【ほぼ有料色】新型ソルテラのボディカラーのバリエーションと価格を徹底解説

2022年5月にデビューをするスバルの新型ソルテラ(SOLTERRA)は、モノトーン6色、ツートンカラー5色、合計11色のボディカラーを用意しています。

ただ、この新型モデルに用意されているボディカラーのほとんどは、特別塗装料がかかる有料色となっています。

また、カラーによって、塗装料にも差が…。

今回デビューを果たしたこの新型モデルは、どのようなボディカラーを用意しているのでしょか?また、どの色が特別塗装料がかかる有料色になっているのでしょうか?

スバル初の電気自動車新型ソルテラ(SOLTERRA)に用意されているボディカラーのバリエーションや価格を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ソルテラに用意されているボディカラーは?

2022年5月にデビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)に用意されているカラーバリエーションは、モノトーン/ツートンカラーそれぞれ次のようになっていました。

■新型ソルテラのカラーバリエーション:モノトーン

・ハーバーミストグレーパール
・プラチナホワイトパールマイカ
・プレシャスメタル
・ダークブルーマイカ
・エモーショナルレッド2
・ブラック

■新型ソルテラのカラーバリエーション:ツートン

・ハーバーミストグレーパール×ブラック
・プラチナホワイトパールマイカ×ブラック
・プレシャスメタル×ブラック
・ダークブルーマイカ×ブラック
・エモーショナルレッド2×ブラック

モノトーンは6色用意

今回デビューを果たした新型モデルのモノトーンは、ホワイトやブラックの定番色から青みがかったブルーのハーバーミストグレーパールなどの特別感のある色まで全部で6色のボディカラーを用意。

■ハーバーミストグレーパール

■プラチナホワイトパールマイカ

■プレシャスメタル

■ダークブルーマイカ

■エモーショナルレッド2

■ブラック

また、競合車・ライバル車の中には、モノトーンの場合、ツートンカラーと比べると、のっぺりとしていて迫力不足のクルマも多いです。

しかし、今回デビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)のモノトーンカラーは、ブラック塗装をほどこしたサイドミラーを全グレード標準装備しています。

■新型ソルテラのサイドミラー

そのため、この新型モデルのモノトーンは、のっぺり感がありません。

また、樹脂製のフェンダーアーチモールが印象的なデザインになっていることもあり、モノトーンでも十分に迫力のある見た目になっているように感じました。

ツートンカラーは5色用意

一方、新型ソルテラ(SOLTERRA)のツートンカラーは、ブラックを除いた5色のボディカラーを用意しています。

ハーバーミストグレーパール×ブラック

■プラチナホワイトパールマイカ×ブラック

■プレシャスメタル×ブラック

■ダークブルーマイカ×ブラック

■エモーショナルレッド2×ブラック

この新型モデルのツートンカラーは、ピラーやルーフがブラックに塗装されていることもあり、モノトーンよりも引き締まった印象があります。

ただ、大きく張り出した樹脂製のフェンダーアーチモールなど、この新型モデルのツートンカラーは、バランス的に少しブラックの印象が強すぎるような感じが…。

個人的には、ブラックとボディのカラーのバランスは、モノトーンくらいの方が良いように感じました。

また、個人的には、ルーフやピラーをブラックに塗装をしたツートンカラーだけではなく、他のカラーを使ったツートンカラーを用意しても面白かったのかなと思ってしまいました。

グレードで選べるボディカラーに差はなし

2022年5月にデビューをするスバルの新型ソルテラ(SOLTERRA)は、上位モデルに位置をするET-HSグレードと下位モデルに位置をするET-SSの2つのグレードを用意します。

クルマによっては、グレードによって選べるボディカラーに違いがありますが、この新型モデルは、どちらのグレードを選んでも、11色の中から好きなボディカラーを選ぶことができますよ

新型ソルテラの各ボディカラーの価格は?

最初にお話しした通り、2022年5月にデビューをした新型ソルテラ(SOLTERRA)のほとんどのボディカラーは有料色となっており、特別塗装料が発生しない無料色は少ないです。

この新型モデルの無料色は、どのボディカラーなのでしょうか?また、有料色のボディカラーのお値段は、いくらだったのでしょうか?

新型ソルテラのボディカラーの価格を紹介したいと思います。

無料色のボディカラー

今回デビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)の中で特別塗装料がかからない無料色として用意しているボディカラーは、次の2つです。

■無料色で用意しているボディカラー

・ブラック
・ダークブルーマイカ

この新型モデルは、落ち着いた見た目が特徴のブラックとダークブルマイカを特別塗装料がかからない無料色として用意。

定番色のボディカラーのブラックを無料色として用意してくれているのは、かなり嬉しいですよね。

今回デビューを果たした新型モデルは、ヘッドライト下まで大きく張り出したフロントののフェンダーアーチモールが特徴の一つです。

ただ、この見た目があまり得意ではない方は、フェンダーアーチモールがあまり目立たないブラックを選ぶのが良いと思いますよ。

3万3000円の特別塗装がかかるボディカラー

また、3万3000円(税込み)の特別塗装料がかかる新型ソルテラ(SOLTERRA)のボディカラーは、こちらです。

■3万3000円の特別塗装料がかかるボディカラー

・プラチナホワイトパールマイカ

この新型モデルは、プラチナホワイトパールマイカのモノトーンを有料色の中で一番安い3万3000円(税込み)の特別塗装料で用意。

この新型モデルに用意されているプラチナホワイトパールマイカは、ホワイト系のカラーの中でも雑味のない綺麗な白と、その名の通り、キラキラとしたパール感が特徴のボディカラーとなっています。

■新型ソルテラのプラチナホワイトパールマイカ

新型ソルテラ(SOLTERRA)を上品に乗りこなしたい方には、エレガントなプラチナホワイトパールマイカは、ピッタリかもしれませんね。

5万5000円の特別塗装がかかるボディカラー

新型ソルテラ(SOLTERRA)に用意されているボディカラーの中で5万5000円の特別塗装料がかかる色は、次の4色です。

■5万5000円の特別塗装料がかかるボディカラー

・ハーバーミストグレーパール
・プレシャスメタル
・エモーショナルレッド2
・ダークブルーマイカ×ブラック

この新型モデルでは、カタログの表示に使用されているPRカラーのハーバーミストグレーパールなどモノトーン3色と、ツートンカラー1色を5万5000円の特別塗装料がかかる有料色として用意。

■PRカラーのハーバーミストグレーパール

ちなみに、ハーバーミストグレーパール&プレシャスメタル、エモーショナルレッド2の3色は、モノトーンの中で一番特別塗装料が高いモデルとなっています。

ただ、リセールバリューは、これらの3色よりも、ホワイトやブラックの方が高くなりそうとのことなので、リセールバリューを重視でボディカラー選びをする方は、ご注意を…。

8万8000円の特別塗装がかかるボディカラー

また、新型ソルテラ(SOLTERRA)に用意されているボディカラーの中で8万8000円の特別塗装料がかかるボディカラーは、こちらです。

■8万8000円の特別塗装料がかかるボディカラー

・プラチナホワイトパールマイカ×ブラック

定番のプラチナホワイトパールマイカをベースにしたツートンカラーの“プラチナホワイトパールマイカ×ブラック”が8万8000円の特別塗装料がかかる有料色に…。

この新型モデルのプラチナホワイトパールマイカのモノトーンとツートンカラーを比べると、見た目の精悍さが異なりますね。

■プラチナホワイトパールマイカのモノトーン

■プラチナホワイトパールマイカのツートンカラー

どちらも良い色ですが、個人的には、エレガントさが際立つモノトーンのプラチナホワイトパールマイカの方が、新型ソルテラ(SOLTERRA)のイメージにマッチしているように感じました。

ちなみに、ディーラーさんの話によると、ベースのボディカラーに5万5000円を追加すると、ルーフをブラックに塗装したツートンカラーのお値段になるそうですよ。

(参考例)

プラチナホワイトパールマイカのモノトーン:3万3000円
+5万5000円
プラチナホワイトパールマイカ×ブラック:8万8000円

11万円の特別塗装がかかるボディカラー

また、こちらが、新型ソルテラ(SOLTERRA)に用意されている11色のボディカラーの中で一番高い11万円の特別塗装料がかかる有料色です。

■11万円の特別塗装料がかかるボディカラー

・ハーバーミストグレーパール×ブラック
・プレシャスメタル×ブラック
・エモーショナルレッド2×ブラック

PRカラーのハーバーミストグレーパールや鮮やかな赤が印象的なエモーショナルレッド2、グレー系のカラーをベースにしたプレシャスメタルをベースにしたツートンカラーが、11万円の特別塗装料がかかる有料色に…。

■エモーショナルレッド2のモノトーン

■エモーショナルレッド2×ブラックのツートンカラー

ルーフをブラックに塗装をしたツートンカラーになると、見た目のスポーティさや精悍さが一気に増しますね。

また、ハーバーミストグレーパールやプレシャスメタルは、汚れや細かい傷が目立ちにくいのも良いのかなと思いました。

まとめ:有料色が多い新型ソルテラのボディカラー

2022年5月にデビューをする新型ソルテラ(SOLTERRA)のボディカラーのバリエーションと特別塗装料のお値段を確認してみたところ、このようになっていました。

■新型ソルテラのボディカラーのまとめ

・モノトーン/ツートンあわせて11色用意
・モノトーンは6色、ツートンは5色用意
・特別塗装料がかからない無料色は2色のみ
・ツートンカラーはベースの色に5万5000円追加

今回デビューを果たした新型モデルは、モノトーン/ツートンあわせて11色用意していますが、特別塗装料がかからない無料色は、ブラックとダークブルーマイカの2色のみです。

また、新型ソルテラ(SOLTERRA)の有料色の特別塗装料は、3万3000円~11万円となっており、競合車・ライバル車と比べると、少しお高め…。

選ぶボディカラーによっては、乗り出し価格が予想以上に高くなってしまう場合もあるので、お色選びには、ご注意くださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02