新型ソルテラのセンターコンソールの使い勝手は期待以上【実写画像で徹底解説】

2022年5月にデビューをするスバルの新型ソルテラ(SOLTERRA)は、トップマウントメーターやダイヤル式のシフトレバーなどの最新のアイテムが注目を集めています。

ただ、この新型モデルを試乗して、個人的に「おっ!これは良いかも…」と思ったのが、運転席と助手席の間に備わっているセンターコンソールです。

この新型モデルのセンターコンソールは、使い勝手が良くなるよう競合車にはない様々な工夫が…。

今回デビューを果たした新型モデルのセンターコンソールは、どのようなデザインをしているのでしょうか?また、この新型モデルのセンターコンソールのドコが良かったのでしょうか?

実写画像を使って、新型ソルテラ(SOLTERRA)に用意されているセンターコンソールのデザインや特徴、使い勝手を徹底解説します。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ソルテラのセンターコンソールのデザインをチェック

2022年5月にデビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)のセンターコンソールは、このようなデザインをしています。

■新型ソルテラのセンターコンソール

上下2段組のセンターコンソールを採用

今回デビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)は、最近、徐々に増えている上下2段組のセンターコンソールを標準準装備。

下のスペースは広めの収納スペースになっており、使い勝手&収納力に優れるセンターコンソールになっていました。

この新型モデルは、車内に用意されている収納スペース・小物入れが少ないため、収納力に優れるセンターコンソールは、かなり重宝しそうな感じが…。

また、上位モデルに位置をするET-HSグレードは、センターコンソールの下のスペースに照明を備えており、収納したアイテムを見つけやすくなっているのも好印象でした。

ツライチで使い勝手の良いアームレスト

また、今回デビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)のセンターコンソールの注目ポイントの一つは、アームレストの使い勝手の良さです。

■新型ソルテラのアームレスト

この新型モデルのセンターコンソールは、アームレストから前方のシフトレバーまでほぼ段差のないフラットなデザインを採用。

そのおかげもあり、この新型モデルは、左腕をセンターアームレストに置いたまま、シフトレバー操作をできるようになっていました。

また、この新型モデルのアームレストは、前後にスライドできるようになっており、腕の置き心地&使い勝手の良さをしっかりと考慮してくれているのも好印象でした。

様々な用途で使えるドリンクホルダー

また、2022年5月にデビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)のセンターコンソールで印象的だったのは、ドリンクホルダーのデザインと使い勝手の良さです。

この新型モデルのセンターコンソールに備わっているドリンクホルダーは、収納ボックスの底面にドリンクホルダーの穴が備わっているようなデザインに…。

■新型ソルテラのドリンクホルダー

そのため、この新型モデルのドリンクホルダーは、飲み物の置き場だけではなく、小物入れとしても重宝するのかなと思いました。

新型ソルテラのセンターコンソールまわりの装備&アイテムを徹底解説

また、2022年5月にデビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)は、センターコンソールまわりの装備&アイテムも充実しています。

この新型モデルのセンターコンソールには、どのようなアイテム&装備が用意されているのか?実写画像を使って、紹介したいと思います。

シフトレバー

今回デビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)のセンターコンソールに備わっているアイテムの中で特に注目なのが、シフトレバーです。

■新型ソルテラのシフトレバー

この新型モデルでは、ドライブ(D)に入れたい時には、ダイヤルを右にダイヤル式のシフトレバーを標準装備。

このようなダイヤル式のシフトレバーを採用しているクルマは少ないので、慣れるまでは多少不安が残りますが、競合車・ライバルよりも先進性のあるデザインになっていました。

運転操作のスイッチ類

また、今回デビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)は、シフトレバーの左右に運転操作に関係するスイッチ類を搭載しています。

シフトレバーの左側右側には、アクセルペダルを戻した時の原則度が高まる”S ペダル ドライブ(S PEDAL DRIVE)”やオートブレーキホールド、電動パーキングブレーキのスイッチを搭載。

■シフトレバーの右側のスイッチ類

一方、シフトレバーの左側には、ドライブモードセレクトやXモード&グリップコントロールスイッチなどを搭載。

■シフトレバーの左側のスイッチ類

ただ、この新型モデルのドライブモードセレクトやXモードスイッチは、運転席から少し遠い感じが…。また、スイッチ自体もサイズがそれ程大きくありません。

そのため、スイッチの押し間違いをしそうな感じが…。

個人的には、もう少しスイッチの操作性が良くなるよう工夫をしても良かったのかなと思いました。

ワイヤレス充電器

また、2022年5月にデビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)は、スマホやiPhoneを置くだけで充電をすることができる”ワイヤレス充電器”をシフトレバーの後方に設置しています。

■新型ソルテラのワイヤレス充電器

この新型モデルは、ワイヤレス充電器を全グレードに標準装備しているのは非常に嬉しいのですが、ちょっと気になったのは、リッド(蓋)のデザインです。

この新型モデルのワイヤレス充電器は、プッシュ式のリッド(蓋)を採用しているのですが、光沢感のあるピアノブラック調になっているんですよね。

そのため、指紋やほこりなどの汚れが目立ちます。

このワイヤレス充電器のリッド(蓋)は、手に触れる機会が多いので、指紋やほこりなどの汚れが目立たない素材を使用してもらいたかったです。

センターコンソールのドリンクホルダー

また、先ほども申し上げた通り、今回デビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)は、小物入れとしても使用することができるドリンクホルダーをセンターコンソールの中央に備えています。

■新型ソルテラのセンターコンソールのドリンクホルダー

この新型モデルのセンターコンソールのドリンクホルダーは、ストッパーが付いており、また、深さも十分に確保しているため、安定感があります。

また、ドリンクホルダーの後方にガムなどの小さいアイテムを収納できるようになっていたのも、他のクルマにはないこの新型モデルの良いところの一つなのかなと思いました。

USBポート&アクセサリーソケット

また、2022年5月にデビューをしたスバルの新型ソルテラ(SOLTERRA)は、センターコンソールの下段の前方部分にタイプCのUSBポートを2個とDC12/120Wのアクセサリーソケットを標準装備しています。

■新型ソルテラのUSB&アクセサリーソケット

センターコンソールの下段にUSBポートやアクセサリーソケットを設置しているため、ケーブルの抜き差しは少ししにくいです。

ただ、充電中のスマホやiPhoneをおいておけるスペースがしっかりと確保されているのは、収納スペースに優れる上下2段組のセンターコンソールの良いところだなと改めて思いました。

まとめ:使い勝手&収納力に優れる新型ソルテラのセンターコンソール

2022年5月にデビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)のセンターコンソールは、このようなデザインをしていました。

■新型ソルテラのセンターコンソールのまとめ

・上下2段組のセンターコンソールを標準装備
・前後にスライドできるアームレストを標準装備
・ワイヤレス充電器を全グレードに搭載
・USBポートを下段に2個用意

今回デビューを果たした新型モデルは、収納力に優れる上下2段組のセンターコンソールを採用。

置くだけで自動的に充電が始まるワイヤレス充電器だけではなく、USBポートを2個備えるなど、機能&装備が充実しているのも好印象でした。

もしこれから、この新型モデルを試乗する方は、使い勝手&収納力に優れた新型ソルテラ(SOLTERRA)のセンターコンソールにも注目をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02