数は多い!?新型ステップワゴンのドリンクホルダーの使い勝手レビュー

2017年9月、ホンダの人気ミニバンの新型ステップワゴン(STEPWGN)が初のビッグマイナーチェンジを行い、大幅に進化をしました。

スタイリッシュなデザインと使い勝手の良さが新型ステップワゴン(STEPWGN)の内装・インテリアの良いところですが、ドリンクホルダーの数や使い勝手の良さも、注目ポイントの一つです。

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型モデルでは、ドリンクホルダーは、いくつ用意されているのでしょうか?また、各ドリンクホルダーの使い勝手は、どうだったのでしょうか?

ビッグマイナーチェンジをして生まれ変わったこの新型モデルのドリンクホルダーの数や使い勝手を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ステップワゴンのドリンクホルダーの数は、何個?

2017年9月にビッグマイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン(STEPWGN)の内装・インテリアは、このようなデザインになっています。

■新型ステップワゴンの内装・インテリア

このようにスタイリッシュなデザインになっている新型ステップワゴン(STEPWGN)の内装・インテリアですが、運転席まわりだけではなく、2列目シート・3列目シートまわりにも十分すぎるほどのドリンクホルダーを用意しておりました。

実際にこの新型モデルの各シート周りのドリンクホルダーの個数を数えてみたところ、なんと16個も用意。

■新型ステップワゴンのドリンクホルダー数の詳細
運転席周り…5個
2列目シート…6個
3列目シート…5個

これだけの数や用意されているのは、嬉しいですよね。

1人につき2個程度、ドリンクホルダーを使える計算となっており、長距離ドライブの時でも飲み物置き場に困る事は無いのかなと、思いました。

新型ステップワゴンのドリンクホルダーの使い勝手は?

このように十分な数のドリンクホルダーを標準装備している新型ステップワゴン(STEPWGN)ですが、使い勝手は、どうだったのでしょうか?

各シート周りごとに、この新型モデルに用意されているドリンクホルダーの数や使い勝手を確認してみたいと思います。

運転席のドリンクホルダーの数&使い勝手をチェック

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン(STEPWGN)のフロントシートと後部座席などフロントシートには、次のようなドリンクホルダーが用意されています。

■インパネの左右:1個

■インパネ中央:1個

■ドア内側パネル:2個

今回、ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン(STEPWGN)の運転席周りには、合計5個のドリンクホルダーを用意していました。

この中で特に使い勝手が良いと思ったのは、インパネの左右に備え付けられているドリンクホルダーです。

運転席や助手席から、手が届きやすい位置にドリンクホルダーが設置されているのは、嬉しいですよね。

また、このスペースにペットボトルなどの背の高い飲み物を置くと、送風口から出るエアコンの風があたるため、保冷効果が期待できるのも好印象でした。

印象的だったのがインパネ中央にあるドリンクホルダー

そして、新型ステップワゴン(STEPWGN)の運転席まわりのドリンクホルダーで印象的だったのが、インパネ中央にある引き出し式のドリンクホルダーです。

■インパネ中央にある引き出し式のドリンクホルダー

設置されている位置は若干低いため、使い勝手はそれ程良くありません。

しかし、このドリンクホルダーを収納しておけば、運転席から2列目シート/3列目シートに行く時のウォークスルー性を妨げないのが、個人的には好印象でした。

個人的には、このインパネ中央にあるドリンクホルダーは、メインで使うのではなく、予備のドリンクホルダーとして、使うのが良いのかなと、思いました。

2列目シートまわりドリンクホルダーの数&使い勝手をチェック

ホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)の2列目シート周りには、次のようなドリンクホルダーが用意されています。

■シートバックテーブル:4個
※各テーブル2個ずつ

■ドア内側パネル:2個

左右のスライドドアの内側パネルにも、1個ずつドリンクホルダーが用意されています。ただ、2列目シートに座った方がメインで使用するのは、折り畳み式のシートバックテーブルに備わっているドリンクホルダーだと思います。

実際にこのシートバックテーブルに備わっているドリンクホルダーに、ペットボトルを置いてみると、このような感じ。

■シートバックテーブルにドリンクホルダーを置いた様子

新型ステップワゴン(STEPWGN)のシートバックテーブルに備わっているドリンクホルダーはシンプルなデザインなのですが、意外と安定感があります。

若干、「カタカタ…カタカタ…」と言う音は気になるものの、これなら路面の荒れた道やデコボコした道を運転しても、飲み物がこぼれる心配は、少ないのかなと、思いました。

3列目シートのドリンクホルダーの数&使い勝手をチェック

ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン(STEPWGN)の3列目シートまわりのドリンクホルダーは、このようなデザインになっています。

■助手席側のドリンクホルダー:2個

■運転席側のドリンクホルダー:3個

運転席側のドリンクホルダーは3つ用意されているのに対し、助手席側はアクセサリーソケットが備わっているため2個となっています。

それでも、3列目シートに乗車できる人数以上のドリンクホルダーを備えているので十分だと思います。

また、新型ステップワゴン(STEPWGN)の3列目シート横に備わっているドリンクホルダーは、仕切りが完全に独立しているのではなく、メガネのように隙間があります。

なので、ドリンクだけではなく、スマホやゲーム機なども収納する事が可能です。

3列目シートまわりは収納スペース自体が少ないので、このような工夫は、嬉しいですよね。

このように3列目シートまわりのドリンクホルダーの使い勝手が優れているのも、新型ステップワゴン(STEPWGN)の魅力の一つなのかなと、思いました。

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン(STEPWGN)のドリンクホルダーの数や使い勝手を確認したとこと、このようになっていました。

十分な数を用意しているこの新型モデルのドリンクホルダーですが、それ以上に、ドリンクホルダーを置く配置や使い勝手にも、かなりこだわっているような感じが…。

日産のセレナやトヨタのヴォクシーなど競合車・ライバル車も十分すぎる程のドリンクホルダーを用意しています。しかし、個人的には、競合車・ライバル車よりも、新型ステップワゴン(STEPWGN)のドリンクホルダーの使い勝手の方が良いように感じました。

ドリンクホルダーの使い勝手は、試乗で見逃してしまいやすいポイントの一つです。

走行中のドリンクホルダーの使い勝手や使用感を確認するためにも、試乗をする際、ディーラーさんにお願いをして、ドリンクホルダーに飲み物を置かして貰うと、良いと思いますよ。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする