一番快適なグレードは?新型ステップワゴンの2列目シートの機能や装備の違いを比較

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)は3つのグレードを用意しており、グレードによって外装&内装のデザインや機能が異なります。

また、2列目シートの機能や居心地の良さも、グレードによって大きな差が…。

今回デビューを果たした新型モデルの各グレード2列目シートは、どのようなデザインをしているのでしょうか?また、この新型モデルの2列目シートは、グレードでどんな違いがあるのでしょうか?

この新型モデルの2列目シートのデザインや2列目シートまわりの装備&アイテムの違いについて、実写画像を交えて詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ステップワゴンのエアーの2列目シートをチェック

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)の下位モデルに位置をするエアーの2列目シートは、このようなデザインをしています。

■新型ステップワゴンの2列目シート
グレード:エアー

今回デビューを果たした新型モデルの2列目シートは、座面のクッション性も良く座り心地が良さそうなデザインに…。

そんな新型モデルのエアー(AIR)の2列目シートは、次のような特徴や魅力を備えていました。

シート素材にはファブリックを採用

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)のエアーの2列目シートの特徴の一つは、シートに使用されている素材です。

下位モデルに位置をするエアー(AIR)では、2列目シートの素材に目の粗いザックリとした肌触りが特徴のツイード調の織物を採用。

そのおかげもあり、この新型モデルのエアーの2列目シートは、自宅にあるソファーのような座り心地に…。

また、この新型モデルのフロントシートのシートバックには、合成レザーのような風合いを楽しめるプライムスムースを採用しており、汚れたとしても、簡単にお手入れ&掃除ができるようになっているのも好印象でした。

キャプテンシートとベンチシートの2種類用意

今回デビューを果たした新型ステップワゴン(STEP WGN)のエアーは、2列目に2人乗車することができる独立キャプテンシートが標準装備されています。

■標準装備のキャプテンシート

ただ、この新型モデルのエアーは、メーカーオプションで2列目に3人乗車することがベンチシートも用意しています。

■オプションのベンチシート

この新型モデルのベンチシートは、2列目シートをフルフラットにした時に隙間ができないなど、標準仕様のキャプテンシートにはないメリットや魅力が…。

お子さんが多い大家族のファミリーだけではなく、この新型モデルで車中泊を考えている方は、オプションで用意されているベンチシートを検討してみても良いかもしれませんね。

エアーの2列目シートにはオットマンの用意はなし

今回デビューを果たした新型ステップワゴン(STEP WGN)のエアーの2列目シートは、上位モデルのスパーダやプレミアムラインと同様に前後左右にスライドできるようになっています。

また、最大で865mmに達するロングスライド機能も搭載しています。

ただ、この新型モデルのエアーの2列目シートには、足を伸ばして座ることができるオットマンの用意がありません。

なので、2列目シートの快適性&居心地の良さに関しては、上位モデルよりもワンランク劣るのかなと思ってしまいました。

2列目シートまわりの装備も異なる

また、新型ステップワゴン(STEP WGN)のエアーと上位グレードでは、2列目シートまわりに用意されている装備&アイテムも異なります。

この新型モデルのエアー(AIR)は、スパーダやプレミラムラインなどの上位モデルと同様、折りたたみテーブルやシートバックポケットを用意しています。

■エアーの2列目シートの主な装備

・折りたたみテーブル
・シートバックポケット
・スマホポケット(大)
・スマホポケット(少)
・ドリンクホルダー
・マニュアルエアコン

ただ、エアー(AIR)の2列目シートには、スマホやiPhoneを充電するにに重宝をするUSBポートの用意はなし。

その代わりに、スマホを収納する際に便利なスマホ用の小型ポケットが2個用意されています。

■新型ステップワゴン エアーのスマホポケット

このように新型ステップワゴン(STEP WGN)のエアーの2列目シートまわりの装備は、上位モデルとは少し異なるので、ご注意くださいね。

新型ステップワゴンのスパーダの2列目シートをチェック

一方、新型ステップワゴン(STEP WGN)の中間モデルに位置をするスパーダの2列目シートのデザインは、どのようになっているのでしょうか?

この新型モデルの中間モデルに位置をするスパーダ(SPADA)の2列目は、このようなデザインになっています。

■新型ステップワゴンの2列目シート
グレード:スパーダ

中間モデルに位置をするスパーダ(SPADA)の2列目シートは、エアーと比べて、スタイリッシュなデザインになっています。

また、備わっている機能にも差がありました。

そんな新型ステップワゴン(STEP WGN)のスパーダの2列目シートの特徴や魅力を紹介したいと思います。

プライムスムースをあしらったコンビシートを採用

今回デビューを果たした新型ステップワゴン(STEP WGN)の中間モデル”スパーダ”の2列目シートの注目ポイントの一つは、シートに使用されている素材です。

下位モデルに位置をするエアー(AIR)では、ファブリックシートを標準装備していました。

しかし、中間モデルに位置をするスパーダ(SPADA)では、シートのメイン部分織物、そして、シートサイドにプライムスムースをあしらったコンビシートを標準装備。

■シートのメイン部分に採用の織物

■シートサイドに採用のプライムスムース

そのおかげもあり、この新型モデルのスパーダの2列目シートは、エアーの2列目シートとは一線を画したシック&スタイリッシュな装いになっていました。

スパーダの2列目シートにはオットマンを採用

また、新型ステップワゴン(STEP WGN)の中間モデルのスパーダの2列目シートには、足を伸ばして座ることができるオットマンを標準装備しています。

■新型ステップワゴンの2列目に採用のオットマン

そのため、オットマンを展開して、背もたれを最大までリクライニングすると、ちょっとした仮眠スペースに早変わりします。

このように快適で使い勝手の良い2列目シートになっているのも、中間モデルに位置をするスパーダ(SPADA)の魅力の一つなのかなと思いました。

スパーダは2列目シートまわりの装備も充実

また、新型ステップワゴン(STEP WGN)の中間のスパーダ(SPADA)は2列目シートまわりの機能&装備も充実しています。

■スパーダの2列目シートまわりの主な装備

・折りたたみテーブル
・シートバックポケット
・スマホポケット(少)
・ドリンクホルダー
・USBポート
・フルオートエアコン

折りたたみテーブルやシートバックポケットが用意されているのは、下位モデルに位置をするエアーと全く同じです。

ただ、この新型モデルに用意されている2列目シートには、スマホやiPhoneを充電するのに重宝をするUSBポートを標準装備。

■スパーダの2列目シート用のUSBポート

また、2列目シートの天井には、温度や風量を調節することができる後部座席用のフルオートエアコンも標準装備しています。

■スパーダの後部座席用のフルオートエアコン

そのおかげもあり、新型ステップワゴン(STEP WGN)の中間モデルのスパーダ(SPADA)の2列目シートは、下位モデルのエアー(AIR)よりも快適に過ごすことができました。

新型ステップワゴンのプレミアムラインの2列目シートをチェック

新型ステップワゴン(STEP WGN)の最上位モデルに位置をするプレミアムラインの2列目シートは、このようなデザインをしています。

■新型ステップワゴンの2列目シート
グレード:プレミアムライン

プレミアムライン(PLEMIUM LINE)は、中間モデルのスパーダと同様、ブラックを基調にしたシートデザインを採用。

ただ、シートに使用されている素材や快適性に大きな違いがありました。

そんな新型モデルの最上位グレード”プレミアムライン”の2列目シートの特徴や魅力を紹介したいと思います。

メイン部分にスエード調の素材を採用

今回デビューを果たした新型ステップワゴン(STEP WGN)の最上位モデル”プレミアムライン”の2列目シートは、中間モデルのスパーダと同様、サイドにプライムスムースをあしらったブラック基調のシートとなっています。

ただ、シートのメイン部分に肌触りの良いスエード調の素材を採用。

そのおかげもあり、中間モデルのスパーダよりも高級感&上質感のあるデザインになっていました。

2列目シートヒーターを標準装備

]また、2列目シートまわりの快適装備が充実しているのも、新型ステップワゴン(STEP WGN)のプレミアムライン(PLEMIUM LINE)の魅力の一つです。

■スパーダの2列目シートまわりの主な装備

・折りたたみテーブル
・シートバックポケット
・スマホポケット(少)
・ドリンクホルダー
・USBポート
・フルオートエアコン
・2列目シートヒーター

最上位モデルに位置をするプレミアムライン(PLEMIUM LINE)は、後部座席用のフルオートエアコンやUSBポートだけではなく、3つのグレードの中で唯一、2列目シートヒーターを標準装備。

■プレミアムラインに標準装備の2列目シートヒーター

そのおかげもあり、この新型モデルのプレミアムラインの2列目シートは、他のグレードよりも快適に過ごすことができあmした。

ベンチシートを選ぶことはできない

ただ、新型ステップワゴン(STEP WGN)の最上位モデル”プレミアムライン”の2列目シートにも、注意点はあります。

それは、2列目に3人乗車することができるベンチシートを選ぶことができないことです。

今回デビューを果たした新型モデルは、メーカーオプションで6対4分割方式のベンチシートを用意しているのですが、このベンチシートを選ぶことができるのは、下位モデルのエアーと中間モデルのスパーダのみなんですよね。

最上位モデルに位置をするプレミアムライン(PLEMIUM LINE)では、ベンチシートを搭載することができないので、お子さんが多いご家庭の方やこのクルマで車中泊を検討している方は、ご注意くださいね。

まとめ:グレードでデザインや装備に差がある新型ステップワゴンの2列目シート

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)の2列目シートの違いを改めてまとめてみると、このような違いがあります。

■新型ステップワゴンの2列目シートの違いのまとめ

このように比べてみると、グレードによってデザインだけではなく、装備&快適性に差がありますよね。

オシャレなナチュラルテイストのソファーのようなデザインをしているエアーの2列目シートも良いです。

ただ、2列目シートの快適性や居心地の良さを考えると、フルオートエアコンやUSBポートを備えているスパーダ以上のグレードが良いのかなと思いました。

ちなみに、新型ステップワゴン(STEP WGN)のスパーダとプレミアムラインの車体本体価格の差は約20万円となっているのですが、乗り出し価格で比較すると、10万円以下まで縮まります。

これくらいの差なら、2列目シートにもシートヒーターを備えているプレミラムラインを購入するのもアリかもしれませんね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02