新型ノートe-POWERオーテックの外装比較【Xグレードとはココが違う!】

様々な専用装備&アイテムを備えた新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”は、ベースとなっているXグレードとはひと味異なるプレミアムスポーティな外装・エクステリアになっています。

特にフロントマスクに関しては、オーテックと標準モデルのXグレードで大きな差がありました。

そんな新型モデルのカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”とそのベースとなっている”Xグレード”の外装・エクステリアには、どのような違いがあったのでしょうか?

実車画像を使って、新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のオーテック(AUTECH)と標準モデルのXグレードの外装・エクステリアの外装の違いを比較てみたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

フロントマスクを比較【ノートe-POWERオーテックとXグレードの外装の違い1】

2020年12月にデビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”と標準モデルのXグレードの外装・エクステリアは、それぞれこのようなデザインをしています。

■標準モデル”Xグレード”のフロントマスク

■カスタム仕様”オーテック”のフロントマスク

見た目のスタイリッシュさ&高級感が全然違うこの新型モデルのオーテック(AUTECH)と標準モデルの”Xグレード”ですが、フロントマスクは、次のような違いがありました。

フロントグリル【フロントマスクの違い1】

今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”と標準モデルの”Xグレード”の違いの一つが、フロントグリルです。

標準モデルのXグレードでは、日本の伝統工芸でもある組子細工(くみこざいく)にインスパイアをされた格子状のフロントグリルを採用していました。

■格子状のXグレードのフロントグリル

一方、カスタム仕様”オーテック(AUTECH)”では、キラリと輝くメッキ加飾を施したドット状のフロントグリルを標準装備。

■メッキ加飾を施したオーテックのフロントグリル

そのおかげもあり、カスタム仕様の”オーテック(AUTECH)”と標準モデルの”Xグレード”では、全く異なる雰囲気のフロントマスクに…。

また、オーテック仕様では、フロントグリルに専用デザインのエンブレムが装着してあり、特別感を演出しているのも印象的でした。

ヘッドライト【フロントマスクの違い2】

また、今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”と標準モデルの”Xグレード”では、ヘッドライトも異なります。

私が見た標準モデルのXグレードでは、メーカーオプションで用意されているLEDのヘッドライトを装着していたのですが、標準モデルのXグレードでは、ハロゲンのヘッドライトが標準装備となっているんですよね。

一方、新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”では、標準仕様のXグレードとは異なりLEDのヘッドライトを標準装備。

■オーテックのLEDヘッドライト

高級感がただようオーテックには、ハロゲンではなく、スタイリッシュなLEDヘッドライトの方が似合いますよね。

このようにベースとなっているXグレードよりも機能や装備が充実しているのは、新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”の魅力の一つなのかなと思いました。

シグネチャーランプ【フロントマスクの違い3】

フロントマスクの両サイドに専用デザインのシグネチャーLEDランプを装着しているのも、今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”と標準モデルの”Xグレード”の外装・エクステリアの違いの一つです。

■オーテックのシグネチャーランプ

今回デビューを果たした新型モデルでは、カスタム仕様のオーテック(AUTECH)のみ、ブルーに輝くシグネチャーLEDランプを標準装備。

■Xグレードの外装

■シグネチャーランプを備えているオーテックの外装

実際にオーテックに用意されているシグネチャーランプを点灯してみると、このような感じになります。

■シグネチャーランプを点灯した時の様子

シグネチャーランプを点灯すると、オーテックらしいスタイリッシュなフロントマスクが際立つような感じが…。

また、この新型モデルのオーテック(AUTECH)に採用されているシグネチャーランプは、電源のON/OFFに連動しており、日中でも光るようになっているのも好印象でした。

フォグランプ【フロントマスクの違い4】

フロントマスクを彩るだけではなく、夜間の視認性を高めてくれるフロントフォグランプも、今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のオーテックとXグレードの違いの一つです。

■新型ノートe-POWERのフロントフォグランプ

今回デビューを果たしたこの新型モデルの”Xグレード”では、フロントフォグランプは標準装備ではなく、メーカーオプション設定となっているんですよね。

しかし、新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”では、フロントフォグランプは標準装備となっています。

このオーテックに採用されているフロントフォグランプはLEDを採用していることもあり、ヘッドライトやシグネチャーランプとの相性も良く、スタイリッシュでスポーティなフロントマスクを演出していました。

フロントプロテクター【フロントマスクの違い5】

また、メタル調のフロントプロテクターを装着しているのも、今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”と標準モデルの”Xグレード”の外装・エクステリアの大きな違いの一つです。

■オーテックのフロントプロテクター

メタル調のフロントプロテクターを備えた”オーテック(AUTECH)”は、標準モデルよりどっしりとしたローフォルムが強調されているような感じが…。

メタル調のフロントプロテクターを備えたオーテック(AUTECH)は、標準モデルのXグレードにはないスタイリッシュ&スポーティなフロントマスクになっていました。

サイドを比較【新型ノートe-POWERオーテックとXグレードの外装の違い2】

2020年12月にデビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”と標準モデルの”Xグレード”のサイドスタイルは、それぞれこのようなデザインになっています。

■標準仕様”Xグレード”のサイドスタイル

■カスタム仕様”オーテック”のサイドスタイル

見た目の印象やスポーティーさが大きくことなるこの新型モデルのXグレードとオーテック(AUTECH)ですが、次のアイテムに違いがありました。

新型ノートe-POWERオーテックのタイヤ&ホイール【サイズやメーカーを確認してみた】

サイドミラー【サイドスタイルの違い1】

今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”と標準仕様”Xグレード”のサイドスタイルの違いの一つが、サイドミラーです。

標準仕様のXグレードでは、モノトーンの場合はボディと同系色、ツートンカラーの場合は、ブラック塗装を施したサイドミラーを装着していました。

■標準モデル”Xグレード”のサイドミラー

一方、この新型モデルのカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”では、モノトーン/ツートン問わずどのボディカラーを選んでもメタル調のサイドミラーを標準装備

■カスタムモデル”オーテック”のサイドミラー

このメタル調のサイドミラーが良いアクセントになって、オーテックならではの洗練さたサイドスタイルを演出していました。

サイドシルフィニッシャー【サイドスタイルの違い2】

メタル調のサイドシルフィニッシャーを備えているのも、新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタム仕様の”オーテック(AUTECH)”と標準モデルの”Xグレード”のサイドスタイルの違いの一つです。

■オーテックのサイドシルフィニッシャー

メタル調のサイドシルフィニッシャーを備えたオーテック(AUTECH)は、このクルマの特徴でもある後ろ上がりのラインが強調されているような感じが…。

この躍動感のあるサイドスタイルも、今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”の特徴の一つでした。

タイヤ&ホイール【サイドスタイルの違い3】

2020年12月にデビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”と標準モデルの”Xグレード”の外装・エクステリアの大きな違いの一つが、タイヤ&ホイールです。

オーテック/Xグレードどちらも16インチサイズのタイヤ&ホイールを装着しており、タイヤサイズに違いはありません。

ただ、標準仕様のXグレードは、ガンメタ塗装を施したホイールキャップ付きのスチールホイールだったのに対し、カスタム仕様の”オーテック(AUTECH)”では、細いスポークが印象的な切削光輝加工を施したシャープなアルミホイールを標準装備。

■Xグレードのスチールホイール

■オーテックのアルミホイール

そのおかでもあり、新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタム仕様”オーテック”と標準モデルの”Xグレード”では、同じサイズのタイヤ&ホイールとは思えないほど、サイドスタイルの迫力&精悍さに違いがありました。

後ろ姿を比較【新型ノートe-POWERオーテックとXグレードの外装の違い3】

一方、今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”と標準モデルの”Xグレード”の後ろ姿は、どのような違いがあったのでしょうか?

この新型モデルのオーテック(AUTECH)とXグレードは、それぞれこのような後ろ姿になっていました。

■標準モデル”Xグレード”の後ろ姿

■カスタム仕様”オーテック”の後ろ姿

また、この新型モデルのオーテック(AUTECH)とXグレードでは、次のような装備&アイテムに違いがありました。

リヤプロテクター【リヤの違い1】

今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”と標準モデルの”Xグレード”の違いの一つが、リヤプロテクターです。

カスタム仕様のオーテック(AUTECH)では、バンパーの下端部分にメタル調のリヤプロテクターを標準装備。

■オーテックのリヤプロテクター

このリヤプロテクターのおかげで、カスタム仕様のオーテック(AUTECH)は、標準モデルのXグレードよりもスタイリッシュな後ろ姿に…。

また、斜め後方から見ると、リヤプロテクターがサイドシルまで伸びているようなデザインになっているの印象的でした。

エンブレム【リヤの違い2】

また、新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”と標準仕様の”Xグレード”の違いの一つが、エンブレムです。

カスタム仕様の”オーテック(AUTECH)”では、左側のノートのエンブレムの下にオーテックの専用エンブレムを装着。

■オーテックに装着されている専用エンブレム

専用エンブレムを搭載したオーテック(AUTECH)の後ろ姿には、標準仕様とはひと味違う特別感がありました。

まとめ:機能や装備も充実している新型ノートe-POWERオーテックの外装

2020年12月にデビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”とベースとなっている”Xグレード”の外装・エクステリアを比べたところ、このような違いがありました。

■オーテックとXグレードの外装の違い

・ヘッドライト
・フォグランプ
・シグネチャーランプ
・フロントプロテクター
・フロントグリル
・サイドミラー
・サイドシルフィニッシャー
・タイヤ&ホイール
・リヤプロテクター
・オーテック専用エンブレム

キラリと輝く専用デザインのフロントグリルやブルーに輝くシグネチャーランプを備えたオーテック(AUTECH)は、コンパクトカーとは思えない洗練された外装・エクステリアに…。

また、新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”は、LEDヘッドライトやフォグランプが標準装備されるなど、標準モデルのXグレードよりも機能や装備が充実しているのも印象的でした。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02