ハイブリッドとガソリンで異なる!?新型ステップワゴンのUSBポート事情

2017年9月、コンパクトなボディサイズと使い勝手の良さで人気のホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)から、遂にハイブリッド車が登場しました。

今回新たに追加されたハイブリッド車とガソリン車では、乗り心地や走破性だけではなく、内装・インテリアのデザインも全く異なります。

>>> 新型ステップワゴン ハイブリッドの内装レビュー【ガソリンには無い魅力とは?】

また、今回、ホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)のハイブリッド車とガソリン車を確認していて、大きな違いを感じたのが、USBポートです。

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン(STEPWGN)のハイブリッド車とガソリン車は、それぞれいくつのUSBソケットを用意していたのでしょうか?また、設置されている場所は、どこなのでしょうか?

この新型モデルのUSBの数や使い勝手を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ステップワゴンのUSBポートを確認:ガソリン車編

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売されたホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)のガソリン車の内装・インテリアは、このようなデザインをしています。

ガソリン車のシフトレバーは、前後にスライドさせるストレートゲート式を採用するなど、ハイブリッド車と異なるデザインに…。

ただ、このガソリン車では、ハイブリッド車と異なり、センターコンソールを備えてい無いため、2列目シートや3列目シートにアクセスがしやすいと言うメリットもありました。

>>> 移動はしやすい?新型ステップワゴンのウォークスルー性を徹底チェック

このような内装・インテリアになっているホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)のガソリン車に標準装備されているUSBソケットの数を数えてみたところ、このようになっていました。

■新型ステップワゴン ガソリン車のUSBポートの数…0個

ディーラーさんにも確認をしたのですが、この新型モデルのガソリン車では、USB端子は、一つも標準装備されていないようです。

クルマの運転中や移動中に、携帯電話やスマホ、ゲーム端末などにする事を考えると、これは、かなりのマイナスポイントですよね。

ホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)の競合車・ライバル車の一つでもある日産のセレナ(SERENA)は、USB端子を6個用意しています。このUSBポートの数は、競合車・ライバル車と比較すると、かなり見劣りをする部分だなと思いました。

USBポートを装着する方法も…

ホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)のガソリン車は、USB端子の用意がありませんでしたが、オプションなどでUSB端子を装着する事ができます。

例えば、メーカーオプションの7インチサイズの純正ナビを装着すると、USB端子が2個、そして、ナビにスマホ内の江以上を映し出すためのHDMI端子が装着されます。

また、リヤワイドカメラやステアリングスイッチなどがセットになった”ナビ装着用スペシャルパッケージ”を装着すると、インパネの中央下部にUSB端子が一つ装着されいます。
また、USB端子のみのオプションも用意されています。

■ナビ装着用スペシャルパッケージを装着した時のUSBポート

ホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)のガソリン車には、USB端子が用意されていなかったのは、少々残念でしたが、このようにオプションなどを利用すると、USB端子を設置する事が可能です。

もしクルマの中で、携帯やスマホ、iPhoneなどを充電したい方は、このようなUSBソケットを装着できるオプションを検討した方が良いかもしれませんね。

ステップワゴンのUSBポートを確認:ハイブリッド車編

ガソリン車では、USBポートが標準装備されていませんでしたが、新型ステップワゴン(STEPWGN)のハイブリッド車は、どうだったのでしょうか?

新しく発売されたハイブリッド車のUSBポートの数を確認してみたところ、次のようになっていました。

■新型ステップワゴン ハイブリッド車のUSBポートの数…2個

ガソリン車ではUSB端子が一つも用意されていませんでしたが、ハイブリッド車では、センターコンソールの前方にUSBポートを2個用意。

■ハイブリッド車のUSBソケット

これは嬉しいですよね。

USBポートの後方にはトレーが用意されているので、スマホやiPhone、ゲーム端末を充電しておくのには、とても最適なスペースかなと思いました。

また、ガソリン車と同様にメーカーオプションのナビやナビスペシャルパッケージを装着すると、インパネ中央部分下にもUSBポートが用意されます。

このようにUSBポートが2個標準装備されているのは、ガソリン車には無い、ハイブリッド車のメリット&魅力の一つなのかなと、思いました。

ちなみに、ホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)のハイブリッド車のメーカーオプションになっているアクセサリーコンセントを注文すると、センターコンソール後方に設置されるUSB端子は、装着されないので、注意をしてくださいね。

■新型ステップワゴン ハイブリッドのアクセサリーコンセント

2017年9月にビッグマイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン(STEPWGN)のUSBポートの数や配置を確認したところ、このようになっていました。

ガソリン車では、USBポートが標準装備されていなかったのに対し、ハイブリッド車では、USBポートを2個標準装備。また、USBポートが設置されている場所も良く、使いやすいデザインになっているように感じました。

また、ホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)では、ナビを装着する事や、オプションでUSBポートの数を増やす事も可能です。

標準装備されているUSBソケットの数では、競合車・ライバル車の日産セレナ(SERENA)に劣ります。しかし、これらのオプションを有効活用すれば、十分に満足できる数のUSBポートを車内に用意できるのかなと、思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする