ステップワゴンのメーター【ハイブリッドとガソリンで意外な違いが…】

2017年9月、売れ行きに伸び悩んでいるホンダの人気ミニバン新型ステップワゴン(STEPWGN)が、待望のハイブリッド車を発売しました。

乗り心地や走破性が全く異なるこの新型モデルのハイブリッド車とガソリン車ですが、実は、外装・内装のデザインも大きく異なります。

>>> 新型ステップワゴンの内装比較【ハイブリッド車とガソリン車の違いは?】

また、先日、ハイブリッド車とガソリン車を見比べて驚いたのが、メーターのデザインです。

この2台のモデルはメーターのデザインが異なるのは知っていましたが、ザインだけではなく、マルチインフォメーションディスプレイの情報やイルミネーションのカラーなど、思っていた以上の違いが…。

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン(STEPWGN)のハイブリッド車とガソリン車のメーターは、どのような違いがあるのでしょうか?

実際に見て、ビックリとしたこの新型モデルのハイブリッド車とガソリン車のメーターの違いを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ステップワゴンのハイブリッドとガソリンのメーター比較

今回新発売されたホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)のハイブリッド車と、ガソリン車のそれぞれのメーターのデザインは、このようになっています。

■新型ステップワゴンのハイブリッド車のメーター

■新型ステップワゴンのガソリン車のメーター

この新型モデルでは、ハイブリッド車・ガソリン車ともにインパネの上段に設置した薄型のデジタルメーターを採用。

ハンドル・ステアリング越しに見る一般的なメーターよりも視線の移動が少ないため、確認しやすいように感じました。また、このインパネの上部に設置されているメーターは若干上向きになっており、運転中に見やすい最適な角度に調整されているのが、好印象でした。

このようなデザインになっている新型ステップワゴン(STEPWGN)のハイブリッド車とガソリン車のメーターですが、次のような違いがありました。

違い1:メーターの表示項目

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン(STEPWGN)のハイブリッド車とガソリン車のメーターの大きな違いの一つが、表示項目です。

一番右側にガソリンタンクの残量計、そして、その隣に白い文字で大きく表示されるスピードメーターが配置されているのは、ハイブリッド車/ガソリン車同じになっています。

■ガソリンタンクの残量計

■スピードメーター

ただ、スピードメーターの左隣にある表示項目が、ハイブリッド車とガソリン車で異なります。

ガソリン車では、デジタル式のタコメーターが用意されているのに対し、ハイブリッド車では、エネルギーの出力状況や回生状況をお知らせしてくれるパワー/チャージメーターを備えています。

■ガソリン車のタコメーター

■ハイブリッド車のパワー/チャージメーター

パワー/チャージメーターを見ると、やはりハイブリッド車と言う事を実感します。

また、グリーンとブルーに彩られたパワー/チャージメーターを搭載しているハイブリッド車の方が、鮮やかなデザインになっているように感じました。

ちなみに、新型ステップワゴン(STEPWGN)のハイブリッド車は、マルチインフォメーション内にもタコメーターは用意されていません。個人的には、ハイブリッド車にタコメーターが用意されていないのは、少々残念でした。

違い2:マルチンフォメーションディスプレイの表示項目

また、今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン(STEPWGN)のハイブリッド車と、ガソリン車では、マルチインフォメーションディスプレイの表示項目が異なります。

例えば、モーターやバッテリー、エンジンのエネルギーの流れを表示してくれるエネルギーフロー画面は、ハイブリッド車専用の画面となっています。

■エネルギーフロー画面

また、運転操作に応じて車両アイコンが前後に動き、スムーズで燃費の良い運転ができているかをお知らせしてくれるECOドライブディスプレイもハイブリッド車専用の表示項目となっています。

■ECOドライブディスプレイ

また、エンジンを停止した後に表示されるECOスコア(エコスコア)も、ハイブリッド車限定の表示項目となっております。

■新型ステップワゴンのECOスコア

このようにマルチインフォメーションディスプレイの表示項目が増え、情報量がアップしたのも、新型ステップワゴン(STEPWGN)のハイブリッド車の魅力の一つなのかなと、思いました。

ちなみに、ハイブリッド車のマルチインフォメーションディスプレイには、どのような表示項目が用意されているか?など、ハイブリッド車のメーターをもっと詳しく確認したい方は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

>>> 新型ステップワゴン ハイブリッドのメーター画像レビュー

違い3:イルミネーションライト

また、新型ステップワゴン(STEPWGN)のハイブリッド車とガソリン車では、メーター自体のデザインも若干異なります。

注目をして頂きたいのは、この新型モデルのメーターを彩るイルミネーションライトのデザインです。

ガソリン車の場合、イルミネーションライトが施されていたのは、メーターの両サイドの部分とタコメーターとガソリンタンクの燃料計の上段部分のみでした。

■ガソリン車のメーター

しかし、今回新たに発売されたハイブリッド車では、デジタル表示されるスピードメーターの下の部分に大きくイルミネーションライトをに配置。

■ハイブリッド車のメーター

カラフルなイルミネーションライトがより目立つデザインになっていました。

ただ、ガソリン車よりもインパクトのあるハイブリッド車のイルミネーションライトは、意外なメリットがありました。

この新型ステップワゴン(STEPWGN)のイルミネーションライトは、アクセルの踏み方などエコな運転ができているかどうか色の変化でお知らせをしてくれるティーチング機能も備えています。

このハイブリッド車は、イルミネーションライトがメーター下部に大きく配置された事により、色の変化が確認しやすくなった感じが…。

「エコな運転を心がけよう!」と思わせるこのインパクトのあるイルミネーションライトは、ハイブリッド車とガソリン車の大きな違いの一つなのかなと、思いました。

イルミネーションライトのカラーにも違いが…

また、新型ステップワゴン(STEPWGN)のハイブリッド車とガソリン車のメーターを見比べていて、意外だったのが、イルミネーションライトのカラーです。

イルミネーションライトを好きなカラーに変更できるのもこのクルマの特徴の一つなのですが、ハイブリッド車とガソリン車では、用意されているカラーに違いがありました。

ガソリン車で用意されていたイルミネーションライトのカラーは、次の6種類です。

■ガソリン車のイルミネーションライトのカラー
・ブルー
・バイオレット
・ピンク
・レッド
・アンバー
・イエロー

しかし、新型ステップワゴン(STEPWGN)のハイブリッド車では、ガソリン車の6色にホワイトを加えた合計7色を用意。

■ハイブリッド車専用のホワイトのイルミネーションライト

意外とホワイトのイルミネーションライトも良いですよね。

このハイブリッド車専用のホワイトのイルミネーションライトは、ちょっとした特別感があって、なかなか良いと思いました。

今回新登場した新型ステップワゴン(STEPWGN)のハイブリッド車とガソリン車のメーターを見比べたところ、このような違いがありました。

思ったりよりも違いは、多いですよね。

ハイブリッド車とガソリン車のメーターを比較してみて、個人的に特に驚いたのは、イルミネーションライトの違いです。

いつもお世話になっているディーラーさんに教えて貰って初めて気が付いたのですが、イルミネーションライトのカラー違いは、全く予想していなかったため、かなり印象に残りました。

もし2台のモデルの乗り比べる機会がありましたら、このメーターやマルチインフォメーションディスプレイの違いを、ご自分の目で確認をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする