新型ステップワゴンのテールゲートは開けやすい?【高さ&後方の張り出しをチェック】

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)の荷室・ラゲッジスペースは、車中泊をできるくらい奥行きも広く、使い勝手も良好です。

ただ、唯一気になったのは、テールゲートの開け閉めのしやすさです。

この新型モデルは、横開きをすることができるわくわくゲートを廃止してしまったこともあり、旧型モデルよりもテールゲートの開け閉めがしにくくなってしまったような感じが…。

特に後方のスペースが狭い駐車場で開け閉めをするには、注意が必要です。

そんな新型モデルのテールゲートですが、高さ&後方への張り出し量は、どれくらいなのでしょうか?また、荷室開口部の広さは、どれくらいなのでしょうか?

新しく生まれ変わった新型ステップワゴン(STEP WGN)のテールゲートの高さや開け閉めのしやすさを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ステップワゴンのテールゲート【高さや開け閉めのしやすさをチェック】

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)の後ろ姿は、このようなデザインをしています。

■新型ステップワゴンの後ろ姿

アシンメトリー(左右非対称)のテールゲートを採用していた旧型モデルと違い、今回デビューを果たした新型モデルは、オーソドックスなデザインに…。

■旧型ステップワゴンの後ろ姿

また、この新型モデルのテールゲートを開けると、このような感じになります。

■新型ステップワゴンのテールゲートを開けた時の様子

荷室開口部も広くて、荷物の積み下ろしもしやすそうですね。

そんな新型ステップワゴン(STEP WGN)ののテールゲートの特徴や注目ポイントをチェックしていきましょう。

新型ステップワゴンは、わくわくゲートを廃止

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)のテールゲートの特徴&注目ポイントの一つは、開け閉めの方法です。

旧型モデルは、縦方向だけではなく、横方向にも開け閉めをすることができる”わくわくゲート”を採用していました。

■旧型モデルのわくわくゲート

しかし、リヤガラスに縦の線が入るデザインに拒否反応を起こす人が多かったため、旧型モデルに採用されていたわくわくゲートは廃止に…。

そして、上下に開け閉めをするオーソドックスなデザインに原点回帰しました。

新型ステップワゴンはパワーテールゲートを採用

今回デビューを果たした新型ステップワゴン(STEP WGN)は、残念ながら”わくわくゲート”は搭載されませんでしたが、この新型モデルでは、その代わりにスイッチ一つで開け閉めをすることができる電動パワーゲートを初搭載。

■新型ステップワゴンの電動パワーテールゲート

スイッチ一つで、大きくて開け閉めがしにいくいテールゲートを開け閉めすることができるのは嬉しいですよね。

しかも、この新型モデルのパワーテールゲートは、あらかじめ設定した位置で停止する予約機能付き。

【ステップ ワゴン】WEBMOVIE「テールゲートがちょっとだけオープン」篇

そのおかげもあり、新型ステップワゴン(STEP WGN)のテールゲートの縦方向の開け閉めは、旧型モデルよりもしやすくなったように感じました。

ちなみに、電動パワーテールゲートが標準装備されているたの、中間モデルのスパーダと上位モデルのプレミアムラインのみです。

最廉価モデルに位置をするエアー(AIR)の荷室・ラゲッジスペースには、スイッチ一つでテールゲートを開け閉めすることができる電動パワーテールゲートの用意はないので、ご注意くださいね。

■パワーテールゲートが備わっていないエアーの荷室

テールゲートのスイッチ&グリップの位置は高め

今回デビューを果たした新型ステップワゴン(STEP WGN)は、わくわくゲートの代わりに電動パワーテールゲートが備わりましたが、実際に開け閉めをしてみて気になったのが、テールゲートのスイッチ&グリップの高さです。

この新型モデルのテールゲートの側面にテールゲートのスイッチと開け閉めをする際に手を添えるグリップを備えています。

ただ、この新型モデルはボディサイズが大きいこともあり、開けた際のテールゲートは、約1900mmくらいの高さまで持ち上がります。

■新型ステップワゴンのテールゲートの高さ…約1,900mm

そのため、小柄な女性では、スイッチや開け閉めの操作がしにくいです。

ちなみに、競合車・ライバル車の一つでもあるトヨタのヴォクシー/ノアは、荷室開口部の両サイドに電動パワーテールゲートのスイッチを備えているんですよね。

■ヴォクシーの電動パワーテールゲートスイッチ

この新型モデルは、スマートキーでテールゲートを開け閉めできるようになっています。

■テールゲート開閉スイッチが備わっているスマートキー

ただ、個人的は、新型ステップワゴン(STEP WGN)の電動パワーテールゲートのスイッチも、ヴォクシー/ノアのように小柄な女性でも簡単に操作ができる位置に設置してもらいたかったです。

また、今回デビューを果たした新型モデルは、足の動きでテールゲートを開閉することができるハンズフリー機能を備えていないのも、少々残念でした。

キックセンサを使ったバックドアの操作方法

後方への張り出しも大きめ

また、フルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)のテールゲートはサイズが大きいため、開けた際、後方への張り出しが大きいのも気になるところの一つです。

■新型ステップワゴンのテールゲートの後方の張り出し

この新型モデルのテールゲートの後方を張り出しを測ってみたところ、実測値で約1250mmとなっており、競合車・ライバル車よりも大きめに…。

■新型ステップワゴンのテールゲートの後方の張り出し…約1250mm

そのため、この新型モデルは、後方のスペースが狭い駐車場などでは、テールゲートの開け閉めがしにくいです。

ちなみに、旧型モデルは、横方向にあけることができる”わくわくゲート”を備えているため、後方のスペースが狭い駐車場でも荷室・ラゲッジスペースに荷物をラクに積み込むことができたんですよね。

狭い駐車場での開け閉めのしにくさ&使いにくさも、今回デビューを果たした新型ステップワゴン(STEP WGN)の荷室・ラゲッジスペースの残念なところでした。

新型ステップワゴンの荷室開口部【広さや荷物の積載性をチェック】

旧型モデルよりもテールゲートの開け閉めがしにくくなった新型ステップワゴン(STEP WGN)ですが、荷物の積み込みやすさは、どうだったのでしょうか?

荷室開口部も広く、大きい荷物もラクラク積み込むことができるようになっているのでしょうか?

この新型モデルの荷室開口部の広さ、地上からの高さを確認してきたので、紹介したいと思います。

競合車に勝るとも劣らない新型ステップワゴンの荷室開口部

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)の荷室開口部の広さを確認してみたところ、次のようになっていました。

■新型ステップワゴンの荷室開口部

今回デビューを果たした新型モデルの荷室開口部のサイズは、縦1195mm×横〇〇mmとなっており、ミドルクラスのミニバンの中では標準的なサイズになっています。

ただ、この新型モデルの荷室開口部は真四角となっており、荷室開口部の中央部分よりも上のスペースが少し狭いヴォクシー/ノアを比べると、荷物の積み下ろしがしやすそうな感じが…。

■ヴォクシーの荷室開口部

また、新型ステップワゴン(STEP WGN)は、ミドルクラスのミニンバンの中で唯一、3列目シートを床下に収納するタイプとなっており、3列目シート収納時、荷室・ラゲッジスペースの横幅を妨げないのも好印象でした。

荷室開口部の高さは競合車よりも少し低め

また、今回デビューを果たした新型ステップワゴン(STEP WGN)の荷室開口部の高さ(=荷室開口高)は、次のようになっていました。

■新型ステップワゴンの荷室開口高…約480mm

今回デビューを果たした新型モデルの荷室開口高は約480mmとなっており、競合車・ライバル車よりも少し低めになっています。

ただ、3列目シート使用時のこの新型モデルの荷室・ラゲッジスペースは、フロアが大きく掘り下げられているので、重たい荷物の積み下ろしには、競合車よりも少し大変なように感じました。

まとめ:テールゲートの張り出しが大きい新型ステップワゴンの荷室

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)のテールゲートの高さや使い勝手、荷室開口部の広さなど確認したところ、このようになっていました。

■新型ステップワゴンの荷室開口部のまとめ

・わくわくゲートを廃止し、オーソドックスなデザインに回帰
・上位モデルのみ電動パワーテールゲートを標準装備
・スイッチ&グリップの位置は高め
・後方の張り出しも大きめ
・勝るとも劣らない荷室開口部の広さ
・荷室開口部の高さは競合車よりも低め

今回デビューを果たした新型モデルは、わくわくゲートを廃止して、オーソドックスなデザインに…。

そのため、この新型モデルはテールゲートを開けた時の後方への張り出しが、旧型モデルよりも大きく、テールゲートを開け閉めをする際は注意が必要です。

ただ、3列目シートを床下に収納できるこの新型モデルの荷室・ラゲッジスペースの使い勝手は、競合車よりも良いように感じました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02