する事ができません。

ただ、先ほどご覧いただいていただいた通り、新型ステップワゴン(STEPWGN)のハイブリッド車の最上位モデル”G EXグレード”に標準装備されているプライムスムース×ソフトウィーブは、十分に満足できる質感を備えています。

むしろ”G EXグレード”以外のグレードの購入を検討している人の方が、本革シートが欲しい感じが…。

個人的には、本革シートを装着できるのが”G EXグレード”だけと言うのは、少々残念でした。

ビッグマイナーチェンジをして新発売されたホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)に用意されている本革シートは、このようなデザインになっていました。

ハイブリッド車の最上位モデルの”G EXグレード”のみ装着できると言うのは、少々残念でしたが、ワンランク上のクルマに乗っているような上質感を味わえる本革シートは、とても良いと思いました。

ちなみに、ホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)の本革シートのオプション価格は、17万5340円とちょっと高めの価格設定に…。

個人的には、”G EXグレード”に標準装備されているコンビシートでも十分に満足できる質感を備えています。ただ、もしワンランク上の内装・インテリアにしたいのなら、この本革シートは、とても良いオプションだと思いますよ。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする