新型エクストレイルの収納スペースは少ない?【設置場所&使い勝手を実写画像で徹底解説】

2022年7月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型エクストレイル(X-TRAIL)は、スライド機能付きの後部座席を採用するなど使い勝手の良い内装・インテリアになっています。

ただ、収納スペースの数に関しては、思ったよりも少ない感じが…。

今回デビューをはたした新型モデルは、どのような収納スペース・小物入れを用意しているのでしょうか?また、この新型モデルに用意されている収納スペースの使い勝手は、どうだったのでしょうか?

フルモデルチェンジをして新発売をした新型エクストレイル(X-TRAIL)に用意されている収納スペース・小物入れの数や設置場所、使い勝手を、実写画像を使って、徹底解説します。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型エクストレイルの運転席まわりの収納スペース【設置場所&使い勝手をチェック】

2022年7月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型エクストレイル(X-TRAIL)の運転席まわりの内装・インテリアは、このようなデザインをしています。

■新型エクストレイルの運転席まわり

運転席と助手席の間に備わっている大きなセンターコンソールが印象的なこの新型モデルの運転席まわりですが、7個の収納スペース・小物入れが用意されています。

■新型エクストレイルの運転席まわりの収納スペース

・センターコンソールトレイ
・センターコンソールロアボックス
・センターコンソールボックス
・ドリンクホルダー
・グローブボックス
・オーバーヘッドコンソール
・ドア内側パネル

この新型モデルの運転席まわりに用意されている収納スペース・小物入れの使い勝手は、どうだったのでしょうか?実写画像を使って、この新型モデルに用意されている収納スペースの使い勝手を確認していきましょう。

センターコンソールトレイ

新型エクストレイル(X-TRAIL)に運転席まわりに用意されている収納スペース・小物入れの一つが、センターコンソールの前方に備わっているセンターコンソールトレイです。

■新型エクストレイルのセンターコンソールトレイ

この新型モデルのセンターコンソールトレイのすぐ近くには、USBポートが備わっているため、充電中のスマホやiPhoneを置いておくのにピッタリです。

また、置いているスマホやiPhoneが傷つかないゴム状の床面になっているのも好印象でした。

ちなみに、最上位モデルに位置をするGグレードでは、このスペースにスマホやiPhoneを置くだけで自動的に充電を開始する「置くだけ充電」が搭載されますよ。

センターコンソールロアボックス

今回デビューをはたいた新型エクストレイル(X-TRAIL)の運転席まわりの注目の収納スペースの一つが、2段組になっているセンターコンソールの下段に備わるセンターコンソールロアボックスです。

■新型エクストレイルのセンターコンソールロアボックス

この新型モデルのセンターコンソールロアボックスは、ボックスティッシュも収納するくらいの大きさに…。

センターコンソールの下段に備わっているため、アイテムの出し入れは少ししにくいですが、運転席から手が届く範囲に大きな収納スペースを用意しているのは、非常に重宝するのかなと思いました。

センターコンソールボックス

また、新型エクストレイル(X-TRAIL)は、センターコンソールの後方に備わっているアームレストを開閉すると、箱型の収納スペース”センターコンソールボックス”が登場します。

■新型エクストレイルのセンターコンソールボックス

今回デビューをはたした新型モデルのセンターコンソールは、深さは十分にあるのですが、奥行きは思ったよりも小さめ。(小物を置くためのスペースがあるため、余計に狭く感じます。)

この新型モデルのセンターコンソールボックスは、コスメなどを入れる小さいポートを縦にして何とか収納することができるくらいのサイズ感しかありありません。

そのため、使い勝手は、あまり良くない感じが…。

個人的には、もう少し奥行きが広いセンターコンソールを期待していただけに、少々残念でした。

ドリンクホルダー

また、新型エクストレイル(X-TRAIL)のセンターコンソールには、ドリンクホルダーも用意しています。

■新型エクストレイルのドリンクホルダー

今回デビューをはたした新型モデルのドリンクホルダーは縦並びになっているのですが、2つの穴がの間に溝がある”メガネ タイプ”となっています。

なので、飲み物をおくスペースとしてだけではなく、スマホやiPhoneなどを置いておく小物入れとしても使うことができますよ。

グローブボックス

2022年7月にフルモデルチェンジをして新発売の助手席側のダッシュボードには、グローブボックスも用意されています。

■新型エクストレイルのグローブボックス

この新型モデルのグローブボックスの蓋(リッド)が大きいため、大きな収納スペースを期待していたのですが、思ったよりも左右の幅は小さめ。

ディーラーさんの話によると、どうやらグローブボックスの左側にはヒューズボックスが備わっているため、広い左右幅は確保することはできなかったようです。

ただ、車検証などを入れるくらいのスペースはしっかりと確保されているため、収納力の少なさや使い勝手の悪さはあまり感じませんでした。

オーバーヘッドコンソール

また、新型エクストレイル(X-TRAIL)のフロントシート上の天井スペースには、運転用のめがねやサングラス、ウェットティッシュなどを収納するのに便利なオーバーヘッドコンソールを用意しています。

■新型エクストレイルのオーバーヘッドコンソール

この新型モデルに用意されているオーバーヘッドコンソールは思ったよりも厚みがあり、大きいファッション用のサングラスも収納できそうなのが好印象でした。

フロントシートのドア内側パネルのポケット

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型エクストレイル(X-TRAIL)は、フロントシート横にあるドア内側パネルの下部にもポケットを用意しています。

■新型エクストレイルのドア内側パネルのポケット

ドリンクホルダーと兼用となっているドア内側パネルの収納スペースですが、横幅は思ったよりも小さめ。

ペットボトルのドリンクを入れると、どうにかB5サイズくらい冊子やiPad Miniなどの小さいサイズのタブレット端末を入れることができるくらいのサイズ感です。

ただ、新型エクストレイル(X-TRAIL)は、フロントドアの内側パネルのポケットの上空のスペースが広めに確保されているため、アイテムの出し入れがしやすくなっていました。

新型エクストレイルの後部座席の収納スペース【設置場所&使い勝手をチェック】

一方、新型エクストレイル(X-TRAIL)の後部座席まわりには、どのような収納スペースや小物入れが用意されているのでしょうか?

こちらが、この新型モデルの後部座席まわりのデザインです。

■新型エクストレイルの後部座席まわり

後席用シートヒーターやUSBポートなど快適に過ごせるアイテムが充実しているこの新型モデルの後部座席ですが、収納スペース・小物入れは、次のようになっていまいした。

■新型エクストレイルの後部座席まわりの収納スペース

・シートバックポケット
・センターアームレスト
・ドア内側パネルのポケット
・シートサイドポケット(7人乗り仕様専用)

2列シート使用と3列シート使用で収納スペース・小物入れの数は少し異なるのですが、この新型モデルの後部座席まわりは、最大で4つの収納スペース・小物入れを用意しています。

この新型モデルの後部座席まわりに用意されている収納スペース・小物入れは、どのようなデザインをしているのでしょうか?また、使い勝手は、どうだったのでしょうか?

新型エクストレイル(X-TRAIL)の後部座席まわりの収納スペース・小物入れのデザインや使い勝手を確認してきたので、紹介します。

シートバックポケット

2022年7月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型エクストレイル(X-TRAIL)に用意されているシートバックポケットは、このようなデザインをしています。

■新型エクストレイルのシートバックポケット

今回デビューをはたした新型モデルは、助手席側の裏側に雑誌や地図、タブレット端末などを収納しておくことができる大きめサイズのシートバックポケットを用意。

この新型モデルは、センターコンソールの後方に後部座席用のUSBポートを用意しているため、充電中のタブレット端末を収納しておくのに重宝しそうな感じが…。

ただ、個人的には、大きいサイズのシートバックポケットだけではなく、充電中のスマホやiPhoneを置いておけるような小型ポケットも用意してもらいたかったです。

また、シートバックポケットが用意されているのは助手席側のみで、運転席側にはシートバックポケットの用意がないのも残念でした。

センターアームレスト

また、2022年7月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型エクストレイル(X-TRAIL)は、後部座席の中央に備わっているセンターアームレスト部分にも収納スペースを用意しています。

■新型エクストレイルのセンターアームレスト

この新型モデルのセンターアームレストには、縦に2つドリンクホルダーの穴が開いているのですが、フロントシートと同様、穴が繋がっているメガネタイプに…。

そのため、小物入れとしても使用することができます。

また、新型エクストレイル(X-TRAIL)のセンターアームレストの前方には、スマホやiPhoneを立てかけておけるスリットが用意されているのも、この新型モデルのセンターアームレストの特徴の一つですよ。

ドア内側パネルのポケット

また、フロントシートのドア内側パネルと同様、新型エクストレイル(X-TRAIL)は、後部座席のドア内側パネルにも小物入れとしても使用することができるポケットが用意されています。

■後部座席のドア内側パネルのポケット

ペットボトルを収納するドリンクホルダーも兼ね備えている後部座席用のドア内側パネルのポケットですが、フロントシートのものよりもサイズが小さめとなっています。

なので、飲み物をを入れると、他のアイテムを収納することはできないので、ご注意を…。

シートサイドポケット(7人乗り仕様専用)

また、新型エクストレイル(X-TRAIL)のXグレードに用意されている7人乗り仕様の3列目シートの両サイドには、専用の収納スペースとしてドリンクホルダー&小型ポケットが用意されています。

■7人乗り専用のドリンクホルダー&小型ポケット

ちなみに、7人乗り仕様の3列目シートまわりに用意されている収納スペースは、このドリンクホルダーと小型ポケットのみです。

サイズはそれほど大きくないのですが、補助シート的な役割の3列目シートまわりにも、しっかりと収納スペースを用意しているのは、新型エクストレイル(X-TRAIL)の良いところの一つなのかなと思いました。

まとめ:数は少し少なめな新型エクストレイルの収納スペース

2022年7月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型エクストレイル(X-TRAIL)に用意されている収納スペースは、このようになっていました。

■新型エクストレイルの運転席まわりの収納スペース

・センターコンソールトレイ
・センターコンソールロアボックス
・センターコンソールボックス
・ドリンクホルダー
・グローブボックス
・オーバーヘッドコンソール
・ドア内側パネルポケット

■新型エクストレイルの後部座席まわりの収納スペース

・シートバックポケット
・センターアームレスト
・ドア内側パネルのポケット
・シートサイドポケット(7人乗り仕様専用)

今回デビューをはたした新型モデルは、センターコンソールの下段に備わっているロアボックスなど使い勝手の良い収納スペースを用意しています。

ただ、SUVとして考えると、少し収納スペース・小物入れが少ない感じが…。

小さいお子さんがいるご家庭やアウトドアレジャー目的の方は、購入前の収納スペースの使い勝手やサイズをしっかりと確認してみてくださいね。

また、荷室・ラゲッジスペースのサイズや使い勝手も要注目ですよ。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02