新型ステップワゴンの7人乗りの内装は快適?【特徴や魅力、欠点を徹底解剖】

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)は、7人乗り仕様と8人乗り仕様を用意しています。

先日、この新型モデルの7人乗り仕様と8人乗り仕様を乗り比べをすることができたのですが、7人乗り仕様の内装・インテリアには、8人乗り仕様にはない魅力やメリットがありました。

今回デビューを果たした新型モデルの7人乗り仕様の内装・インテリアは、どのような魅力を備えているのでしょか?逆に7人乗り仕様の内装の欠点&デメリットは、何なのでしょうか?

新型ステップワゴン(STEP WGN)の7人乗り仕様の内装・インテリア特徴や魅力、欠点を包み隠さずお話したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ステップワゴンの7人乗りの内装のメリット【8人乗りにはない魅力とは?】

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)の7人乗り仕様の内装・インテリアは、このようなデザインをしています。

■7人乗り仕様の内装・インテリア

2列目に左右のシートが独立をしたキャプテンシートを採用しているこの新型モデルの7人乗り仕様の内装・インテリアですが、次のような特徴&魅力を備えていました。

2列目シートの快適性

今回デビューを果たした新型モデルの7人乗り仕様の内装・インテリアの魅力の一つは、2列目シートの快適性です。

■7人乗り仕様の2列目シート

先ほどもお話した通り、この新型モデルの7人乗り仕様の2列目にはキャプテンシートが採用されているのですが、シートの間に20cm弱の隙間があるんですよね。

■キャプテンシートの間の隙間

そのおかげもあり、2列目に座ると、隣の人を気にすることなくプライベート空間を楽しむことができるんですよね。

また、新型ステップワゴン(STEP WGN)の7人乗り仕様の2列目シートには、足を伸ばして座ることができるオットマンが用意されているのも注目ポイントの一つですよ。

2列目シートのロングスライド機能

また、2列目に最大で865mmに達するロングスライド機能を備えているのも、新型ステップワゴン(STEP WGN)の7人乗り仕様の魅力&特徴の一つです。

実際にこの新型モデルの2列目シートを一番後ろまでスライドすると、このように広々とした足元空間が生まれます。

■2列目シートを最後端にした時の足元の広さ

そのため、この新型モデルの7人乗り仕様は、2列目シートを180度リクライニング&オットマンを展開して、横になることも可能です。

また、2列目シートを一番後ろにスライドした時の広々とした足元空間は、小さいお子さんが車内で着替えをする時にも重宝しますよ。

3列目シートへのアクセスのしやすさ

また、2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)の7人乗り仕様の魅力&メリットの一つが、3列目シートのアクセスのしやすさです。

この新型モデルの7人乗り仕様では、2列目シートの間に隙間があるため、車外にでることなく直接3列目シートへアクセスをすることができます。

また、新型ステップワゴン(STEP WGN)の7人乗り仕様の2列目シートは左右にもスライドできるようになっているのですが、内側にスライドすると、3列目シートへの通り道が大きくなり、通過しやすくなるのも好印象でした。

3列目シートから車外への降りやすさ

また、新型ステップワゴン(STEP WGN)の7人乗り仕様の内装・インテリアで良いと思ったのが、3列目シートから車外へのおりやすさです。

この新型モデルの2列目シートのシートバックには、2列目シートを前方にスライドすることができるレバーが用意されているんですよね。

■7人乗り仕様の2列目シートのスライドレバー

そのため、スムーズにクルマから降りることができちゃいます。

ちなみに、8人乗り仕様の2列目シートの裏側には、7人乗り仕様に用意されているスライドレバーの用意はありません。

なので、8人乗り仕様では、誰かに2列目シートを前方にスライドする操作をしてもらわないと、クルマから降りることができません。

この3列目シートからの降りやすさも、新型ステップワゴン(STEP WGN)の7人乗り仕様の内装・インテリアの魅力の一つなのかなと思いました。

新型ステップワゴンの7人乗りの内装の欠点【8人乗りより劣るところとは?】

2列目シートの快適性やウォークスルー性など、様々な魅力を備えている新型ステップワゴン(STEP WGN)の7人乗り仕様の内装・インテリアですが、8人乗り仕様より劣る欠点&デメリットもありました。

この新型モデルの7人乗り仕様の欠点&デメリットは、何なのでしょうか?

私がこの新型モデルの7人乗り仕様の内装・インテリアで気になったところを包み隠さずお話します。

乗車人数が多き時の荷室の使い勝手

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)の7人乗り仕様の内装・インテリアで気になったことの一つが、乗車人数が多い時の荷室・ラゲッジスペースの使い勝手です。

例えば、後部座席に3人乗車しないといけない時。

2列目にベンチシートを備えている8人乗り仕様では、2列目シートに3人座ることができるんですよね。

■8人乗り仕様の2列目に採用のベンチシート

そのため、3人乗車時でも8人乗り仕様は、荷室・ラゲッジスペースを広く使うことができます。

一方、新型ステップワゴン(STEP WGN)の7人乗り仕様の2列目シートは、2人しか座ることができません。

そのため、後部座席に3人乗車する際は、どうしても1人が3列目シートに座らないといけません。

ただ、3列目シートに1人乗車すると、荷室・ラゲッジスペースがどうしても狭くなってしまうんですよね。

■後部座席に3人乗車した時の荷室

このように荷室・ラゲッジスペースの片側がシートでふさがれてしまうので、荷室・ラゲッジスペースにたくさんの荷物を積み込むことができないんですよね。

なので、お子さんが多いご家庭や親子+祖父母の3世代で暮らしている方などは、2列目シートに2人しか乗車できない7人乗り仕様は不向きなのかなと思いました。

フルフラットにした時の快適性&使い勝手

また、フルフラットにした時の使い勝手や快適性が8人乗り仕様よりも劣るのも、欠点&デメリットの一つです。

この新型ステップワゴン(STEP WGN)のの2列目キャプテンシートは、2列目シートと3列目シートをつなげてフルフラットにすることができるのですが、2列目シートの間に隙間ができちゃうんですよね。

また、この新型モデルの2列目シートを内側にスライドすると、今度は横のスペースに隙間が…。

一方、新型ステップワゴン(STEP WGN)の8人乗り仕様は、2列目シートと3列目シートをつなげてフルフラットにした際、7人乗り仕様とは違い2列目シートの間に隙間ができません。

なので、2列目シートと3列目シートをつなげた時の快適性&使い勝手は、7人乗り仕様よりも8人乗り仕様の方が良いように感じました。

まとめ:2列目の快適性と特別感が魅力の新型ステップワゴンの7人乗りの内装

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)の7人乗り仕様の内装・インテリアは、このような特徴&魅力、欠点がありました。

■7人乗り仕様の特徴&魅力のまとめ

・特別感を味わえる2列目シート
・自由自在に足元を広さを変えれるロングスライド機能
・3列目シートへのアクセスのしやすさ
・3列目シートからの降りやすさ

■7人乗り仕様の欠点&デメリットのまとめ

・乗車人数が多い時の荷室の使い勝手が悪い
・フルフラットにした時の快適性&居心地の悪さ

今回デビューを果たした新型モデルの7人乗り仕様は、2列目シートと3列目シートをつなげてフルフラットにした時の快適性など、8人乗り仕様に劣る部分もあります。

ただ、2列目に左右が独立したキャプテンシートを備えた新型ステップワゴン(STEP WGN)の7人乗り仕様は、8人乗り仕様では味わえない快適性や居心地の良さが…。

もし車内の居心地の良さや快適性を最優先するのなら、VIP気分を味わうことができるキャプテンシートを備えた7人乗り仕様の方が良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02