新型ステップワゴン ハイブリッドのメーター【好みの色にカスタマイズできる!?】

2017年9月、ホンダの人気ミニバンの新型ステップワゴン(STEPWGN)から、新モデルとして、ハイブリッド車が登場しました。

今回フルモデルチェンジをして新発売されたこのハイブリッド車は、ガソリン車と同様に2段重ねたようなデザインの内装インパネを採用。見た目もインパクトはありましたが、収納スペースも多く、とても使い勝手の良い内装・インパネだと思いました。

そんな新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)の内装・インテリアで特に印象に残ったのは、メーターのデザインです。

ハイブリッド車のメーターのデザインはガソリン車と大きく変わらないのですが、表示項目などはハイブリッド車専用デザインに…。

また、メーターを華やかに彩るイルミネーションライトを採用するなど、遊び心のあるオシャレなデザインになっているように感じました。

そんな新型ステップワゴン(STEPWGN)に新たに追加されたハイブリッド車のメーターは、どのようなデザインだったのでしょうか?また、デジタルメーターの使い勝手やデザイン性は、どうだったのでしょうか?

先日、この新型モデルを試乗した際に、ハイブリッド車のメーターのデザインや視認性を確認をしてきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ステップ ワゴン ハイブリッドのメーター画像レビュー

2017年9月に新たに追加された新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)の内装・インパネは、このようなデザインになっています。

■新型ステップワゴン ハイブリッドのインパネ

そして、このどっしりとした存在感のあるインパネの上部に設置されているのが、新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)のメーターです。

■新型ステップワゴン ハイブリッドのメーター

このような薄いデザインのメーターは、珍しいですよね。

新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)のメーターは、キーをオンにするとメーターパネルの文字や針が光る自発光式のメーターを採用しているために、普段は真っ暗な画面となっています。ただ、エンジンを立ち上げると、このような鮮やかなメーターが表示されます。

■新型ステップワゴン ハイブリッドのメーター(点灯時)

かなり彩り豊かなデザインですよね。

また、すべてがデジタル表示されているので、運転席の目の前にあるアナログメーターよりも先進的なデザインになっているように感じました。

新型ステップワゴンに用意されているメーターの種類は?

このように横に広いデジタルメーターを採用しているホンダの新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)のメーターですが、一番右側に配置されているのが、ガソリンタンクの燃料計です。

■ガソリンタンクの燃料計

そして、その隣に大きく白い文字で表示されているのが、デジタルのスピードメーターです。

■スピードメーター

アナログのスピードメーターとは全く雰囲気は異なりますが、文字の表示も大きいため、運転中の視認性もとても良いように感じました。

そして、大きく描かれているスピードメーターの隣に配置されているのが、現在の出力状況や回生状況を表示してくれるハイブリッド車専用のパワー/チャージメーターです。

■新型ステップワゴン ハイブリッドのパワー/チャージメーター

この新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)のパワー/チャージメーターは、出力状態では、バーが右側に伸び、回生(充電)状態になると、バーは左側に伸びます。現在の出力/回生状況とその強さを一目で確認する事ができるのは、とても良いと思いました。

そして、左に用意されているのが、様々な情報を表示してくれるマルチインフォメーションディスプレイです。

■マルチインフォメーションディスプレイ

この新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)のマルチインフォメーションディスプレイの表示項目は、ハンドル・ステアリングホイールの表示項目を変更する事が可能となっています。

そして、実際にこのハイブリッド車のマルチインフォメーションディスプレイの表示項目を確認してみたところ、このようなものがありました。

■ECOドライブディスプレイ

■エネルギーフロー

■瞬間燃費/平均燃費

■航続可能距離

■平均燃費履歴表示

■平均車速表示

■タイヤ角度モニター

■エコスコア

かなり表示項目は、多いですよね。

ちなみに、ECOドライブディスプレイやエネルギーフローは、ガソリン車には用意されていないハイブリッド車専用の表示項目となっています。

このように様々な情報をわかりやすく表示してくれるのも新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)の魅力の一つなのかなと、思いました。

メーターの色を変えて気分転換

このように様々な情報を表示してくれる新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)のメーターを確認してみて、面白いと思ったのが、メーターのイルミネーションライトのカラーを変更できる事です。

この新型モデルでは、次の7色を用意しており、このように好みや気分によって、メーター内のイルミネーションライトのカラーを変更できちゃいます。

実際にこのハイブリッド車のメーターの色を確認してみたところ、このようなカラーが用意されていました。

■ホワイト

■ブルー

■バイオレット

■ピンク

■レッド

■アンバー

■イエロー

イルミネーションライトのカラーによって、メーターの雰囲気が全く異なりますよね。

また、特定のカラー以外にも”乗るたびにイルミネーションライトのカラー”を変える設定も用意されています。

このような遊び心が用意されているのも、新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)のメーターの良いところなのかなと、思いました。

新型ステップワゴンのメーターの色変更で残念だったのは…

このように様々なカラーを用意している新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)のメーターですが、ちょっと残念だったのはメーターの色を変えるのに、ちょっと手間がかかる事です。

このクルマでは、マルチインフォメーションディスプレイを操作して、メーターのイルミネーションライトの色を変更しないといけないのですが、ちょっと分りにくいです。

また、ひたすら「カチカチ…、カチカチ…」と、マルチインフォメーションディスプレイの画面を切り替えるためにステアリングスイッチを操作しないといけないので、とても面倒です。

■新型ステップワゴンのステアリングスイッチ

個人的には、「もう少し色の変更がラクにできたら、完璧だったのに…。」と、操作をしながら思っちゃいました。

7色から選択できるメーターのイルミネーションライトはとても良いアイディアだと思いましたが、この操作性の悪さは、少々残念でした。

2017年7月に新発売された新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)のメーターは、このようなデザインになっていました。

ちょっと珍しいデジタルメーターでしたが、メーターの文字も大きく、思ったよりも視認性は良いように感じました。また、メーターの色を変更できるなど、お子さんが喜びそうな遊び心があるファミリーカーっぽいデザインも、個人的には、好印象でした。

ちなみに、新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)はハイブリッド車とガソリン車で、メーターのデザインや表示項目などに違いがあります。

また、このハイブリッド車とガソリン車のメーターは、イルミネーションライトのカラーにも違いが…。

走破性や乗り心地には全く関係ありませんが、このような小さなこだわりが新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)の魅力の一つなのかなと、思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする