10個の専用の装備を用意!新型ステップワゴン モデューロXの外装インプレ

「ダイナミック×スポーティー」をテーマにした特別モデル新型ステップワゴン モデューロX(STEPWGN ModuloX)が、2018年12月にホンダからデビューをしました。

今回新発売された”モデューロX(ModuloX)”の外装・エクステリアでは、標準仕様とはデザインが異なる10個の専用アイテム&装備を用意しています。

そんな新型ステップワゴンのカスタマイズ仕様”モデューロX(ModuloX)”の外装・エクステリアは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、外装には、どのような専用装備&アイテムを用意していたのでしょうか?

標準仕様とは一味異なるカスタマイズ仕様”モデューロX(ModuloX)”の外装・エクステリアに用意されている専用装備&アイテムを、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ステップワゴン モデューロXの外装に用意されている専用アイテムをチェック

2018年12月にデビューを果たした新型ステップワゴン(STEPWGN)のカスタマイズ仕様”モデューロX(ModuloX)”の外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

■新型ステップワゴン モデューロXの外装

>>> 新型ステップワゴン モデューロXの外装の実車画像【特徴や魅力を徹底解剖】

専用装備を備えた”モデューロX(ModuloX)”は、ベースとなっている標準仕様のスパーダ(SPADA)よりも精悍な見た目に…。また、この”モデューロX(ModuloX)”の外装に用意されているアイテムの中には、空力性能を高める効果も…。

なので、この”モデューロX(ModuloX)”の乗り心地は、素人の私が運転してもわかるくらい良くなっていました。

そんな新型ステップワゴンのカスタマイズ仕様”モデューロX(ModuloX)”の外装・エクステリアでは、見た目のデザイン性だけではなく、空力性能を高める次のような専用装備を用意していました。

専用装備1:フロントグリル

2018年12月にデビューを果たした新型ステップワゴン(STEPWGN)のカスタマイズ仕様”モデューロX(ModuloX)”の外装の大きな特徴の一つが、専用デザインになっているフロントグリルです。

■モデューロXのフロントグリル

標準仕様では、大きく角ばったメッキグリルが採用されていましたが、この”モデューロX(ModuloX)”では、ピアノブラック調の細いバー状のフロントグリルを採用。

スタイリッシュで精悍なフロントマスクを演出しているように感じました。

専用装備2:フロントエアロバンパー

また、今回新発売された”モデューロX(ModuloX)”は、専用デザインのフロントエアロバンパーを標準装備しています。

■モデューロXのフロントエアロバンパー

このフロントエアロバンパーのおかげで、標準仕様のスパーダ(SPADA)よりもどっしり感のある低重心なフォルムに…。

また、このフロントエアロバンパーは、車両の前方から流れてくる走行中の風を整える効果もあり、走行の安定性のも良い影響があるようですよ。

専用装備3:フロントビームライト

また、新型ステップワゴン モデューロX(STEPWGN ModuloX)では、フロントフォグランプの下にライン状に点灯するフロントビームライトを標準装備しています。

■モデューロXのフロントビームライト

実際に、このモデューロX(ModuloX)のフロントビームライトを点灯してみると、このような感じに…。

今回は日中に撮影したので、フロントビームライトはあまり目立ちませんでしたが、夜間に点灯すると明らかにスタイリッシュさが異なります。また、ロー&ワイド感も強調されているのも印象的でした。

専用装備4:専用ドアミラー

標準仕様ではボディと同色のドアミラー(サイドミラー)を用意していた新型ステップワゴン(STEPWGN)ですが、このモデューロX(ModuloX)では、ブラックカラーのドアミラーを標準装備。

■ブラック塗装を施したモデューロXのドアミラー

今回私が見たモデルのボディーカラーは”オブシダンブルー・パール”だったので、ブラック塗装のドアミラーがあまり目立ちませんでした。ただ、人気のプラチナホワイト・パールを選択すると、良いワンポイントアクセントになるのかなと思いました。

専用装備5:ドアハンドル

パッと見ただけでは分かりませんが、アウトドアハンドルも新型ステップワゴン モデューロX(STEPWGN ModuloX)の専用アイテムとなっています。

■モデューロXのアウトドアハンドル

メッキ調のドアハンドルを採用しているのは、標準仕様と同じになっているのですが、このモデューロX(ModuloX)では、クロームメッキ調に…。

アウトドアハンドルもモデューロX(ModuloX)らしい引き締まったデザインになっていました。

専用装備6:タイヤ&ホイール

スタイリッシュなフロントグリルと並んで、新型ステップワゴン モデューロX(STEPWGN ModuloX)の外装・エクステリアの大きな特徴の一つが、タイヤ&ホイールです。

■モデューロXのタイヤ&ホイール

今回新発売されたモデューロX(ModuloX)は、ダーククリア塗装を施した専用デザインのタイヤ&ホイールを標準装備。

また、私が見たガソリン車では、標準仕様よりも一回りサイズが大きい17インチサイズのタイヤ&ホイールを採用。

モデューロX(ModuloX)のダーククリア塗装を施したタイヤ&ホイールは、精悍かつクールな印象を引き立てていました。

専用装備7:専用のチューニングを施したサスペンション

また、新型ステップワゴン モデューロX(STEPWGN ModuloX)は、タイヤ&ホイールだけではなく、専用のチューニングを施したサスペンションを標準装備しています。

■モデューロXのサスペンション

この専用チューニングを施したサスペンションと17インチサイズのタイヤ&ホイールのおかげで、このモデューロX(ModuloX)は、標準仕様よりも硬めの乗り心地に…。

ただ、この新型モデルでは、ミニバンにありがちなフワフワとした腰高感がなく、個人的には、標準仕様よりも運転がしやすいように感じました。

専用装備8:リアエンブレム

2018年12月にデビューをした新型ステップワゴン モデューロX(STEPWGN ModuloX)は、リアにも数多くの専用アイテム&装備を用意しています。

その一つが、専用エンブレムです。

■モデューロXの専用エンブレム

この新型モデルでは、テールゲートの左下にダーククロームメッキで刻まれたモデューロX専用エンブレムを標準装備。

専用エンブレムを備えたこの新型モデルは、標準仕様にはない特別感がありました。

専用装備9:リアロアーディフューザー

今回新発売された新型ステップワゴン(STEPWGN)の後方下部には、ブラック塗装を施したリアロアーディフューザーを標準装備。

■モデューロXのリアロアーディフューザー

ブラック塗装を施されたリアロアーディフューザーが装備されていると、スポーティーな印象になりますよね。

また、リアロアーディフューザーには、車の後ろにまとわりつく気流を整え、高速走行時の安定性が向上すると言う嬉しい効果が…。

私はこのモデューロX(ModuloX)を試乗させてもらたのですが、このリアロアーディフューザーの影響もあり、標準仕様よりも走行安定性は良く、ハンドリングが素直になっているように感じました。

ボディサイズが大きく、風の影響を受けやすいミニバンには、空気抵抗を抑えて、走行安定性を良くしてくれるリアロアーディフューザーは、嬉しいアイテムなのかなと思いました。

専用装備10:わくわくゲートのハンドル部分のガーニッシュ

今回新発売された新型ステップワゴン モデューロX(STEPWGN ModuloX)の後ろ姿で印象的だったのは、わくわくゲートのハンドル部分の加飾デザインです。(ちなみに、このパーツの正式名称は、リアコーナーガーニッシュと言います。)

標準仕様と異なり、このモデューロX(ModuloX)では、ボディと同色のリアコーナーガーニッシュを標準装備。

■モデューロXのリアコーナーガーニッシュ

ボディ同色のリアコーナーガーニッシュを備えたモデューロX(ModuloX)は、標準仕様よりもスタイリッシュな後ろ姿になっていました。

2018年12月にデビューを果たした新型ステップワゴン(STEPWGN)のカスタマイズ仕様”モデューロX(ModuloX)”の外装・エクステリアは、このように様々な専用装備&アイテムが用意されていました。

専用デザインのフロントグリルやホイールなど、数多くの専用パーツ&アイテムを備えているモデューロX(ModuloX)は、スポーティーなデザインに…。また、乗り心地も良くなっていました。

専用のチューニングを施したカスタマイズ仕様のモデューロX(ModuloX)は、クルマ好きな人が乗るクルマと言うイメージがありますね。

ただ、フワフワ感のないフラットな乗り心地は、車酔いしやすいお子さんがいるご家族が選ぶクルマとしても最適なのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする