新型エクストレイルのインパネは上品で機能的【デザイン&装備を実車画像で徹底解説】

2022年7月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型エクストレイル(X-TRAIL)は、全方位的に進化を遂げましたが、旧型よりも格段に良くなった装備&アイテムの一つが、インパネ&ダッシュボードです。

水平基調を意識した新型モデルのインパネ・ダッシュボードは、旧型モデルとは違いスッキリとした見た目に…。

また、フル液晶のメーターや12.3インチワイドの純正ナビなど機能や装備が充実しているのもこの新型モデルのインパネ&ダッシュボードの魅力の一つです。

そんな新型モデルのインパネ&ダッシュボードは、どのようなデザインをしているのでしょうか?また、この新型モデルのインパネは、どのような装備&アイテムを備えているのでしょうか?

実写画像を使って、新型エクストレイル(X-TRAIL)のインパネ・ダッシュボードのデザインや装備を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型エクストレイルのインパネ【デザインの特徴&注目ポイントをチェック】

2022年7月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型エクストレイル(X-TRAIL)のインパネ・ダッシュボードは、このようなデザインをしています。

■新型エクストレイルのインパネ・ダッシュボード

街中で映えるスタイリッシュな見た目をしている新型エクストレイル(X-TRAIL)のインパネ・ダッシュボードですが、次のような特徴&魅力を備えていました。

スッキリと見える薄型&水平基調のインパネを採用

今回デビューをはたした新型エクストレイル(X-TRAIL)のインパネ・ダッシュボードの注目ポイントの一つが、見た目のデザイン性です。

フルモデルチェンジをする前の旧型モデルは、SUVらしい無骨さを強調する曲線を描いたインパネ・ダッシュボードを採用していました。

■旧型モデルのインパネ

画像引用:日産公式ホームページ

しかし、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型エクストレイル(X-TRAIL)は、左右の広がりを感じることができる水平基調のインパネ・ダッシュボードを採用。

■新型モデルのインパネ

また、この新型モデルに採用されているインパネ・ダッシュボードは、薄型になっていることもあり、旧型モデルよりもスッキリした運転席まわりになっていました。

グレードでインパネの高級感が異なる

また、2022年7月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型エクストレイル(X-TRAIL)の注目ポイントの一つが、インパネ・ダッシュボードのほどこされている装飾&加飾です。

今回デビューをはたした新型モデルは、最上位のZグレードだけではなく、XグレードやSグレードも、インパネ・ダッシュボードの上部に肌触りの良いソフトパッドがあしらわれています。

そのため、中間モデルのXグレードや下位モデルに位置をするSグレードでも十分に満足できる高級感&上質感があります。

ただ、グレードによって助手席側の中央部分(=ミドルパッド)の加飾に差があります。

中間モデルに位置をするXグレードや下位モデルに位置をするSグレードは、光沢感のブラック塗装をほどこしています。

■Xグレードのミドルパッド

一方、新型エクストレイル(X-TRAIL)の最上位モデルに位置をするGグレードは、黒の木目調パネルをミドルパッドに採用。

そのおかげもあり、最上位モデルのGグレードのインパネ・ダッシュボードは、ワンランク上の高級感&上質感がありました。

操作性&使い勝手も優れる新型エクストレイルのインパネ

また、2022年7月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型エクストレイル(X-TRAIL)で良いと思ったのは、インパネ・ダッシュボードに備わっているアイテムの操作性の良さです。

と言いますのも、今回デビューをはたした新型モデルのダッシュボードの中央に備わっているナビやエアコンの操作パネルが、若干ですが運転席側に傾いているんですよね。

そのおかげもあり、この新型モデルは、競合車よりも運転中の純正ナビの画面の確認や操作がしやすいです。

このようにインパネ・ダッシュボードに備わっているアイテム&装備の使い勝手や操作性にこだわったデザインになっているのも、新型エクストレイル(X-TRAIL)の魅力の一つなのかなと思いました。

新型エクストレイルのインパネ【備わっている装備&アイテムをチェック】

旧型モデルと比べてスタイリッシュなデザインに生まれ変わった新型エクストレイル(X-TRAIL)のインパネ・ダッシュボードですが、インパネまわりに使い勝手の良いアイテム&装備が備わっているのも魅力の一つです。

今回デビューをはたした新型モデルのインパネ・ダッシュボードには、どのような機能&装備がそなわっているのでしょうか?

実写画像を使って、この新型モデルのインパネまわりの装備&アイテムを紹介したいと思います。

ハンドル・ステアリングホイール

今回デビューをはたした新型エクストレイル(X-TRAIL)のハンドル・ステアリングホイールは、このようなデザインをしています。

■新型エクストレイルのハンドル・ステアリングホイール

今回デビューをはたした新型モデルは、高級感&上質感ただよう本革巻きのハンドル・ステアリングホイールを、最廉価モデルのSグレードを含め全グレードに標準装備してます。

また、この新型モデルは、ハンドル・ステアリングホイールの下部がフラットになっている”D型シェイプ”を採用。

乗り降りをする際に足の運びを妨げないようになっているのも好印象でした。

メーター

2022年7月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型エクストレイル(X-TRAIL)のメーターは、このようなデザインをしています。

■新型エクストレイルのメーター
グレード:Gグレード

今回デビューをはたした新型モデルは、グレードによってデザインが異なるのですが、最上位モデルに位置をするGグレードは、12.3インチにフル液晶メーターを採用。

Gグレードに採用されているフル液晶メーターでは、”クラシック表示”と”エンハンス表示”の2つのデザインを用意しており、好みに応じて切り替えることができるのが好印象でした。

エアコンの操作パネル

2022年7月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型エクストレイル(X-TRAIL)は、インパネ・ダッシュボードの中央にエアコンの操作パネルを用意しています。

■新型エクストレイルのエアコンの操作パネル

今回デビューをはたした新型モデルに用意されているエアコンパネルから、SUVらしい無骨さやチカラ強さは微塵も感じられません。

ただ、この新型モデルは、エアコン/ヒーターの温度をダイヤルで操作できるようになっていることもあり、操作性は非常に良いです。

また、新型エクストレイル(X-TRAIL)の最上位モデルに位置をするGグレードは、運転席と助手席だけではなく、後部座席も独立して温度を調節することができるトリプルゾーン式のエアコン/ヒーターを採用。

■新型エクストレイルの後部座席の温度調整パネル

どこに座っても快適に過ごせるようになっているのも、この新型モデルの魅力&特徴の一つですよ。

純正ナビ

2022年7月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型エクストレイル(X-TRAIL)のインパネ・ダッシュボードの中央に備わっている純正ナビは、このようなデザインをしています。

■新型エクストレイルの純正ナビ

この新型モデルの純正ナビの画面サイズは12.3インチあるため、運転席からの視認性は非常に良いです。

また、この新型モデルの純正ナビは「アレクサ」に対応しており、ナビやエアコンなどを音声で操作できるようになっているのも注目ポイントの一つですよ。

ちなみに、新型エクストレイル(X-TRAIL)の最上位モデルに位置をするGグレードでは、この12.3インチの純正ナビを標準装備しています。

この新型モデルのGグレードは、他のグレードよりも車体本体価格は高めですが、このように機能や装備が充実しているのは、Gグレードの特徴&魅力の一つですよ。

スイッチ類

また、新型エクストレイル(X-TRAIL)のインパネ・ダッシュボードの右側には、ヘッドアップディスプレイ(HUD)やステアリングヒーター、ヘッドライトのレベラーザーなどのスイッチ類が集約されています。

■新型エクストレイルのスイッチ類

個人的には、使う頻度の高いステアリングヒーターのスイッチは、もう少し操作がしやすい位置に設置しても良かったのかなと思いました。

まとめ:スタイリッシュで使い勝手も良い新型エクストレイルのインパネ

2022年7月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型エクストレイル(X-TRAIL)のインパネ・ダッシュボードは、このようなデザインをしていました。

■新型エクストレイルのインパネのまとめ

・スッキリとした見た目を演出する水平基調のインパネを採用
・ミドルパッドの加飾はグレードで違う
・純正ナビの角度を運転席に傾けるなど操作性も良好

今回デビューをはたした新型モデルは、肌触りの良いソフトパッドをあしらった上質感&高級感ただようインパネ・ダッシュボードを採用。

そのため、旧型モデルと比べると、SUVらしいチカラ強さや無骨感はなくなったような感じが…。

ただ、ダッシュボードの中央に備わっている純正ナビやエアコンの雄さパネルを少し運転席側に傾けるなど、操作性&使い勝手は、非常に良いように感じました。

もしこれからこの新型モデルの試乗に行く方は、スタイリッシュな見た目に生まれ変わった新型エクストレイル(X-TRAIL)のインパネ・ダッシュボードにも注目をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02