どっちが良い?新型ステップワゴンの7人乗りと8人乗りの違いを実写画像で比較

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)は7人乗り仕様が標準装備になっていますが、オプションで8人乗り仕様に変更をすることができます。

この新型モデルの7人乗り仕様と8人乗り仕様の内装を見比べてみると、2列目のシートのデザイン&乗車人数に違いがあるのですが、それ以外にも様々な違いが…。

今回デビューを果たした新型モデルの7人乗り仕様と8人乗り仕様の内装・インテリアは、どのような違いがあるのでしょうか?また、どちらのモデルの方が、おすすめなのでしょうか?

新しく生まれ変わった新型ステップワゴン(STEP WGN)の7人乗り仕様と8人乗り仕様の内装・インテリアの違いを、実写画像を交えて紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

2列目シート【新型ステップワゴンの7人乗りと8人乗りの違い1】

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)の7人乗り仕様と8人乗り仕様の内装・インテリアの大きな違いの一つが、2列目シートのデザインです。

7人乗り仕様はキャプテンシートを採用

今回デビューを果たした新型モデルの7人乗り仕様の2列目には、左右のシートが独立しているキャプテンシートを採用しています。

■7人乗り仕様のキャプテンシート

この新型モデルの7人乗り仕様に採用されているキャプテンシートは、運転席と助手席の間に20cm弱の隙間があるため、隣の人を気にすることなくゆったりと座ることができます。

また、上位モデルに位置をするスパーダ(SPADA)とプレミアムライン(PLEMIUM LINE)では、足を伸ばして座ることができるオットマンが用意されているのも、キャプテンシートの魅力の一つです。

■オットマンを搭載の上位モデルのキャプテンシート

8人乗り仕様はベンチシートを採用

一方、新型ステップワゴン(STEP WGN)の8人乗り仕様は、2列目に3人乗車することができるベンチシートを採用。

■8人乗り仕様のベンチシート

そのため、2列目シートに座った時のプライベート感は、7人乗りのキャプテンシートよりも劣ります。

ただ、この新型モデルのベンチシートは、キャプテンシートとは違いタイト感がないため、ソファーのようにゆったりと座れるような感じが…。

また、この新型モデルの2列目ベンチシートは、中央に大きなアームレストが備わっているのも好印象でした。

2列目シートのスライド量【新型ステップワゴンの7人乗りと8人乗りの違い2】

また、新型ステップワゴン(STEP WGN)の7人乗り仕様と8人乗り仕様では、2列目シートのスライド量も異なります。

7人乗り仕様はロングスライド機能を搭載

今回デビューを果たした新型モデルの7人乗り仕様の2列目キャプテンシートは、最大で865mmに達するロングスライド機能を搭載しています。

そんな新型モデルの2列目シートを一番後ろにスライドしてみると、このような感じに…。

■2列目シートを一番後ろまでスライドした時の様子

7人乗り仕様の2列目シートを一番後ろまでスライドすると、2列目の足元空間(ニークリアランス)は、かなり広くなりますね。

そのおかげもあり、新型ステップワゴン(STEP WGN)の上位モデルに採用しているオットマンを使用しても、靴がフロントシートのシートバックに当たりません。

また、ロングスライド機能を備えている7人乗り仕様は、2列目シートの足元空間が広いため、車内で子供を着替えさせる時にも重宝しますよ。

8人乗り仕様のスライド量は610mm

一方、ベンチシートを搭載している新型ステップワゴン(STEP WGN)の8人乗り仕様の2列目シートのスライド量は、最大で610mmとなっています。

この新型モデルの8人乗り仕様のベンチシートを一番後ろまでスライドすると、このような感じになります。

■ベンチシートを一番後ろまでスライドした時の様子

2列目シートを一番後ろまでスライドすると、十分な足元空間に…。

ただ、ロングスライド機能を備えている7人乗り仕様と比べると、2列目シートの足元空間(ニークリアランス)は、やはり狭く感じます。

もし2列目シートの居心地の良さや利便性を考えると、ロングスライド機能を備えている7人乗り仕様の方が良いかもしれませんね。

フルフラットモード【新型ステップワゴンの7人乗りと8人乗りの違い3】

また、新型ステップワゴン(STEP WGN)の7人乗り仕様と8人乗り仕様の内装・インテリアの大きな違いの一つが、フルフラットモードにした時の快適性です。

隙間ができてしまう7人乗りのフルフラットモード

今回デビューを果たした新型モデルの7人乗り仕様の2列目シートと3列目シートをつなげたフルフラットモードは、このような感じになります。

■7人乗り仕様のフルフラットモード

2列目シートにキャプテンシートを採用している新型ステップワゴン(STEP WGN)の7人乗り仕様は、2列目シートの中央に隙間があいてしまいます。

また、シートを中央に寄せると、今度はシートの両サイドに隙間が…。

そのため、フルフラットのスペースが若干狭く感じます。

後部座席一面がフルフラットになる8人乗り仕様

一方、2列目にベンチシートを採用している新型ステップワゴン(STEP WGN)の8人乗り仕様の2列目と3列目をフルフラットにすると、このような感じになります。

■8人乗り仕様のフルフラットモード

2列目にベンチシートを採用している8人乗り仕様は、7人乗り仕様とは違い2列目シートの間に隙間が生じません。

そのため、7人乗り仕様よりも車中泊をするのが楽です。

また、新型ステップワゴン(STEP WGN)の8人乗り仕様は、7人乗り仕様よりもフルフラットモードにした時のマットスペースが広く、大人2人&子供1人でもゆったりと横になれるのも好印象でした。

2列目シートの座り心地や使い勝手は、キャプテンシートを採用している7人乗り仕様の方が優れていますが、車中泊をすることを優先して考えるのなら、2列目にベンチシートを採用している8人乗り仕様の方が良いかもしれませんね。

ウォークスルー性【新型ステップワゴンの7人乗りと8人乗りの違い4】

また、新型ステップワゴン(STEP WGN)の7人乗り仕様と8人乗り仕様の内装・インテリアで大きく異なるのが、ウォークスルー性です。

特に2列目から3列目へのアクセスに関しては、大きな差がありました。

3列目シートへ直接アクセスできる7人乗り仕様

先ほどもお話した通り、この新型モデルの7人乗り仕様の2列目キャプテンシートは、中央部分に20cm弱の隙間(ギャップ)があります。

■7人乗り仕様のシート間の隙間

そのため、キャプテンシートを採用している7人乗り仕様では、この2列目シートの隙間を通って、2列目シートから3列目シートへ直接アクセスすることができます。

小さいお子さんがグズった時など、3列目シートへ直接アクセスすることができると、かなり助かりますよね。

また、この2列目キャプテンシートの間の隙間(ギャップ)は、スキー板や釣り竿などの長尺物を積み込むときにも重宝しますよ。

3列目シートへのアクセスがしにくい8人乗り仕様

一方、新型ステップワゴン(STEP WGN)の8人乗り仕様は、2列目シートの間に隙間がないため、3列目シートへ直接アクセスすることができません。

フロントシートから3列目シートに行くためには、一度車外に出て、スライドドアからまた乗り込む必要があります。

ちょっとコレは面倒ですよね。
特に雨の降っている日は、面倒な感じが…。

もし3列目シートを頻繁に使用する方は、3列目シートへのアクセスがしやすい7人乗り仕様の方が良いかもしれませんね。

3列目シートの乗降性【新型ステップワゴンの7人乗りと8人乗りの違い5】

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)の7人乗り仕様と8人乗り仕様はで、3列目シートの乗降性・乗り降りのしやすさも違います。

3列目シートへの通路が広い7人乗り仕様

今回デビューを果たした新型モデルで3列目シートへ乗り込むには、7人乗り仕様/8人乗り仕様どちらも2列目シートを前方にスライドして、背もたれを前方に倒す必要があります

■7人乗りの2列目シートを前方にスライドした時の様子

ただ、2列目シートを前方に移動した時の3列目シートへの通路幅は、2列目シートを内側にスライドすることができる7人乗り仕様の方が広いです。

■7人乗り仕様の3列目へのアクセス通路

そのため、スムーズに3列目シートへ乗り込むことができます。

また、新型ステップワゴン(STEP WGN)のキャプテンシートの裏側には、2列目シートを前方にスライドするためのレバーも用意されてます。

■7人乗り仕様の2列目シート スライドレバー

そのため、3列目シートから車外に出る際、自分で2列目シートを前方にスライドして、降りることができるのも好印象でした。

3列目シートへの通路が若干狭い8人乗り仕様

一方、2列目シートを内側に寄せることができない新型ステップワゴン(STEP WGN)の8人乗り仕様は、3列目シートへの通路が7人乗りよりも若干狭くなっています。

■7人乗り仕様の3列目へのアクセス通路

小学生の低学年くらいのお子さんなら何の問題もなくスムーズに3列目に行くことができますが、大人が3列目シートに行こうとをすると、通り抜ける際に窮屈さを感じます。

また、新型ステップワゴン(STEP WGN)の8人乗りに採用されているベンチシートの裏側には、2列目シートを前方にスライドする機能が備わっていないのも気になるところでした。

まとめ:快適性&使い勝手に優れる新型ステップワゴンの7人乗り仕様

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)の7人乗りと8人乗り仕様の内装・インテリアを見比べてみたところ、このような違いがありました。

■新型ステップワゴンの7人乗りと8人乗りの違いのまとめ

・2列目シートの乗車人数&デザイン
・2列目シートのスライド量
・フルフラットモードにした時の快適性
・ウォークスルー性
・3列目シートの乗り降りのしやすさ

この新型モデルの7人乗り仕様と8人乗り仕様を乗り比べてみたところ、シートをフルフラットにした時の快適性&居心地の良さに関しては、8人乗り仕様の方が圧倒的に良かったです。

ただ、それ以外の2列目シートの快適性やウォークスルー性、3列目シートへの乗り降りのしやすさに関しては、標準仕様の7人乗り仕様の方が優れている感じが…。

なので、「新型ステップワゴン(STEP WGN)で車中泊をしたい!」など特別な事情がない限り、標準仕様の7人乗り仕様で良いのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02