新型オーラの2WDと4WDの内装の違いを比較【車内の快適性に大きな差が…】

2021年8月にデビューを果たした日産の新型オーラ(AURA)は2WD車/4WD車どちらも、プレミアムコンパクトカーと呼ぶのに相応しい上品で高級感ただよう内装・インテリアをしています。

ただ、2WD車と4WD車では、車内での快適さに大きな差が…。

また、荷室・ラゲッジスペースのサイズや使い勝手に違いがあるのも、気になるところでした。

今回デビューを果たしたの2WDと4WDの内装・インテリアは、それぞれどのようなデザインをしていたのでしょうか?また、2WD車と4WD車では、どのような違いがあったのでしょうか?

実車画像を使って、新型オーラ(AURA)の2WDと4WDの内装・インテリアの違いを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型オーラの2WDと4WDの内装を比較【デザインをチェック】

2021年8月にデビューを果たした新型オーラノート (NOTE AURA)の2WD車と4WD車の内装・インテリアは、それぞれ次のようなデザインをしています。

■2WD車の内装・インテリア

■4WD車の内装・インテリア

織物と木目調パネルをあしらった上品なダッシュボード

今回デビューを果たした新型ノートオーラ(NOTE AURA)の2WD車と4WD車はどちらも、ダッシュボード・インパネにツイード調の織物と木目調のパネルを採用。

2WD車と4WD車どちらも、上質感&高級感がただようオシャレなダッシュボードになっていました。

用意されているドライブモードも同じ

また、4WD車の中には、マッド&サンドモード(MUD&SAND MODE)など、悪路での走破性を高めてくれるドライブモードを用意しているクルマもあります。

ただ、今回デビューを果たした新型オーラ(AURA)の4WD車は、悪路での走破性を高めてくれるドライブモードの用意はなし。

4WD車に用意されているドライブモードは、2WD車と同じノーマル/エコ/スポーツの3種類となっていました。

新型オーラの2WDと4WDの内装を比較【機能&装備の違いとは?】

基本的なデザインは同じになっている新型オーラ(AURA)の2WD車と4WD車の内装・インテリアですが、快適性を高めるアイテムなどに違いがありました。

この新型モデルの2WD車と4WD車の内装・インテリアでは、どのよな違いがあったのか?実車画像を交えて、4つの違いを紹介したいと思います。

シートヒーター【2WD車と4WD車の内装の違い1】

今回デビューを果たした新型オーラ(AURA)の2WD車と4WD車の内装・インテリアの違いの一つが、シートヒーターです。

この新型モデルの4WD車では、フロントシートに2段階から調節することができるシートヒーターを標準装備しています。

■4WD車に備わっているシートヒータースイッチ

一方、2WD車のシートヒーターは、メーカーオプション設定に…。

居心地の良さが魅力のプレミアムコンパクトカーを謳うのなら、シートヒーターくらいは全モデル標準装備にして欲しかったです。

ステアリングヒーター【2WD車と4WD車の内装の違い2】

また、今回デビューを果たした新型ノートオーラ(NOTE AURA)の2WD車と4WD車の内装・インテリアの違いの一つが、ハンドルのグリップ部分をじんわりと温めてくれるステアリングヒーターです。

この新型モデルでは、シートヒーターと同様、4WD車のみステアリングヒーターを標準装備。2WD車では、メーカーオプション設定となっていました。

■4WD車のステアリングヒータースイッチ

真冬の寒い日は、ハンドル自体もキンキンに冷たくなっていますが、ステアリングヒーターを使うと、ほんと数十秒でぽかぽかに…。なので、真冬の寒い日でも、快適に運転をすることができます。

この真冬の寒い日の快適性&運転のしやすさに関しては、新型オーラ(AURA)の2WD車と4WD車の大きな違いの一つなのかなと思いました。

リヤヒーターダクト【2WD車と4WD車の内装の違い3】

また、今回デビューを果たした新型オーラ(AURA)の2WD車と4WD車では、後部座席まわりの快適性も異なります。

この新型モデルでは、4WD車のみ、後部座席へ効率よく温風を送り届けるヒーター吹き出し口”リヤヒーターダクト”をフロントシート下に標準装備。

そのため、4WD車の方が2WD車よりも早く車内が温まります。

ここらへんも、今回デビューを果たした新型ノートオーラ(NOTE AURA)の4WD車と2WD車の大きな違いなのかなと思いました。

ちなみに、真冬の快適性を高めてくれるシートヒーターとステアリングヒーター、リヤヒーターダクトは、”ホットプラスパッケージ”としてセットで用意されています。

なので、このホットプラスパッケージを注文すると、2WD車にまとめてシートヒーターやステアリングヒーター、リヤヒーターダクトを装着することができますよ。

ラゲッジスペース【2WD車と4WD車の内装の違い4】

また、2021年8月にデビューを果たした新型オーラ(AURA)の2WD車と4WD車の内装の大きな違いの一つが、荷室・ラゲッジスペースです。

この新型モデルの4WDは、荷室・ラゲッジスペースの床下に後輪用の駆動モーターを搭載しているため、2WD車よりも荷室フロアが高くなっています。

■2WD車の荷室・ラゲッジスペース

■4WD車の荷室・ラゲッジスペース

そのため、荷物の積み込みやすさや積載量に関しては、2WD車に及びません。

ただ、この新型モデルの4WDの荷室・ラゲッジスペースは、後部座席を収納した時にほぼフラットになるというメリットもありました。

■後部座席を収納した時の2WD車の荷室

■後部座席を収納した時の4WD車の荷室

このように今回デビューを果たした新型モデルは、2WD車と4WD車で荷室・ラゲッジスペースが異なるのも大きな違いの一つなのかなと思いました。

まとめ:快適性&荷室の使い勝手に差がある新型オーラの2WDと4WD

2021年8月にデビューを果たした日産の新型オーラ(AURA)の2WDと4WD車の内装・インテリアの違いを確認したところ、このようになっていました。

■新型オーラの2WDと4WDの内装の違い

・基本的な内装のデザインに違いはなし
・用意されているドライブモードも同じ
・シートヒーターなど快適性を高める装備が異なる
・荷室の広さ&使い勝手も異なる

今回デビューを果たした新型モデルでは、4WD車のみシートヒーターやステアリングヒーターなどを標準装備。

そのため、4WD車と2WD車では、真冬の快適性や運転のしやすさに大きな差が…。

また、この新型モデルの4WD車と2WD車では、荷室・ラゲッジスペースの広さや容量、使い勝手が異なるので、ご注意くださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02