新型ステップワゴンの乗り出し価格をグレード別に比較【一番お得なグレードは?】

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)は、ガソリン車/ハイブリッド車それぞれ3つのグレードを用意していますが、車体本体価格を比較してみると、20万~25万円くらいの差があります。

ただ、車体本体価格にオプションや諸経費、税金を加えた乗り出し価格で比較してみたところ、グレード間の価格差は、車体本体価格の時とは全然違う結果に…。

今回デビューを果たした新型モデルの各グレードの乗り出し価格は、いくらだったのか?また、この新型モデルは、どのグレードが一番お得なのでしょか?

私がもらってきた見積もりを使って、新型ステップワゴン(STEP WGN)の乗り出し価格・見積もり金額の差を比較してみましょう。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ステップワゴンのガソリン車のお得なグレードは?【乗り出し価格を比較】

こちらが、今回私がもらってきた新型ステップワゴン(STEP WGN)のガソリン車の見積もりです。

■エアーのガソリン車の見積もり

■スパーダのガソリン車の見積もり

■プレミアムラインのガソリン車の見積もり

今回は見積もりの条件をできるだけ同じにしようと思い、すべての見積もりのボディカラーは、プラチナホワイトパールでお願いをしました。

ちなみに、プラチナホワイトパールは、3万8500円の特別塗装料がかかる有料色となっています。

■新型ステップワゴンのプラチナホワイトパール

また、メーカーオプションに関しては、エアー&スパーダのみクルマの周囲360度見渡すことができるマルチビューカメラを選択。(※プレミアムラインは、マルチビューカメラを標準装備)

ディーラーオプションに関しては、すべてのグレードで11.4インチのナビやフロアマット、リヤモニターなどを装着しました。

この時の新型ステップワゴン(STEP WGN)のガソリン車の乗り出し価格は、次のようになっていました。

■新型ステップワゴンのガソリン車の乗り出し価格比較

乗り出し価格に差があるガソリン車ですが、どのグレードが一番お得なのでしょうか?

新しく生まれ変わった新型ステップワゴン(STEP WGN)のガソリン車の乗り出し価格・見積もり金額を、もう少し詳しく見てみましょう。

エアーとスパーダの価格の差は約27万円

今回デビューを果たした新型モデルのガソリン車のエアーとスパーダの車体本体価格の差は、約26万円となっています。

■ガソリン車のエアーとスパーダの車体本体価格

ただ、中間モデルに位置をするスパーダ(SPADA)の方が税金が高いこともあり、乗り出し価格で比較すると、2台のモデルの価格差は、約27万円に広がります。

■ガソリン車のエアーとスパーダの乗り出し価格比較

27万円の差と言うのは、かなり大きいですよね。

しかし、新型ステップワゴン(STEP WGN)の中間モデルのスパーダには、フロントシートのシートヒーターや充電用のUSBポート、電動パワーゲートなど、エアーには備わっていない機能や装備がたくさんあります。

■スパーダのみに用意の装備&機能

・メモリー機能付きパワーテールゲート
・2列目オットマン
・本革巻きステアリングホイール
・運転席&助手席シートヒーター
・トリプルゾーン フルオートエアコン
・全列USBチャージャー
・LEDアクティブコーナリングライト
・ブラインドスポットインフォメーション

そのため、購入後の満足度や快適性は、中間モデルのスパーダ(SPADA)の方が圧倒的に良いです。

エアーよりも27万円高くなる新型ステップワゴン(STEP WGN)のガソリン車のスパーダですが、購入後のことを考えると、エアーよりもスパーダの方が良いのかなと思いました。

スパーダとプレミアムラインの価格の差は17万5000円

今回デビューを果たした新型ステップワゴン(SPTPWGN)のスパーダとプレミアムラインの車体本体価格を比べてみると、このようになっています。

■ガソリン車のスパーダのプレミアムラインの車体本体価格比較

この新型モデルのスパーダとプレミアムラインの車体本体価格の差は、約20万円となっています。

ただ、プレミアムラインは、マルチビューカメラを標準装備しているのに対し、スパーダは、マルチビューカメラがメーカーオプションとなっています。

■新型ステップワゴンのマルチビューカメラシステム

そのため、スパーダ(SPADA)にマルチビューカメラを装着すると、2台のモデルの乗り出し価格の差は、17万円まで縮まります。

■ガソリン車のスパーダとプレミアムラインの乗り出し価格比較

ただ、17万円上乗せして、プレミアムラインのみに用意されている2列目シートヒーターやア17インチタイヤ&ホイールなどを装着したいかと言われると、少し微妙な感じが…。

■プレミアムラインのみに用意の主な装備&機能

・マルチビューカメラシステム
・2列目シートヒーター
・アダプティブドライビングビーム
・17インチ専用ホイール&タイヤ

このように考えると、この新型モデルのガソリン車は、中間モデルのスパーダ(SPADA)が一番お得と言えるのかもしれませんね。

新型ステップワゴン ハイブリッドのお得なグレードは?【乗り出し価格を比較】

一方、新型ステップワゴン(STEP WGN)のハイブリッド車の各グレードの乗り出し価格は、どのようになっていたのでしょうか?

こちらが、今回私がもらってきたハイブリッド車の見積もりです。

■エアーのハイブリッド車の見積もり

■スパーダのハイブリッド車の見積もり

■プレミアムラインのハイブリッド車の見積もり

ボディカラーに関しては、ガソリン車と同様すべてのグレード、プラチナホワイトパールを選びました。

■スパーダのプラチナホワイトパール

また、オプションに関しても、まったく同じアイテムを全グレードに装着して条件面で差がないようにしました。

■ハイブリッド車に装着したメーカーオプション

■ハイブリッド車で装着したディーラーオプション

このような条件で見積もりをもらった時の新型ステップワゴン(STEP WGN)のハイブリッド車の乗り出し価格は、次のようになっていました。

■新型ステップワゴンのハイブリッド車の乗り出し価格

この新型モデルのハイブリッド車の乗り出し価格は、約458万円~約495万5000円。

11.4インチのディーラーオプションナビやリヤモニターなど様々なアイテムを付けたとはいえ、ミドルクラスのミニバンとしては、ちょっと高すぎる感じが…

そんな新型モデルのハイブリッド車は、どのグレードが一番お得なのでしょうか?私がもらってきた見積もりをもう少し詳しくみていきましょう。

エアーとスパーダの価格差は約26万円

今回デビューを果たした新型ステップワゴン(STEP WGN)のハイブリッド車のエアーとスパーダの乗り出し価格の差は、約26万円になっています。

■ハイブリッドのエアーとスパーダの乗り出し価格比較

この新型モデルのハイブリッド車は、エアー/スパーダどちらも税金(自動車重量税/環境性能割)がかからないこともあり、車体本体価格がそのまま乗り出し価格の差に…。

そのため、ハイブリッド車のエアーとスパーダの乗り出し価格の差は、ガソリン車の時よりも1万円ほど小さくなっています。

しかも、ハイブリッド車のエアーとスパーダの機能&装備の差に関しては、ガソリン車の時と全く同じで、スパーダのみ電動パワーゲートや後部座席のUSBが備わります。

■スパーダのみに用意の装備&機能

・メモリー機能付きパワーテールゲート
・2列目オットマン
・本革巻きステアリングホイール
・運転席&助手席シートヒーター
・トリプルゾーン フルオートエアコン
・全列USBチャージャー
・LEDアクティブコーナリングライト
・ブラインドスポットインフォメーション

このように考えると、ハイブリッド車の中間モデル”スパーダ(SPADA)”は、ガソリン車の時よりもお得感が増したと言えるのかもしれませんね。

スパーダとプレミアムラインの価格差は約12万円

今回デビューを果たした新型ステップワゴン(STEP WGN)のハイブリッド車で注意が必要なのは、スパーダとプレミアムラインの乗り出し価格です。

■ハイブリッドのスパーダとプレミアムラインの乗り出し価格比較

ガソリン車は、プレミアムラインの税金が高かったため、スパーダとプレミアムラインの乗り出し価格の差は約17万5000円ありました。

一方、新型ステップワゴン(STEP WGN)のハイブリッド車の最上位モデル”プレミアムライン”は、自動車重量税/環境性能割どちらも免税されています。

そのため、ハイブリッド車のスパーダとプレミアムラインの乗り出し価格の差は約12万円となっており、ガソリン車の時よりも5万円以上も安くなっています。

また、ハイブリッド車のスパーダとプレミアムラインの装備&機能の違いを確認してみると、ガソリン車と同様、2列目のシートヒーターなど快適装備&安全装備に差があります。

■プレミアムラインのみの主な装備&機能

・マルチビューカメラシステム
・2列目シートヒーター
・アダプティブドライビングビーム
・17インチ専用ホイール&タイヤ

約12万円の乗り出し価格の差で、2列目シートの快適性や安全性が高まるのなら良いですよね。

なので、個人的には、ハイブリッド車のベストバイは、スパーダではなく、最上位モデルのプレミアムラインなのかなと…。

ちなみに、新型ステップワゴン(STEP WGN)の最上位モデルのプレミアムラインは、2列目にベンチシートが選べないなどの欠点&デメリットもあるので、ご注意くださいね。

まとめ:ハイブリッドとガソリン車でお得なグレードが違う新型ステップワゴン

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)の乗り出し価格をグレード別に比較してみたところ、次のようになっていました。

■新型ステップワゴンのグレード別の乗り出し価格のまとめ

・ガソリン車の乗り出し価格の差は約17万5000円~27万円
・ガソリン車の一番お得なグレードはスパーダ
・ハイブリッド車の乗り出し価格の差は約12万円~26万円
・ハイブリッド車の一番お得なグレードはプレミアムライン

今回デビューをはたした新型ステップワゴン(STEP WGN)の各グレードの乗り出し価格と備わっている機能&装備を見比べてみたところ、ガソリン車は、中間モデルのスパーダが、価格と装備&機能のバランスが一番取れている感じが…。

一方、ハイブリッド車に関しては、スパーダとプレミアムラインの乗り出し価格の差が小さいこともあり、最上位モデルのプレミアムラインが一番お得感があるように感じました。

このように今回デビューを果たした新型ステップワゴン(STEP WGN)は、ガソリン車/ハイブリッド車によってお得なグレード、おすすめグレードが異なるので、ご注意くださいね。

ちなみに、いつもお世話になっているディーラーさんの話によると、ガソリン車/ハイブリッド車どちらも中間モデルのスパーダ(SPADA)が一番人気になっているようですよ。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02