新型ノートe-POWERのスポーツモードはスゴい?【パワーや加速力など特徴を徹底解説】

全方位的に進化を遂げた日産の新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)ですが、用意されているドライブモードも大きく進化を遂げており、新たにスポーツモード(SPORT MODE)が搭載されていました。

ただ、この新型モデルに用意されている”スポーツモード(SPORT MODE)”は、競合車・ライバル車とひと味異なるこのクルマならではの乗り心地&ドライビングフィールに…。

そんな新型モデルに用意されている”スポーツモード(SPORT MODE)”は、どのような特徴を備えていたのでしょうか?また、パワー&加速力は、十分だったのでしょうか?

2020年12月にデビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の注目のドライブモード”スポーツモード(SPORT MODE)”のパワーや加速力、乗り心地などを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ノートe-POWERのスポーツモードってどんな機能?【特徴や魅力を紹介】

2020年12月にデビューを果たした日産の新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)に用意されているスポーツモード(SPORT MODE)とは、その名の通り、アクセルペダルに対するレスポンスを高くし、気持ちが良い加速を実現をしたドライブモードです。

スポーツモードへの切り替えは非常にスムーズ

そんな新型モデルに用意されているスポーツモード(SPORT MODE)の魅力の一つは、ドライブモードの切り替えのしやすさです。

今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)では、センターコンソールに備わっているシフトレバーのスグ横に備わっているスイッチでスポーツモードに切り替えることができるのですが、運転席から手が届きやすい位置にあるため、操作が非常にしやすくなっていました。

■新型ノートe-POWERのドライブモード切替スイッチ

また、ドライブモードの切り替えるためのスイッチ操作の手間が減ったのも、今回デビューを果たした新型モデルの魅力の一つです。

先代モデルのドライブモード切替スイッチは、ボタンを押すたびに「Sモード→ECOモード→ノーマルモード→Sモード→」と切りり替わっていくタイプになっていました。

■先代モデルのドライブモード切替スイッチ

なので、ECOモードからSモードに切り替えるためには、複数回スイッチを押さないといけなかったんですよね。

しかし、今回デビューを果たしたこの新型モデルは、一回の操作でドライブモードを簡単にスポーツモードに切り替えることができるようになっており、運転中に集中できるようになっていたのも好印象でした。

燃費の良さと走りを両立したスポーツモード

また、今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のスポーツモード(SPORT MODE)は、走りだけではなく、燃費の良さを兼ね備えているのも魅力の一つです。

ホンダの新型フィット4(FIT4)やトヨタの新型ヤリス(YARIS)も、アクセルペダルに踏み込みに対するレスポンスを高めるスポーツモード(SPORT MODE)を用意していますが、ノーマルモードよりも燃費効率が悪くなってしまうんですよね。

しかし、今回デビューを果たしたこの新型モデルに用意されているスポーツモード(SPORT MODE)では、アクセルペダルから足を離すと強い回生力が発生をするワンペダル走行を採用。

そのおかげもあり、新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のスポーツモード(SPORT MODE)は、競合車・ライバル車のものよりも燃費性能も優れているとのことでした。

新型ノートe-POWERのスポーツモードの加速力はどうだった?【乗り心地インプレ】

このように燃費の良さと気持ち良い加速を実現した新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のスポーツモードですが、加速力&乗り心地は、どうだったのでしょうか?

私もこの新型モデルを試乗した時にスポーツモード(SPORT MODE)を試したのですが、加速力や乗り心地が予想以上に良かったです。

そんな新型モデルのスポーツモードを実際に試して、特に良いと感じたところをピックアップして紹介したいと思います。

ノーマルモードやエコモードと明確に違う加速力

今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のスポーツモード(SPORT MODE)で驚いたのが、アクセルペダルを踏み込んだ時の加速感の違いです。

ノーマルモードやエコモードでも、e-POWERならではのリニアな加速力を楽しむことができるのですが、スポーツモードに切り替えると、ワンランク上の加速力に…。

スポーツモードに切り替えて発進をすると、隣の車線にいるクルマを置き去りにするような鋭い出足&加速力を楽しめます。

下記の動画を見ると分かると思いますが、この加速力は、コンパクトカーとは思えません。

【ヤバすぎ】ニスモSを超えた!?話題の日産 新型「ノート」を試乗したら驚きの加速力だった!|くるまのCHANNEL

そんな新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のスポーツモード(SPORT MODE)ですが、急こう配の坂道や高速道路での追い越しの場面で特に活躍をしそうな感じが…。

今回デビューを果たした新型モデルのエコモード(ECO MODE)は、街中を普通に走ってい
不満を感じないのですが、急こう配の上り坂や追い越しの場面では、加速の伸びに少し物足りなさを感じていたんですよね。

しかし、スポーツモード(SPORT MODE)にすると、軽くアクセルを踏み込むだけで、坂道をグイグイと登っていってくれます。

また、ノーマルモードやエコモードの時よりもアクセルを踏み込んだ時の加速力が鋭くなるため、高速道路での追い越し加速が非常にラクになるのも、新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)に用意されているスポーツモード(SPORT MODE)の魅力の一つなのかなと思いました。

スポーツモード時のエンジン音対策もバッチリ

また、今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)を試乗していて驚いたのが、スポーツモード(SPORT MODE)にした時のエンジン音です。

スポーツモード(SPORT MODE)にすると、エコモードやノーマルモードの時よりも電気の使用量が多くなるため、エンジンを回して発電をする必要があるんですよね。

そのため、スポーツモード(SPORT MODE)にすると、どうしてもエコモードやノーマルモードよりもエンジン音が大きくなり、窓ガラスを閉めていてもエンジン音が聞こえてきます。

実際にスポーツモードで発進した時のエンジン音は、このような感じです…。

【新型NOTE・完全版】速攻試乗したぞ!追浜のテストコースで11月30日午前中に試乗した動画です 追記、追加映像、編集ありです

やはりスポーツモード(SPORT MODE)で加速をすると、それなりにエンジン音がそれなりに大きくなりますね。

ただ、今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)では、ガソリン車のようにアクセルの踏み込み具合とエンジン音がリンクするように工夫が施されているため、普段の時よりも大きく聞こえてくるエンジン音が一切気になりません。

むしろアクセルの踏み具合に応じて大きくなるエンジン音が、キビキビとした走りを楽しむスポーツモードらしさを演出しているような感じが…。

このようにエンジン音が気にならないように工夫を施しているところも、新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のスポーツモード(SPORT MODE)の良いところの一つなのかなと思いました。

まとめ:コンパクトカーとは思えない加速力を楽しめるスポーツモード

2020年12月にデビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)に搭載された”スポーツモード(SPORT MODE)”は、このような特徴&魅力を備えていました。

■新型ノートe-POWERのスポーツモードのまとめ

・ドライブモード切替スイッチはシフトレバーの隣に設置
・コンパクトカーとは思えない鋭い加速力が楽しめる
・強い回生力が発生するワンペダル走行を採用
・エコモードの時よりもエンジン音は大きめ

スポーツモード(SPORT MODE)にすると、エンジン音は大きくなりますが、コンパクトカーとは思えないレスポンスの良さと気持ちが良い加速を楽しめます。

この新型モデルに用意されているスポーツモード(SPORT MODE)は、アクセルペダルから足を離すと強い回生力が発生する”ワンペダル走行”を採用しているため、ドライビングフィールに多少クセがあります。

ただ、キビキビとした走りを楽しみたい人には、もってこいのドライブモードなのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02