新型ステップワゴン モデューロXの外装の実車画像【特徴や魅力を徹底解剖】

2018年12月、ホンダの人気ミニバン新型ステップワゴンをベースにしたカスタマイズモデルモデューロX(Modulo X)が、デビューを果たしました。

専用アイテムが内外装にほどこされた”モデューロX(Modulo X)”は、スポーティーなデザインに…。ミニバンなのに、走りが良さそうな雰囲気をビンビンと醸し出していました。

そんなカスタマイズ仕様”モデューロX(Modulo X)”の外装・エクステリアは、どのようなデザインになっているのでしょうか?また、どのような特徴&魅力があるのでしょうか?

新型ステップワゴンのカスタマイズ仕様”モデューロX(Modulo X)”の外装・エクステリアの特徴や魅力を、実車画像を使って、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ステップワゴン モデューロXの外装レビュー

2018年12月にデビューを果たした新型ステップワゴンのカスタマイズ仕様”モデューロX(Modulo X)”の外装・エクステリアは、次のようなデザインになっています。

■新型ステップワゴン モデューロXの外装

ちなみに、この”モデューロX”のベースとなっている標準仕様の”スパーダ(SPADA)”の外装・エクステリアは、このようなデザインになっていました。

■標準仕様のスパーダの外装

このように2台のモデルを並べて見比べてみると、スポーティーさが全然異なりますよね。

ヘッドライトを取り囲むように”コの字”に光るデイライトを採用するなど、ベースとなっている標準仕様の”スパーダ(SPADA)”でも、十分に精悍な顔つきになっています。

ただ、スポーティーさや上質感は、2018年12月にデビューをした”モデューロX(Modulo X)”の方がワンランク上のように感じました。

また、今回新発売されあた新型ステップワゴン モデューロX(STEPWGN ModuloX)の外装・エクステリアには、次のような特徴&魅力が用意されていました。

特徴1:スポーティーさを際立たせるアイテムを標準装備

2018年にデビューを果たした新型ステップワゴン(STEPWGN)のカスタマイズ仕様”モデューロX(Modulo X)”の魅力の一つは、スポーティーさを際立たせる様々な専用アイテムが標準装備されている事です。

そんな新型モデルでは、次のような専用アイテムを用意していました。

フロントマスクには、スポーティーさを演出する数々の専用アイテムが…

今回新発売された”モデューロX(Modulo X)”のフロントマスクには、専用デザインのエアロバンパーやフォグランプを標準装備。

■モデューロX専用デザインのエアロバンパー

■モデューロX専用デザインのフォグランプ

また、新型ステップワゴンの”モデューロX(Modulo X)”では、ピアノブラック調の塗装が施された横桟が印象的な専用デザインのフロントグリルを標準装備。

■モデューロX専用デザインのフロントグリル

“モデューロX(Modulo X)”のイメージにピッタリなスタイリッシュで精悍なフロントマスクになっていました。

一目見てモデューロXと分かる後ろ姿

また、一目見て”モデューロX(Modulo X)”と分かる後ろ姿も、この新型モデルの注目ポイントの一つです。

新型ステップワゴン モデューロX(STEPWGN ModuloX)の後方には、リアコーナーガーニッシュや、高級感のあるピアノブラック調のリアロアーディフューザーを標準装備。

■モデューロX専用デザインのリアコーナーガーニッシュ

■モデューロX専用デザインのリアディフューザー

ブラック塗装を施したリアディヒューザーが、良いワンポイントアクセントになっていますね。

リアコーナーガーニッシュやリアディフューザーなどの専用装備のおかげで、どっしりとした安定感のあるデザインになっていました。

ちなみに、見た目が印象的なリアディヒューザーは整流効果もあり、燃費効率や操舵安定性にも良い影響を与えているみたいですよ。

特徴2:引き締まった足回り

また、2018年12月にデビューを果たした新型ステップワゴン(STEPWGN)のカスタマイズ仕様”モデューロX(Modulo X)”の注目ポイントの一つは、足回りです。

専用デザインのホイールを標準装備

今回私が見たガソリン車の”モデューロX(Modulo X)”では、ダーククリア塗装を施した専用デザインのホイールを標準装備。

■モデューロX専用デザインのアルミホイール

ダーククリア塗装を施した専用デザインのアルミホイールのおかげで、引き締まったデザインに…。

また、新型ステップワゴン モデューロX(STEPWGN ModuloX)のガソリン車では、標準仕様の”スパーダ(SPADA)”よりも一回り大きい17インチサイズのタイヤ&ホイールを標準装備。

大径タイヤ&ホイールを備えたこの新型モデルは、カスタムモデルらしいスポーティーで迫力のある見た目になっていました。

モデューロX専用のサスペンションを専用装備

今回新発売された新型ステップワゴン モデューロX(STEPWGN ModuloX)は、タイヤ&ホイールだけではなく、専用のチューニングを施したサスペンションを標準装備。

■モデューロX専用のサスペンション

この専用のチューニングを施したサスペンションと大径タイヤ&ホイールの影響もあり、この”モデューロX(Modulo X)”は、標準仕様よりも引き締まった乗り心地に…。

また、カーブを曲がった時の安定性が格段に良くなった感じが…。

なので、ちょっとスピードを出した状態でカーブに突入しても、この”モデューロX(Modulo X)”では、車が横に傾く感じは一切なく、スムーズに駆け抜けていってくれます。

この滑らかで快適な走りも、今回新発売された新型ステップワゴン モデューロX(STEPWGN ModuloX)の魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

2018年12月にデビューに新型ステップワゴン(STEPWGN)のラインナップに加わった”モデューロX(Modulo X)”の外装・エクステリアは、このようなデザインになっていました。

専用デザインのフロントマスクやタイヤ&ホイールを備えた”モデューロX(Modulo X)”は、スポーティーな見た目に…。また、モデューロXには、標準仕様には無かった迫力と存在感がありました。

モデューロXの車体本体価格は、ベースとなっているスパーダよりも40万円以上も高くなっています。ただ、外装や内装に施されている数々の専用装備や乗り心地を考えると、この価格差は、妥当なのかもしれませんね。

>>> 新型ステップワゴン モデューロXの外装の10個の専用装備の詳細や特徴はコチラ

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする