装着できない場合も!新型ソルテラのメーカーオプションの種類&価格、注意点を徹底解説

2022年5月にスバルからデビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)は、ルーフレールなど3つのメーカーオプションを用意しています。

■新型ソルテラに用意されているメーカーオプション

・ルーフレール
・パノラマムーンルーフ
・ソーラールーフ

ただ、グレードによって、装着できるアイテムに違いが…。

また、この新型モデルに用意されているメーカーオプションの中には、もうすでに上限に達していて装着することができないアイテムも…。

この新型モデルでは、どのようなメーカーオプションを用意しているのでしょうか?また、この新型モデルに用意されているメーカーオプションの価格は、いくらなのでしょうか?

スバルからデビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)に用意されているメーカーオプションを、グレード別に紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

ET-SSの2WDに装着できるアイテムは?【新型ソルテラのメーカーオプション1】

新型ソルテラ(SOLTERRA)に用意されているモデルの中で一番車体本体価格が安いET-SSのFWD仕様(2WD仕様)に装着することができるメーカーオプションは、このようになっています。

■ET-SSの2WD車に装着できるメーカーオプション…なし

ET-SSの2WD車はメーカーオプションを装着できない

先ほども申し上げたとおり、今回デビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)は、ルーフレールやパノラマムーンルーフなど、3つのメーカーオプションを用意しています。

ただ、下位モデルに位置をするET-SSのFWD仕様(2WD仕様)は、すべてのメーカーオプションを装着することができません。

ちょっと残念ですよね。

個人的には、SUVっぽい見た目を演出するルーフレールくらいは装着できるようにしても良かったような感じが…。

■新型ソルテラのルーフレール

このように最廉価モデルに位置をする新型ソルテラ(SOLTERRA)のFWD仕様(2WD仕様)は、すべてのメーカーオプションを装着することができないので、ご注意くださいね。

ET-SSの4WDに装着できるアイテムは?【新型ソルテラのメーカーオプション2】

一方、新型ソルテラ(SOLTERRA)のET-SSのAWD仕様(4WD仕様)に装着することができるメーカーオプションは、このようになっています。

■ET-SSの4WD車に装着できるメーカーオプション

4WD車はパノラマルーフ&ルーフレールを装着可能

新型ソルテラ(SOLTERRA)の下位モデルに位置をするET-SSのFWD仕様(2WD仕様)は、メーカーオプションなどのオプションを装着することができませんでした。

しかし、AWD仕様(4WD仕様)では、明るい車内空間と開放感を演出してくれるパノラマムーンルーフとルーフレールのセットを装着可能。

■新型ソルテラのパノラマムーンルーフ

そのため、ET-SSのAWD仕様は、ルーフレールを装着してSUVらしい見た目にすることができます。また、太陽の光が天井から差し込む開放感あふれる快適な車内空間にすることもできます。

パドルシフトやXモードなど機能や装備に様々な違いがある新型ソルテラのET-SSグレードのAWD車と4WD車ですが、装着することができるメーカーオプションにも差があるので、ご注意くださいね。

ルーフレールはパノラマムーンルーフとセットのみで用意

そんな新型ソルテラ(SOLTERRA)のメーカーオプションで少し残念だったのは、SUVらしい見た目を強調するルーフレールの扱いです。

この新型モデルでは、ルーフレールは単体のオプションではなく、パノラマムーンルーフとセットで用意。

そのため、この新型モデルのルーフレールのオプション価格は22万円と、ちょっとお高め…。

個人的には、ルーフレールは、パノラマムーンルーフとセットではなく3万円くらいの単体オプションとして用意をしてもらいたかったです。

ET-HSに装着できるアイテムは?【新型ソルテラのメーカーオプション3】

2022年5月にデビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)の最上位モデル”ET-HS”に装着することができるメーカーオプションは、このようになっています。

■ET-HSグレードに装着できるオプション

ET-HSグレードはソーラールーフを装着可能

新型ソルテラ(SOLTERRA)の最上モデルに位置をするET-HSグレードは、天井に搭載をしたソーラーパネルで太陽光充電を行うことができるソーラールーフ(オプション価格:55万円)を装着することが可能です。

■新型ソルテラのソーラールーフ

上位モデルに位置をするET-HSグレードは、下位モデルのET-SSグレードよりも航続可能距離が短いので、電力消費量を抑えることができるメーカーオプション”ソーラールーフ”は、非常に助かるオプションかもしれませんね。

ソーラールーフは注文受付終了

電力の消費を抑え、航続可能距離を伸ばしてくれる”ソーラールーフ”ですが、どうやら人気が非常に高いため、生産可能な上限台数に達してしまったとのこと。

そのため、ソーラルーフは、注文できないとのこと。

なので、ET-HSグレードにメーカーオプションのソーラールーフの装着を検討している方は、ご注意くださいね。

まとめ:グレードで装着できるメーカーオプションが違う新型ソルテラ

2022年5月にデビューを果たしたスバル初の電気自動車新型ソルテラ(SOLTERRA)に用意されているメーカーオプションを確認したところ、このようになっていました。

■新型ソルテラのメーカーオプションのまとめ

・3種類のメーカーオプションを用意
・ET-SSの2WDはメーカーオプションを装着できない
・ルーフレールはパノラマムーンルーフとセットで用意
・ET-HSグレードはすべてのメーカーオプションを装着可能
・現在、ソーラルーフは注文不可能

今回デビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)は、ルーフレールなど3つのアイテムをメーカーオプションとして用意。

ただ、グレードやパワートレインによって、装着できるアイテムに違いがあります。

また、現在のところ、最上位モデルのET-HSグレードのみに用意されているソーラルーフは注文をできない状態になっています。なので、ET-HSグレードの購入を検討している方は、ご注意くださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02