新型フィット モデューロ スタイルの外装の実車画像【高級感がスゴイ!?】

2018年7月、ホンダの人気コンパクトカーの”フィット3″をベースにしたカスタマイズモデル新型フィット モデューロ スタイル(FIT Modulo STYLE)がデビューをしました。

先日、この”モデューロ スタイル(Modulo STYLE)”の実車を見てきたのですが、ノーマルモデルと全く雰囲気が異なり、高級感が漂うデザインに…。

>>> 新型フィット3の外装レビュー|デザインが異なる2つのモデルを実車画像で紹介

そんな新型フィット モデューロ スタイル(FIT Modulo STYLE)の外装・エクステリアは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、ノーマルモデルとどこが違っていたのでしょうか?

2018年7月にデビューをした新型フィット3(FIT3)のカスタマイズモデルの外装・エクステリアを実車画像を交えて紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型フィット モデューロ スタイルの外装インプレ

2018年7月にデビューをした新型フィット モデューロ スタイル(FIT Modulo STYLE)の外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

■新型フィット モデューロ スタイルの外装画像

・正面から

・サイドから

・後ろ姿

今回新発売された”モデューロ スタイル”のベースになっているのは、中間グレードの”L ホンダ センシング”です。

ちなみに、こちらが今回デビューをしたカスタマイズモデルのベースになっているノーマルモデルの”L ホンダセンシング”です。

■モデューロ スタイルのベースになっている”L ホンダセンシング”

・正面から

・サイドから

・後ろ姿

2台のモデルでは、顔つきが全く異なりますよね。
特にフロントマスクの…。

今回新発売されたカスタマイズモデルの”新型フィット モデューロ スタイル(FIT Modulo STYLE)”は、太いメッキで囲まれた大開口のフロントグリルを採用。

■新型フィット モデューロ スタイルのフロントグリル

ノーマルモデルのシャープさや凛々しさは影を潜め、だいぶ顔つきが柔らかくなったように感じました。(大きく開いたフロントグリルが若干トヨタっぽいなとも思いましたが…)

また、フロントフォグランプはインパクトのある5連式を採用しており、ノーマルモデルよりもスタイリッシュ&高級感のあるフロントマスクに…。

■新型フィット モデューロ スタイルの5連式フォグランプ

この新型モデューロ スタイルを正面からみたら、ボディサイズ以上の存在感があり、ワンランク上の高級感を求めている人には、ピッタリのデザインになっているのかなと思いました。

専用デザインのタイヤ&ホイールを採用してスタイリッシュなデザインに…

また、今回新発売された新型フィット モデューロ スタイル(FIT Modulo STYLE)の注目ポイントの一つが、横からのデザインです。

この新型モデューロスタイルでは、切削加工&ブラック塗装を施した専用デザインのタイヤ&ホイールを標準装備。

■新型フィット3 モデューロ スタイルのタイヤ&ホイール

一方、こちらはノーマルモデルの”L ホンダセンシング”に標準装備されているタイヤ&ホイールです。

■新型フィット3 Lホンダセンシングのタイヤ&ホイール

タイヤ&ホイールのデザインが変わるだけで、クルマの印象がガラリと変わりますね。

ボディカラーの違いもありますが、ブラック塗装を施した細いスポークが特徴の専用デザインのタイヤ&ホイールを標準装備した新型モデューロ スタイルの方が、ノーマルモデルよりも引き締まった印象を持ちました。

新型モデューロ スタイルでちょっと残念だったのは…

このようにフロントマスクやサイドには、様々な専用デザインの装備を採用していた新型フィット モデューロ スタイル(FIT Modulo STYLE)ですが、個人的にちょっと残念だったのは、後ろ姿です。

■新型フィット3 モデューロスタイルの後ろ姿

フロントマスクやサイドは様々な専用装備を備えており、ノーマルモデルと一目で異なる見た目・デザインになっていましたが、後ろ姿は、ノーマルモデルにかなり近い感じが…。また、専用デザインのエンブレムも用意されていません。

■新型フィット3 L ホンダセンシングの後ろ姿

かなり似ていますよね。

厳密に言うと、新型モデューロ スタイルでは、クロームメッキ調のリヤライセンスガーニッシュが標準装備されていますが、パッと見ただけでは違いはわかりません。

■モデューロ スタイルのリヤライセンスガーニッシュ

個人的には、フロントマスクや横からのデザインと同様に、後ろ姿も専用装備を用意して、一目で”モデューロ スタイル(Modulo STYLE)”と分かるデザインにして貰いたかったです。

また、せめて”モデューロ スタイル(Modulo STYLE)”の専用エンブレムくらいは用意して貰いたかったです。

乗り心地や走りに違いは無し

今回、ホンダの人気コンパクトカー”新型フィット3(FIT3)”のカスタムモデルとして初登場した”モデューロ スタイル(Modulo STYLE)”は、デザインに特化したカスタムブランドとなっています。

なので、ステップワゴン(STEPWGON)、フリード(FREED)などに展開されている”モデューロ エックス(Modulo X)”とは異なり、新型フィット モデューロ スタイル(FIT Modulo STYLE)に用意されているサスペンションやタイヤは、ノーマルモデルと同じ。

>>> 新型フリード モデューロXの外装画像インプレ【ノーマルモデルとの違いとは?】

つまり、新型モデューロ スタイル(Modulo STYLE)とノーマルモデルでは、乗り心地や走破性に違いは、ありません。

足回りや乗り心地はそのままで良いから、見た目をスタイリッシュに変更したいと言う方には、この新しいカスタムモデル”モデューロ スタイル(Modulo STYLE)”は、ピッタリなのかなと思いました。

ちなみに、現在のところ、新型フィット3(FIT3)以外に”モデューロ スタイル(Modulo STYLE)”が用意される予定は決まっていないそうですよ。ただ、ディーラーさんの話によると、”モデューロ スタイル(Modulo STYLE)”が用意される可能性は高いみたいですよ。

個人的には、街中を走るのにピッタリなアーバン型のSUVヴェゼル/ベゼル(Vezel)は、”モデューロ スタイル(Modulo STYLE)”と相性が良いのかなと思いました。

2018年7月にデビューをした新型フィット モデューロ スタイル(FIT Modulo STYLE)の外装・エクステリアは、このようなデザインになっていました。

この新型モデューロ スタイルは、大開口のフロントグリルや専用デザインのタイヤ&ホイールを標準装備するなど、ノーマルモデルとは、全く異なるデザインに…。

初めてこのクルマを見た方は、「えっ!?ホンダから新しいクルマが発売されたの!?」とビックリするかもしれません。それくらい、モデューロ スタイル(Modulo STYLE)とノーマルモデルの外装のデザインは異なります。

なので、他の人と異なるスタイリッシュなデザインになっている新型フィット3(FIT3)に乗りたいと思っている方には、この”モデューロ スタイル(Modulo STYLE)”は、最適なのかなと思いました。

また、この”モデューロ スタイル(Modulo STYLE)”の内装は、外装に負けず劣らずスタイリッシュなデザインになっているのも好印象でした。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする