新型ステップワゴンのスパーダとプラチナラインの内装は快適装備に差が…【実写画像で違いを比較】

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)のスパーダとプレミアムラインはどちらも、ブラック基調の内装・インテリアになっています。

どちらのモデルも、上質感ただようシック&スタイリッシュな車内空間になっていますが、快適装備&便利機能に違いが…。

今回デビューを果たした新型モデルのスパーダとプラチナラインの内装・インテリアは、それぞれどのようなデザインをしているのでしょうか?また、この2台のモデルの内装は、どのような違いがあるのでしょうか?

実写画像を使って、新型ステップワゴン(STEP WGN)の中間モデル”スパーダ”と最上位モデル”プラチナライン”の違いを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ステップワゴンのスパーダとプラチナラインの内装【デザインをチェック】

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)のスパーダ&プラチナラインの内装・インテリアは、それぞれこのようなデザインをしています。

■スパーダの内装・インテリア

■プラチナラインの内装・インテリア

また、この新型モデルのスパーダとプラチナラインの内装・インテリアは、次のような特徴&魅力を備えていました。

シックな雰囲気がただようブラックの内装色

下位モデルに位置をするエアー(AIR)は、ブラックとグレーの2色の内装色・インテリアカラーを用意していましたが、スパーダとプレミラムラインどちらも内装色は、ブラックのみとなっています。

スパーダとプレミラムラインでは、シートやインパネ、ドア内側パネルに使用されている素材に違いがあるため、車内の雰囲気に若干の差はあります。

ただ、どちらのモデルも、精悍(せいかん)で迫力のあるル外装・エクステリアに相応しい、シック&スタイリッシュな車内空間になっていました。

2列目シートの居心地の良さ&快適性も同じ

また、2列目シートの居心地の良さ&快適性も、新型ステップワゴン(STEP WGN)のスパーダとプレミアムラインの注目ポイントの一つです。

下位モデルに位置をするエアー(AIR)の2列目キャプテンシートは、足を置いてくつろぐことができるオットマンの用意はありませんでした。

■エアーの2列目シート

しかし、今回デビューを果たした新型ステップワゴン(STEP WGN)のスパーダとプレミアムラインはどちらも、2列目キャプテンシートにオットマンを標準装備。

■オットマンを採用しているスパーダの2列目シート

そのため、最上位モデルに位置をするプレミアムラインだけではなく、スパーダの2列目シートも、VIP気分で快適に過ごすことができます。

最上位モデルに位置をするプレミアムライン(PREMIUM LINE)だけではなく、中間モデルのスパーダ(SPADA)の2列目シートにもオットマンを採用しているのは、この新型モデルの魅力の一つなのかなと思いました。

新型ステップワゴンのスパーダとプラチナラインの内装【装備の違いをチェック】

スタイリッシュで居心地の良い車内空間になっている新型ステップワゴン(STEP WGN)のスパーダ&プレミラムラインの内装・インテリアですが、快適装備や便利アイテムなどに若干の違いがあります。

この新型モデルのスパーダ&プレミアムラインの内装・インテリアは、どのような違いがあるのでしょうか?実写画像を使って、違いを紹介したいと思います。

インパネやドア内側パネルの加飾

今回デビューを果たした新型ステップワゴン(STEP WGN)のスパーダとプレミアムラインの内装・インテリアの大きな違いの一つが、インパネやドア内側パネルの加飾です。

中間モデルに位置をするスパーダ(SPADA)は、インパネやドア内側パネルのトリム部分などに合成レザーのような見た目をしているプライムスムースをあしらっています

■スパーダのインパネ・ダッシュボード

■スパーダのドア内側パネル

そのため、この新型モデルのスパーダ(SPADA)は、上質感がただよう車内空間になっています。

一方、最上位モデルに位置をするプレミラムライン(PREMIUM LINE)は、インパネやドア内側パネルにスエード調の表皮を採用。

■プレミアムラインのインパネ・ダッシュボード

■プレミアムラインのドア内側パネル

そのため、最上位グレードのプレミラムラインは、スパーダよりスポーティな車内空間になっていました。

シートの素材

また、新型ステップワゴン(STEP WGN)のスパーダ/プレミアムラインどちらも、ブラックのシートを採用していますが、使用されている素材に違いがあります。

中間モデルに位置をするスパーダ(SPADA)のシートは、このようなデザインをしています。

■スパーダのシート

スパーダ(SPADA)では、シート中央のメイン部分にファブリックを、そして、シートサイドにはプライムスムースをあしらったコンビシートを採用。

■シートのメイン部分のファブリック素材

そのため、スパーダ(SPADA)のシートは、スタイリッシュで上品なシートデザインになっていました。

一方、最上位モデルに位置をするプレミアムライン(PREMIUM LINE)のシートは、このようなデザインをしています。

■プレミアムラインのシート

シートサイドにシルバーのダブルステッチが入ったプライムスムースを採用しているのは、プレミラムライン(PREMIUM LINE)も同じです。

ただ、新型ステップワゴン(STEP WGN)の最上位モデルのプレミラムラインでは、シートのメイン部分にダッシュボードやドア内側パネルと同じスエード調の素材を採用。

■シートのメイン部分のスエード調素材

この新型モデルのプレミラムライン(PREMIUM LINE)に採用されているスエードは、手触りがソフトで、柔らかいこともあり、スパーダ(SPADA)のシートよりも優しく包み込んでくれるような座り心地になっていました。

2列目シートのバリエーション

今回デビューを果たした新型ステップワゴン(STEP WGN)のプレミアムラインとスパーダの内装・インテリアの大きな違いの一つが、2列目シートのバリエーションです。

中間モデルに位置をするスパーダ(SPADA)は、2列目シートに2人乗車することができるキャプテンシートだけではなく、3人座れるベンチシートも用意しており、好きな方を選ぶことができるようになっています。

■新型ステップワゴンのベンチシート

画像引用:https://www.webcg.net/

一方、最上位モデルのプレミラムライン(PREMIUM LINE)の2列目に用意されているのは、2人乗車することができるキャプテンシートのみ。3人乗車することができるベンチシートの用意はありません。

この新型モデルで車中泊をしたいと考えている方は、2列目シートをフルフラットにした時に隙間ができてしまうキャプテンシートのみを用意しているプレミラムラインよりも、ベンチシートを用意しているスパーダの方が良いかもしれませんね。

■フラットにした時に隙間ができるキャプテンシート

シートヒーター

また、新型ステップワゴン(STEP WGN)の中間モデルのスパーダとプレミアムラインでは、真冬の寒い日に重宝をするシートヒーターの快適性も異なります。

この新型モデルはスパーダ/プレミアムラインどちらも、3段階から温度を調節することができるシートヒーターをフロントシートに標準装備しています。

■新型ステップワゴンのシートヒーター

ただ、2列目シートにシートヒーターを搭載しているのは、最上位モデルに位置をするプレミラムライン(PREMIUM LINE)のみです。

中間モデルに位置をするスパーダの2列目シートには、シートヒーターの用意がありません。

なので、2列目シートの快適性を求めるのなら、最上位モデルに位置をするプレミラムライン(PREMIUM LINE)の方が良さそうですね。

ちなみに、2列目シートのシートヒーターのスイッチは、後部座席用のエアコンパネルの左右に備わっています。

■プレミアムラインの後部座席用エアコンパネル

そのため、2列目シートヒーターが標準装備されているプレミラムライン(PREMIUM LINE)とスパーダ(SPADA)では、後部座席用のエアコンパネルのデザインにも違いがあるので、ご注意を…。

■スパーダの後部座席用エアコンパネル

マルチビューカメラシステム

新型ステップワゴン(STEP WGN)のスパーダとプレミラムラインの内装・インテリアで大きく異なるのは、バックや駐車をする際に重宝をするマルチビューカメラシステムの扱いです。

■新型ステップワゴンのマルチビューカメラシステム

今回デビューを果たした新型モデルでマルチビューカメラシステムを標準装備しているのは、最上位モデルに位置をするプレミラムライン(PREMIUM LINE)のみ。

中間モデルに位置をするスパーダ(SPADA)では、マルチビューカメラシステムは標準装備ではなく、オプション設定になっています。

■プレミアムラインのマルチカメラシステムのスイッチ

新型ステップワゴン(STEP WGN)のプレミアムラインとスパーダでは車体本体価格に約20万円の差がありますが、マルチビューカメラシステムなどの装備の違いを考えると、これくらいの差は、仕方がないのかもしれませんね。

まとめ:快適装備や便利アイテムに差があるスパーダとプレミラムライン

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)のスパーダとプレミラムラインの内装・インテリアは、次のような違いがありました。

■スパーダとプレミラムラインの内装の違いのまとめ

・どちらのモデルもブラック基調の内装を採用
・インパネやシートなどの素材が異なる
・どちらのモデルも2列目シートにオットマンを標準装備
・ベンチシートを用意しているのはスパーダのみ
・2列目シートヒーターが標準装備はプレミラムラインのみ
・プレミラムラインのみマルチビューカメラシステムを標準装備

今回デビューを果たした新型モデルのスパーダとプレミアムラインは、どちらもブラックを基調にしたシック&スタイリッシュな車内空間になっています。

ただ、ダッシュボードやシート、ドア内側パネルにスエード調の素材をあしらっているプレミアムラインの方がよりスポーティな内装・インテリアに…。

また、シートヒーターやマルチビューカメラシステムなど、快適装備&便利アイテムも異なります。

車体本体価格に差がある新型ステップワゴンのスパーダとプレミアムラインですが、満足度は、最上位モデルのプレミアムラインの方が高そうですね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02