新色も用意!新型ノートクロスオーバーのボディカラーの種類と価格を徹底解説

2021年10月にデビューを果たした新型ノート クロスオーバー(NOTE CROSSOVER)は、ベースのノートe-POWERにはない様々な専用装備を用意しています。

また、ノートe-POWERには用意されていない専用カラーを用意しているのも注目ポイントの一つです。

今回デビューを果たしたこの新型モデルでは、どのようなボディカラーを用意していたのでしょうか?また、どのボディカラーは、特別塗装料がかかる有料色になっていたのでしょうか?

ノートe-POWERをベースにしたSUV仕様新型ノート クロスオーバー(NOTE CROSSOVER)に用意されているボディカラーの種類&価格を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ノートクロスオーバーのボディカラーの種類をチェック

2021年10月に日産からデビューをした新型ノート クロスオーバー(NOTE CROSSOVER)は、次のようなボディカラーを用意しています。

■新型ノートクロスオーバーのボディカラー:ツートン

・オーロラフレアブルーパール×スーパーブラック
・プレミアムホライズンオレンジ×ステルスグレー

■新型ノートクロスオーバーのボディカラー:モノトーン

・オーロラフレアブルーパール
・ピュアホワイトパール
・ミッドナイトブラック
・ダークメタルグレー
・ガーネットレッド
・オリーブグリーン

新型ノートクロスオーバーは8色のボディカラーを用意

今回デビューを果たした新型モデルは、ツートンカラー2色、モノトーンカラー6色、合計8色のカラーバリエーションを用意。

ベースとなっているノートe-POWERでは、ツートン/モノトーンあわせて13色のボディカラーを用意していたので、この新型ノート クロスオーバー(NOTE CROSSOVER)は、かなりボディカラーのラインナップを絞ったなと、感じてしまいました。

ツートンカラーは新型ノートクロスオーバーの専用色

このようにツートン/モノトーンあわせて8色のボディカラーをラインナップしている新型ノート クロスオーバー(NOTE CROSSOVER)ですが、この新型モデルに用意されているツートンカラーは、ノートe-POWERにはないこの新型モデルの専用色となっていました。

■新型ノートクロスオーバーの専用色

・オーロラフレアブルーパール×スーパーブラック
・プレミアムホライズンオレンジ×ステルスグレー

この新型モデルの専用のボディカラーの一つでもあるオーロラフレアブルーパール×スーパーブラックは、街中で映えるスタイリッシュ&スポーティーな見た目に…。

■新型ノートクロスオーバーのオーロラフレアブルー×ブラック

一方、ルーフにマット感のあるステルスグレーを採用しているプレミアムホライズンオレンジ×ステルスグレーは、SUVらしい無骨感がただようボディカラーになっていました。

■新型ノートクロスオーバーのプレミアムオレンジ×グレー

ちなみに、私がいつもお世話になっているディーラーさんのところでは、洗練した見た目を演出するオーロラフレアブルーパール×スーパーブラックのツートンカラーが一番人気のようですよ。

新型ノートクロスオーバーのボディカラーの価格をチェック

2021年8月にデビューを果たした日産の新型ノート クロスオーバー(NOTE CROSSOVER)は、定番色からプレミアムオレンジ×グレーのようなユニークな色まで合計8色のカラーを用意していましたが、残念ながら、ほとんどのボディカラーが特別塗装料がかかる有料色となっていました。

しかも、ボディカラーによって、特別塗装料のお値段に差があります。

この新型モデルで用意されているボディカラーの中でどの色が有料色になっているのでしょうか?また、各ボディカラーのお値段は、いくらくらいだったのでしょうか?

この新型モデルに用意されているボディカラーの価格を確認してきたので、紹介したいと思います。

特別塗装料がかからない無料のボディーカラー

今回デビューを果たした新型ノート クロスオーバー(NOTE CROSSOVER)の中で次の2つのカラーは、特別塗装料がかからない無料のボディカラーとなっています。

■特別塗装料がかからない無料色

・オリーブグリーン
・ダークメタルグレー

この新型モデルでは、少しくすんだ色合いが魅力の”オリーブグリーン”と定番色のダークメタルグレーの2色を特別塗装料がかからない無料色として用意していました。

■新型ノートクロスオーバーのオリーブグリーン

■新型ノートクロスオーバーのダークメタルグレー

オリーブグリーンやダークメタルグレーは、この新型モデルのベースになっているノートe-POWERには合うと思います。

■ノートe-POWERのオリーブグリーン

■ノートe-POWERのダークメタルグレー

ただ、洗練された見た目とSUVらしい無骨さを兼ね備えた新型ノート クロスオーバー(NOTE CROSSOVER)の外装・エクステリアには、あまりマッチしていないように感じました。

3万8500円の特別塗装料が掛かるカラー

また、新型ノート クロスオーバー(NOTE CROSSOVER)に用意されている8色の中で次の3色は、3万8500円の特別塗装料がかかるボディカラーになっています。

■3万8500円の特別塗装料がかかるボディカラー

・ピュアホワイトパール
・ミッドナイトブラック
・オーロラフレアブルーパール

この新型モデルでは、ピュアホワイトパールやミッドナイトブラックなどの定番色を、3万8500円の特別塗装料がかかるボディカラーとして用意。

■新型ノートクロスオーバーのピュアホワイトパール

■新型ノートクロスオーバーのミッドナイトブラック

■新型ノートクロスオーバーのオーロラフレアブルーパール

ピュアホワイトパールやミッドナイトブラックの新型ノート クロスオーバー(NOTE CROSSOVER)は、ドットパターンのフロントグリルやブルーに輝くシグネチャーランプとの相性も良く、かなりカッコいい感じが…。

ベースのノートe-POWERとはひと味違うクーペSUVっぽい見た目になっており、他人と違う車に乗りたい人には、ピッタリなボディカラーになっていました。

4万9500円の特別塗装料が掛かるカラー

また、新型ノート クロスオーバー(NOTE CROSSOVER)の中で8色の中で次のボディカラーが、4万9500円の特別塗装料がかかる有料色になっています。

■4万9500円の特別塗装料がかかるボディカラー

・ガーネットレッド

この新型モデルでは、深みのある色合いが特徴の”ガーネットレッド”のみ4万9500円の特別塗装料がかかるボディカラーとして用意。

■新型ノートクロスオーバーのガーネットレッド

この新型モデルのガーネットレッドは、上品な色合いなので、街中で映えそうですよね。

また、ブルーに輝くシグネチャーランプとの相性も思ったよりも悪くない感じが…。

ただ、ディーラーさんの話によると、この新型モデルはブルーの印象が強いため、ガーネットレッドの人気は、あまり高くないとのことでした。

7万1500円の特別塗装料がかかるボディカラー

また、7万1500円の特別塗装料がかかる新型ノート クロスオーバー(NOTE CROSSOVER)のボディカラーは、このようになっています。

■7万1500円の特別塗装料がかかるボディカラー

・オーロラフレアブルーパール×スーパーブラック

今回デビューを果たした新型モデルでは、カタログなどで採用されているアピールカラーの”オーロラフレアブルーパール×スーパーブラック”を7万1500円の特別塗装カラーとして用意。

■新型ノートクロスオーバーのオーロラフレアブルー×ブラック

この新型モデルのオーロラフレアブルーパール×スーパーブラックは、オーテックが手掛けたクルマらしいスタイリッシュ&スポーティな見た目になっており、1番人気が高いというのも納得できる仕上がりになっていました。

8万2500円の特別塗装料がかかるボディカラー

新型ノート クロスオーバー(NOTE CROSSOVER)の中で一番高い特別塗装料がかかる8万2500円の有料色は、このようになっています。

■8万2500円の特別塗装料がかかるボディカラー

・プレミアムホライズンオレンジ×ステルスグレー

今回デビューを果たした新型モデルでは、SUVらしさを演出した専用カラーのプレミアムホライズンオレンジ×ステルスグレーのツートンカラーを一番高い有料色として用意。

■新型ノートクロスオーバーのプレミアムオレンジ×グレー

オン/オフ問わずこの新型モデルを乗りこなしたい方には、このプレミアムホライズンオレンジ×ステルスグレーのツートンカラーは、ピッタリなのかなと思いました。

ちなみに、プレミアムホライズンオレンジは、ノートe-POWETやオーラ、キックスなど様々な日産車で採用されていますが、ルーフにステルスグレーを採用したツートンカラーは、新型ノート クロスオーバー(NOTE CROSSOVER)のみです。

他の日産車とひと味違う特別感のあるクルマに乗りたい方にも、このプレミアムホライズンオレンジ×ステルスグレーは良いかもしれませんね。

まとめ:特別塗装料が多い新型ノートクロスオーバー

2021年10月にデビューを果たした新型ノート クロスオーバー(NOTE CROSSOVER)のボディカラーの種類を価格を確認したところ、このようになっていました。

■新型ノートクロスオーバーのボディカラーのまとめ

・8色のボディカラーを用意
・専用のボディカラーは2色
・無料のカラーは2色のみ
・特別塗装料は3万8500円~8万2500円

今回デビューを果たした新型モデルでは、専用色2色を含む合計8色のボディカラーを用意。

ただ、この新型ノート クロスオーバー(NOTE CROSSOVER)に用意されている8色のカラーラインナップの中で6色が特別塗装料がかかる有料色になっているので、ご注意くださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02