【意外と差は小さい】新型ソルテラのET-SSとET-HSの外装の違いを比較

2021年5月にデビューを果たしたスバルの新型ソルテラ(SOLTERRA)は、ET-SSとET-HSの2つのグレードを用意していまが、内装・インテリアに関しては、上質感などに差があります。

ただ、外装・エクステリアに関しては、思ったよりも差がないような感じが…。

今回デビューを果たしたこの新型モデルのET-SSとET-HSの外装・エクステリアは、それぞれどのようなデザインなのでしょうか?また、この新型モデルの2つのグレードは、どのような違いが差があるのでしょうか?

スバル初の電気自動車新型ソルテラ(SOLTERRA)のET-SSグレードとET-HSグレードの外装・エクステリアの違いを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ソルテラの外装比較【ET-SSとET-HSのデザインをチェック】

2022年5月にデビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)のET-SSグレードとET-HSグレードの外装エクスエリアは、それぞれ次のようなデザインをしています。

■新型ソルテラのET-SSグレードの外装

■新型ソルテラのET-HSグレードの外装

見た目に大きな差がない新型ソルテラの2つのグレード

この新型モデルに用意されている2つのグレードですが、外装・エクステリアの装備に大きな差はありません。

例えば、ライト類。

どちらのモデルもフルLEDのヘッドライト&リアコンビネーションランプだけではなく、フォグランプも標準装備しています。

■新型ソルテラのLEDヘッドライト

■新型ソルテラのリアコンビネーションランプ

■新型ソルテラのフォグランプ

下位モデルに位置をするET-SSグレードでも、フォグランプが標準装備されているのは、かなり嬉しいですよね。

また、新型ソルテラ(SOLTERRA)のET-SSグレードとET-HSグレードでは、自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)などの安全装備も違いがありませんでした。

ボディカラーのバリエーションも全く同じ

また、スバルからデビューをした新型ソルテラ(SOLTERRA)は、モノトーン/ツートンカラーあわせて11色のボディカラーを用意しています。

■新型ソルテラのボディカラー:モノトーン

・ハーバーミストグレーパール
・プラチナホワイトパールマイカ
・プレシャスメタル
・ダークブルーマイカ
・エモーショナルレッド2
・ブラック

■新型ソルテラのボディカラー:ツートンカラー

・ハーバーミストグレーパール×ブラック
・プラチナホワイトパールマイカ×ブラック
・プレシャスメタル×ブラック
・ダークブルーマイカ×ブラック
・エモーショナルレッド2×ブラック

クルマによっては、下位グレードは選べるボディカラーが少ない場合もあります。

しかし、この新型モデルは、下位モデルに位置をするET-SSグレードでも選べるボディカラーに制限はなく、好きな色を選ぶことができます。

ここらへんも、この新型モデルの魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

ただ、今回デビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)のボディカラーは、ほとんどが特別塗装料がかかる有料色になっています。また、ボディカラーによって、特別塗装料が異なるので、ご注意くださいね。

新型ソルテラの外装【ET-SSとET-HSの違いとは?】

下位モデルのET-SSグレードでも十分に満足できる機能を備えているスバルの新型ソルテラ(SOLTERRA)ですが、上位モデルのET-HSグレードの外装・エクステリアと比較すると、若干ですが、違いがありました。

この新型モデルのET-SSグレードとET-HSグレードの外装・エクステリアは、どんな違いがあるのか?この2台のモデルの外装の違いを紹介したいと思います。

タイヤ&ホイール【ET-SSとET-HSの外装の違い1】

2022年5月にデビューをした新型ソルテラ(SOLTERRA)のET-SSとET-HSの外装・エクステリアの違いの一つは、タイヤ&ホイールです。

この新型モデルの下位グレードに位置をするET-SSグレードは、ガンメタリック塗装を施した18インチのアルミホイールを標準装備。

■新型ソルテラのET-SSのアルミホイール

また、この新型モデルのET-SSグレードのホイールは、シルバーとブラックの塗装をほどこしたフルエアロキャップを装着しており、上位モデルのET-HSグレードとはひと味違う足回りになっていました。

一方、新型ソルテラ(SOLTERRA)の上位モデルに位置をするET-HSグレードでは、ミディアムグレー塗装&切削加工を施したタイヤ&ホイールを標準装備しています。

■新型ソルテラのET-HSのタイヤ&ホイール

また、タイヤサイズも、ET-SSグレードよりもひと回り大きい20インチを履いており、迫力のあるサイドスタイルになっていました。

ルーフレール【ET-SSとET-HSの外装の違い2】

また、新型ソルテラ(SOLTERRA)のET-SSとET-HSの外装・エクステリアで大きく異なるのは、メーカーオプションで用意されているルーフレールです。

■新型ソルテラのルーフレール

SUVらしさを強調するルーフレールですが、オプションで装着することができるのは、上位モデルに位置をするET-HSグレードとET-SSのAWD(4WD)のみです。

FWD(2WD)仕様のET-HSグレードでは、ルーフレールを装着することができないので、グレードを選ぶ際には、ご注意を…。

ソーラールーフ【ET-SSとET-HSの外装の違い3】

また、天井に備わっているソーラールーフも、新型ソルテラ(SOLTERRA)のET-SSとET-HSの外装・エクステリアの大きな違いの一つです。

上位モデルに位置をするET-HSでは、天井に搭載したソーラーパネルで太陽光発電を行うことができるソーラールーフをメーカーオプションで装着することができます。

■新型ソルテラのソーラールーフ

一方、この新型モデルの下位モデルに位置をするET-SSでは、FWD(2WD)/AWD(4WD)問わずソーラールーフを装着することができません。

ソーラールーフを装着すると、電量消費を抑えることができるので、下位モデルに位置をするET-SSグレードでも装着できるようにしてもらいたかったのですが…。

このようにこの新型モデルの下位グレードでは、節電につながるソーラールーフを装着することができないので、ご注意くださいね。

まとめ:装着できるオプションが違う新型ソルテラのET-SSとET-HS

2022年5月にデビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)のET-SSとET-HSの外装・エクステリアの違いを比較してみたところ、このようになっていました。

■新型ソルテラのET-SSとET-HSの外装の違いのまとめ

・どちらも機能&装備は充実
・選べるボディカラーに差はなし
・タイヤ&ホイールのデザイン、サイズが異なる
・装着できるオプションも差がある

この新型ソルテラ(SOLTERRA)の標準装備されているアイテムだけを比べてみると、ET-SSとET-HSの外装の違いは、タイヤ&ホイールしかありません。

ただ、ET-SSとET-HSでは、装着できるオプションに違いがあります。

また、この新型モデルのET-SSとET-HSを見比べてみると、内装の高級感や上質感にに大きな差があるので、こちらもご注意くださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02