大活躍間違いなし!新型オーラ ニスモのUSBの数と使い勝手を徹底解説

2021年10月にデビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、USBポートが運転席だけではなく、後部座席まわりに備わるなど、機能や装備も充実しています。

そのため、この新型モデルは、走りを楽しむクルマとしてだけではなく、普段使いのクルマとしても大活躍間違いなしです。

そんな新型モデルの車内には、いくつのUSBポートを用意しているのでしょうか?また、この新型モデルのUSBポートの使い勝手は、どうだったのでしょうか?

日産の人気コンパクトカー”オーラ(AURA)”をベースにしたスポーツモデル新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のUSB事情を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型オーラ ニスモのUSBポートの数【車内にいくつ用意?】

スポーツモデルらしいブラック×レッドの内装・インテリアになっている日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)ですが、車内に用意されているUSBポートの数は、このようになっています。

■新型オーラ ニスモのUSBポートの数

・フロントシートまわり…1個~2個
・後部座席まわり …1個

新型オーラ ニスモは最大で3個のUSBポートを車内に用意

2021年10月にデビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、標準仕様で運転席まわり1個、後部座席まわりに1個、合計2個のタイプAのUSBポートを用意しています。

ただ、メーカーオプションで用意されている純正ナビやプロパイロット機能などのセットを装着すると、運転席まわりにタイプCのUSBポートが1つ追加されますよ。

おくだけ充電もオプションで用意

また、純正ナビやプロパイロット機能などのセットオプションを装着すると、タイプCのUSBが運転席まわりに備わるだけではなく、センターコンソールの前方にスマホやiphoneを置くだけで自動的に充電をしてくれる”おくだけ充電”も装着されます。

■新型オーラ ニスモのおくだけ充電

USBポート2個(タイプA&タイプC)に加えて、おくだけ充電が用意されていたら、スマホやiPhoneを充電で困ることはなさそうですよね。

このように運転席まわりのスマホやiPhoneの充電環境が充実しているのは、競合車・ライバル車にはないこの新型モデルの魅力の一つなのかなと思いました。

新型オーラ ニスモのUSBポートの配置場所【使い勝手はどうだった?】

最大で3つ装着することができる新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のUSBですが、各USBの使い勝手はどうだったのでしょうか?

この新型モデルに用意されているUSBポートの使い勝手を確認してきたので、紹介したいと思います。

運転席まわりのUSBポートの使い勝手

今回デビューを果たした新型モデルの運転席まわりのUSBポートは、ダッシュボードの中央下部にタイプAのUSBが1個、タイプCのUSBが1個、合計2個用意されます。(タイプCのUSBポートは、オプション設定)

■新型オーラ ニスモの運転席まわりのUSBポート

この新型モデルの運転席まわりのUSBポートが備わっている位置は、すぐ上にあるエアコンパネルよりも少し奥まっています。また、アクセサリーソケットなどが備わっている影響で、USBポートの位置は、助手席側に備わっています。

そのため、この新型モデルのUSBポートは、運転席側よりも助手席側からの方が操作がしやすくなっています。

ただ、この新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の運転席まわりのUSBポートの使い勝手で、「これは便利!」と唸ってしまうところもありました。

それは、充電中のスマホやiPhoneを置くスペースです。

この新型モデルは、センターコンソールの前方の収納スペース(おくだけ充電が設置されているスペース)に充電中のスマホやiPhoneをおけるようになっています。

このようにUSBポートの近くに、充電中のスマホやiPhoneを手軽に置いておけるようになっていたのは、非常に良いなと思いました。

また、この新型モデルでは、メーカーオプションでタイプCのUSBポートをオプションで用意しており、iPhone12やiPhone13のケーブルをそのまま使えるようになっているのも好印象でした。

後部座席まわりのUSBポートの使い勝手

また、2021年10月にデビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、センターコンソールの後方に後部座席用のUSBポートが一つ用意されています。

■新型オーラ ニスモの後部座席用のUSBポート

同じ日産から発売されているコンパクトSUVのキックス(KICKS)のようにUSBポートにホコリやチリが入るのを防ぐための蓋が備わっていないのは、残念なところでした。

ただ、USBポートの下の小物入れやシートバックポケット内にある小型ポケットなど、充電中のスマホやiPhoneを収納しておくるスペースが充実しています。

■新型オーラ ニスモのシートバックポケット

■新型オーラ ニスモのセンターコンソール後方ポケット

そのため、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のUSBの使い勝手は、非常に良いと思いました。

ちなみに、充電中のスマホやiPhoneを収納しておくのに便利なシートバックポケットが用意されているのは、助手席側のみです。運転席側に座っても、シートバックポケットの用意がないので、ご注意を…。

■新型オーラ ニスモの運転席側のシートバック

また、フロントシートの裏側にシートバックポケットが用意されているのは、標準シートのみです。オプションで用意されているレカロシートには、シートバックポケットが用意されていないので、ご注意くださいね。

■新型オーラ ニスモのレカロシートのシートバック

まとめ:使い勝手の良さが魅力の新型オーラ ニスモのUSBポート

2021年10月にデビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のUSBポートの数&配置場所、使い勝手を確認したところ、このようになっていました。

■新型オーラ ニスモのUSBポートのまとめ

・最大で車内に3個のUSBポートの装着が可能
・運転席まわりに2個、後部座席まわりに1個USBを用意
・おくだけ充電もオプションで用意
・スマホを置くスペースもあり、使い勝手は良好

この新型モデルでは、最大で運転席まわりに2個、後部座席まわりに1個、最大で3個のUSBポートを装着することができます。

また、USBポートまわりにケーブル接続をしたスマホやiPhoneを置いておけるスペースも用意されているため、使い勝手は非常に良いように感じました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02