新型ノートe-POWERのツートンカラーはモノトーンとココが違う!【実車画像で比較】

8年ぶりにフルモデルチェンジをして新発売をした日産の新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)は、ボディとルーフのカラーが異なるツートンカラーを2種類用意しています。

先日、この新型モデルのツートンカラーを見ることができたのですが、モノトーンとは一味異なるスタイリッシュさや存在感が…。

そんな果たした新型モデルのツートンカラーは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、モノトーンとどのような違いがあったのでしょうか?

新しく生まれ変わった新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のツートンカラーのデザインやモノトーンとの違いを、実車画像を交えて紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ノートe-POWERのツートンカラーのデザインをチェック

2020年8月にデビューを果たした日産の新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)は、次の2種類のツートンカラーを用意しています。

■新型ノートe-POWERのツートンカラー

・ビビッドブルー×スーパーブラック(#XEH)
・オペラモーブ×スーパーブラック(#XGQ)

車種によっては、ルーフのカラーをホワイトやシルバーにしたツートンカラーを用意しているクルマもあります。

しかし、今回新発売をしたこの新型モデルは、ルーフをブラックに塗装したツートンカラーのみ。

また、この新型モデルのツートンカラーは2種類のみとなっており、競合車・ライバル車と比較して、カラーバリエーションがちょっと少ないなと思っていました。

そんな新型モデルのツートンカラーですが、実際には、どのようなデザインになっていたのでしょうか?実車画像を使って、新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)に用意されているツートンカラーを紹介したいと思います。

ビビッドブルー×スーパーブラックのデザインをチェック

2020年12月にデビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のビビッドブルー×スーパーブラックのツートンカラーは、このようなデザインをしています。

■新型ノートe-POWERのビビッドブルー×スーパーブラック

カタログやテレビのCMなどにも使用されているビビッドブルー×スーパーブラックのツートンカラーですが、ボディに採用されているビビッドブルーは、その名の通り、鮮やかさ際立つカラーになっていました。

また、このビビッドブルー×スーパーブラックのツートンカラーは、アクセルを踏み込むと、気持ち良く加速をしていく新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のイメージにピッタリなカラーバリエーションになっているのも好印象でした。

オペラモーブ×スーパーブラックのデザインをチェック

新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)に用意されているツートンカラーのもう一色”オペラモーブ×スーパーブラック”は、このようなデザインをしています。

■新型ノートe-POWERのオペラモーブ×スーパーブラック

“オペラモーブ”と言う名前は一般的ではないので、カラーネームを聞いてボディカラーをイメージしにくいのですが、簡単に言うとピンク系のボディカラーです。

ただ、このオペラモーブは、パープル(紫)がかっていることもあり、思ったよりも落ち着いた感じの色合いに…。

また、オペラモーブ×スーパーブラックは、ルーフがブラックになっていることもあり、思ったよりも甘ったるさがないのも印象的でした。

新型ノートe-POWERのツートンカラー【モノトーンとの違いとは?】

このようなデザインになっていた新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のツートンカラーですが、モノトーンと比較すると、ルーフ以外のパーツのカラーも違いました。

そのため、ツートンカラーとモノトーンでは、見た目の印象に大きな違いが…。

今回デビューを果たしたこの新型モデルのツートンカラーとモノトーンでは、どのパーツのデザイン&カラーに違いがあったのでしょうか?

ツートンカラーとモノトーンでカラーが違うパーツを紹介したいと思います。

ピラー【ツートンカラーとモノトーンの違い1】

今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のツートンカラーとモノトーンでカラーが異なるのパーツの一つが、フロントウィンドウとリヤウィンドウの左右にあるピラーです。

モノトーンのピラーは、ボディと同じカラーとなっていました。

なので、例えば、プレミアムホライズンオレンジの場合は、ピラーのカラーもプレミアムホライズンオレンジカラーとなっていました。

■モノトーンカラーのピラー

なので、良くも悪くもモノトーンの見た目は、どこか変化がなく”のっぺり”とした印象を持ちました。

一方、ツートンカラーは、ルーフだけではなく、ピラー部分までブラック塗装をしたデザインに…。

■ツートンカラーのピラー

そのおかげもあり、新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のツートンカラーは、モノトーンカラーよりも引き締まった印象のサイドスタイルになっていました。

サイドミラー【ツートンカラーとモノトーンの違い2】

また、サイドミラーも、今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のツートンカラーとモノトーンの違いの一つです。

ピラーと同様、モノトーンのモデルでは、ボディと同系色のカラーとなっていました。

■新型ノートe-POWERのモノトーンのサイドミラー

一方、ツートンカラーのモデルでは、サイドミラーもブラック塗装に…。

■新型ノートe-POWERのツートンカラーのサイドミラー

新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のツートンカラーは、ブラック塗装を施したサイドミラーが良いアクセントになって、モノトーンとは一味異なる洗練さた見た目になっていました。

まとめ:モノトーンと異なる雰囲気がただよう新型ノートe-POWERのツートンカラー

2020年12月にフルモデルチェンジをしてデビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のツートンカラーは、このようなデザインになっていました。

■新型ノートe-POWERのツートンカラーのまとめ

・2種類のツートンカラーを用意
・新型ノートe-POWERのツートンカラーは、ブラックルーフのみ
・モノトーンとは、ピラー&サイドミラーのデザインが異なる

今回デビューを果たした新型モデルでは、”ビビッドブルー×スーパーブラック”と”オペラモーブ×スーパーブラック”の2種類のツートンカラーを用意。

この2種類のツートンカラーは、ルーフだけではなく、ピラーやサイドミラーもブラック塗装になっていたこともあり、のっぺり感があるモノトーンとは一味異なる精悍さがただよう外装・エクステリアになっていました。

ただ、ツートンカラーは、特別塗装料がかかる有料色になっているので、ご注意くださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02